mobile.jpg ヨーロッパの愉しみ、ニュースと生活密着情報
homeスイスの愉しみ-スイスニュース2019/20 -過去のニュース検索 - 2020-2-19
大幅黒字、連邦決算
連邦政府は2019年の決算を発表した。31億フランの再び大幅な黒字となった。EFDは歳入増と歳出減が原因だと単純に説明している。利子にかけられるいわゆる清算税が増えたことが歳入増の要因とされる。歳出は9億フランまたは1.2%、予算よりも少なく、社会福祉と防衛費が少なかった。社会福祉支出が減った原因は亡命申請が少なかったことが主なものだ。報告を受けた連邦内閣は2021年から2023年の連邦財政も堅調に推移すると表明した。決算が赤字だったのは最近では2005年と2014年だけだ。2020-02-19
EFD
相次ぐSwisscomの通信事故
通信最大手のSwisscomの事故が止まらない。今朝にかけての夜、一部の顧客で接続問題が起きた。発表によるとハードウェアの故障が原因だが、一週間で2度の事故は前代未聞のことだ。1月17日にも大幅な障害が起き、緊急回線も使えない重大な事態に陥った。サービス比較会社Comparisの通信専門家Jean-Claude Frickは安全対策が十分に取られていないのではないかと考え、外部からは何が起こっているかが全く分からない状況にかつての国営企業の隠ぺい体質が残っているのではないかと疑問を呈する。2020-02-19
SwisscomJean-Claude Frick
貧困に対する戦いを強化
連邦内閣は世界の貧困に対する戦いを強化する考えだ。具体的には世界銀行グループとアフリカ開発銀行の準備金増額に協力する。2020-02-19
WorldbankAfrican Developpement Bank
利益増、COOP
小売り大手のCOOPが2019年の決算を発表した。売り上げは前年の水準に停滞したが、営業利益は1.3%、純利益は12%増えて、5億3100万フランとなった。利益増の最大の原因は2018年、財閥の足を引っ張ったオンラインプラットフォームSiroopを解散したことだ。売り上げが大きく伸びなかった原因は為替の変動で、傘下の卸売り業務のTransgourmetグループの外国での売り上げは現地では3.7%増えたが、スイスフランに換算すると僅か0.3%の増加となる。国内での売り上げはスーパーマーケット、家具のLivique、家電のFustなどの専門チェーンで増え、利益率の大きい有機食品、持続可能性レーベルの商品も利益増に寄与した。競合相手のMigrosは史上最高の売り上げを発表したが、決算発表は3月になる。2020-02-19
COOPTransgourmetFust
税関申告書電子化
これまで国外に小包を送る時に必要だった税関申告書は緑の紙で、長く親しまれていたが、今年から原則的に廃止された。国際規則に準拠する形で、電子書類の作成が義務となったが、相手国のシステムがまだ十分に構築されていない場合には緑の紙も使うことができるとされている。年初には利用者から多くの不満や問い合わせがSwissPostスイス郵便に殺到したが、現在、その数は減っているという。事前の通知が全くなかった、電子用紙への書き込みはあまりに複雑だなどの苦情とともに個人情報保護への疑問も多く寄せられた。オーストラリアに住む息子のメールアドレスや電話番号がスイス郵便にどんな役に立つのだ?という憤りがその代表だ。郵便のスポークスマンErich Goetschi は情報提供は昨年5月から、小包を送る人にビラを配るという方法で行ってきたと話し、ポータルも改善されたと説明する。2020-02-18
SwissPostErich Goetschi
国家重要書類の行方不明
行方が分からなくなっているBundesarchiv連邦公文書館が保管するCrypto AGに関する書類の一部がふたたび見つかった。100以上の国の諜報活動に暗号化システムを提供していた会社Crypto AGがUSAとドイツの情報機関の事実上の子会社になっていたことが問題になっている今、疑惑を生んでいる。まだ72の書類が行方不明になっていることをBundesarchivの報道官Simon Meyerが認めた。再発見された書類も偶然に見つかったもので、500万前後の保管されている書類の中から残りの書類を探すのは困難だと見られる。しかし、歴史学教授Jakob Tannerは500万とは言っても、最重要な書類が行方不明になることは偶然とは考えられないと話す。スイスは強国の間の緊張ゾーンに位置しており、スイスの中立の自画像が危険な状況になることは稀ではない。そのため、危険な情報を隠匿したいという誘惑は大きく、歴史家やジャーナリストの目に触れないように官僚がそのような書類を借り出したままにする例があるという。極端な例では書類を物理的に破壊することもあり、1990年代の終わりには連邦情報機関の長Peter Regliがスイスと南アフリカのアパートヘイト政府の軍事と情報活動の協力に関する書類の廃棄を命じた事件があった。連邦内閣が国民情報カードを廃棄させようとしたが、Bundesarchivの抵抗により防がれた。刑法学者で腐敗問題の専門家Mark Piethは書類保管法違反、地位濫用、公文書隠ぺい、スパイ活動擁護など様々な罪状で法的問題になる可能性があるとしている。それでも、Tannerはスイスには機能する書類保管システムがあるとしながらも、書類が行方不明になるのは探求の自由を危険にさらすもので、書類の貸し出しを禁止する方法なども検討すべきだと話す。2020-02-18
BundesarchivJakob TannerMark Pieth
中国便停止、延長
コロナウイルスの影響で中国本土への航空便を停止している航空会社SWISSはこの措置を3月末まで続けると発表した。香港への便は規模を縮小して運行する。親会社Lufthansaとその子会社Austrian Airlinesも中国本土への便を3月28日まで停止する。これまで2月28日までとされていた北京と上海への便の停止も他の中国空港への便と同様に3月末まで延長される。2020-02-15
SWISSLufthansaAustrian Airlines
中立スイスに大きな汚点?
数十年にわたってUSAとドイツのそれぞれ情報機関CIAとBNDが100か国以上の政府機関、行政機関、外交機関、軍などの10万単位の情報を傍受しており、そのための機器をスイスの会社が提供していたことが明らかになり、大きな問題となっている。国是の中立を揺るがす問題だけに国会では各党の代表が調査委員会を立てて調査するべきかの検討をしている。その会社はZug州にあるCrypto AGで、1970年にCIAとBNDにより秘密裏に買収されたと見られている。この関係はリヒテンシュタインの財団を通すことで曖昧にされたとドイツの公共放送ZDFとWashington Postが報道している。Crypto AGは世界中の国に暗号化システムを納入し、すべての機器は完璧な暗号化がされるとされていたが、ドイツとUSA以外の場合にはシステムに裏口があけられており、その穴を通じて情報を読み取ることができたとされている。これらの機器の輸出が物品検査法に抵触した恐れがあるとして連邦経済部でも調査を行っている。連邦内閣報道官André Simonazziは記者会見で、該当各国からの反応はこれまでないとし、内閣の調査に元憲法裁判所判事Niklaus Oberholzerをあてたと発表した。Crypto AGはもともとはスウェーデン人Arvid Dammによって1915年にストックホルムで設立されたAktibolaget Cryptoteknikで、スイスでは1952年に法人として設立された。この問題の最大の焦点は当時の連邦大臣がこの事実を知っていたかどうかで、国際問題になる可能性もある。一方では、この事実は2015年以来、知られており、なぜ今、大きな話題になるのかをいぶかる声もある。2020-02-15
Crypto AG クリプトCIABND
大麻配布の先行実験
国会大院の公衆衛生委員会は大麻の管理された配布の先行実験を可能にする法案を可決し、本会議に送った。大院が2019年の冬会期に委員会に差し戻した麻薬法改正案を修正したものだ。法案によると、この先行実験に参加できるのは18才以上の人で、彼らは常時、詳細に観察され、健康状態がチェックされる。政府の立場と異なるのは、使われる大麻製品がスイス国内で有機農法でつくられたものでなければならないという点だ。実行の条件を緩める、参加者は雇用者や学校に報告しなければならないなどの多数の少数意見も併記される。2017年11月にベルン大学の研究提案を連邦公衆衛生局が、現行法では医療用以外での使用が許されていないとして拒否したことを受けて、連邦政府は法改正の方針を固めた。ジュネーヴ、チューリヒ、バーゼル、ビールが実験参加に興味を示している。この実験は自由化への第一歩と捉えるべきものではなく、消費禁止は続けられる。適用規則はすでに発表されており、厳格な規定がされている。既に大麻を消費したことがあることを血液検査などで証明する必要がある。実験期間は5年で、希望によって2年間の延長が許される。参加者は5000人が限度とされ、一回の使用量もテトラヒドロカンナビノールが20%に制限され、一か月で10gを超えることは許されない。2020-01-31
大麻大麻先行実験テトラヒドロカンナビノール
コロナウィルスでSwiss運行停止
コロナウィルス感染の広がりを受けて、航空会社SwissとLufthansa はすべての中国便を停止すると発表した。Swissは2月9日まで北京と上海便の運航を停止し、中国便の予約を2月いっぱい停止する。明日木曜日に最後の便が飛び、欠航は金曜日からとなる。スイスではこれまで50ほどの感染を疑わせる例が報告されているが、BAG連邦健康局のDaniel Dauwalderはこれは水曜日の正午までの数字で、全ての例で検査は陰性だったと発表した。しかし、まだ何人が隔離観察中なのかについては発表されなかった。訪問者の5人に一人が中国人の観光地Jungfraujochでは中国人グループのキャンセルが出ているが、従業員が仕事中にマスクをつけることを許可した。Einsiedelnでは一人の男性が病院で隔離されており、ウィルス検査はジュネーヴで行われている。彼は12月末と1月末に香港に滞在していた。バーゼルでも感染が疑われる例があったが、ウィルスは確認されなかった。しかし、バーゼル大学病院では新たに一人が感染を疑わせる症状で入院している。検査結果が何時出るのかはまだ不明だ。2020-01-29
SwissDaniel DauwalderEinsiedeln
国際経済フォーラムが終わって
Davosで開かれていたWEF国際経済フォーラムはその4日間の日程を終了した。雪の積もった町の道路を行き交っていたのは黒のリムジンで、排気ガスの匂いは町中に満ちていた。会場内では地球温暖化について議論されていたが、外は人間が自然を搾取する世界がまだ続くことを実感させるものだった。Trump大統領の出席についても同じことが言え、24時間の滞在に費やされたコストは、移動に伴うCO2排出量を別にしても莫大だ。彼の演説はUSA国内の選挙民に向けられたもので、これまで通り先に進むぞ、というものだった。その一方、僅かながらも電気自動車を使う出席者もあり、考え方を変える動きがあることを感じさせた。しかし、これは企業家が気候変動が彼らの財布の中身に与える影響を計算し始めたということで、最善の場合でも持続可能な経済を目指すに留まる。銀行と保険会社は、CO2削減のために経済が建て替えをすれば、金融業界には新しい利益となるという皮算用をしている。同時に財閥はGreta Thunbergに代表される若い世代から挑戦されている。デモの圧力によっても企業は対応策を正当化できるようになる。企業がDavosでCO2排出量を減らすと約束したことは喜ばしいが、どれだけ本気でやろうとしているのかは実行で表す外はない。そうでなければWEFは現状維持確認イヴェントとなるだけだ。2020-01-26
WEFDavosGreta Thunberg
反人種差別法の罰則強化
2月9日に国民投票が行われる反人種差別法の罰則強化で何が罰せられるようになるのか、ベルン大学の刑法教授Martino Monaが説明する。たまり場の飲み屋で同性愛者についての冗談を話す罰せられない。冗談はこの法の対象にはならない。二人の女性が同性婚の祝いのためにケーキを注文しようとする場合、菓子店がそれを断ることは法に反しており、罰せられる。菓子店は公共のサービスであり、客を差別することは許されない。キリスト教会、モスク、シナゴーグなどが結婚の儀式を断ることは罰の対象にはならない。それぞれの宗教機関が自らの尺度で希望者が儀式に値する信仰を持っているかどうかを判断すべきだ。罰の厳格化に反対する人たちは、同性婚や同性カップルが養子をとることについて反対の意見を言うことは政治の場でも許される。信条の自由は保証される。一般的に、特定の人の尊厳を意図的に攻撃する行為が罰の対象になる。2020-01-21
Martino Mona
グリム兄弟チョコレート
Biel\Bienneビール湖の北岸の町Lüscherzにあるチョコレート工房ではエクアドール、カメルーン、コロンビアの特約パートナーから納入される高品質カカオだけを使っているが、フェアな価格により熱帯雨林の保護と持続可能なカカオ栽培に貢献している。Bean to Barと呼ばれるクラフトチョコレートの運動に沿うこの工房で働いているのはSteveとMarcのGrimmグリム兄弟だ。彼らの作る板チョコは70gで100円前後で、メーカー品よりも当然、高い。2020-01-21
Grimm SchokoladeGRUNDSTOCKBean to Bar
今度は質の向上、託児所
託児所不足が解消された今、質の向上に関心が向けられている。QualiKitaは託児所の質を高めることを目指すクオリティレーベルで、子供たちの希望に答えているか、親たちとの関係を良好に保っているか、設備は整っているかなどの項目を評価して認証を与える。子供時代の高環境は成長に良い影響を与えると考えられることから、専門的な評価によって指標が与えられることで親たちの助けになるのが目的だ。2020-01-21
QualiKita
A2牛乳とは何?
小売り大手Migrosは500余りの種類の牛乳を提供しているが、さらにもう一つ増える。A2-Urmilch(原乳)と呼ばれる商品で、Diemtigtalで充填されるこの牛乳は有機牛乳よりも高く、1リットル、2フラン50だ。A2A2遺伝子を持つ牛の乳はほかの乳牛の乳と組成が僅かに違い、その含むカゼインはA2-Betaと呼ばれるものだけだ。オーストラリア、ニュージーランド、オーストリアなどでは既に売られており、特定の人たちの体には取り入れられやすいとされている。連邦農業研究所のWalter Bisigによると、学術的な発表はまだない。2020-01-20
MigrosDiemtigtalA2-Beta
小包、最高記録。手紙は減る
2019年、スイス郵便Postは記録的な数の小包を扱った一方、郵便手紙は減った。1億4800万個の小包が受け付けられ配達されたが、これは前年比7.3%増だ。この莫大な量の小包を処理するためにはインフラストラクチャーに高額の投資をする必要があり、最新の仕分け設備に1億9000万フランが支出された。2020-01-20
PostBote der Urschweiz
週労働時間、最大67時間
SECO国家経済事務局が特定の職業と特定の条件で週労働時間を最大67時間まで許容するという法改正を計画していることを日曜新聞Le Matin Dimancheが確認をとった。これには542000人から670000人の労働者、率では14%から18%がこれに該当する。年平均週労働時間が45時間以下になる限り午前4時から真夜中までの労働が許可される。労働組合は既にこの法改正を無効とする国民投票の準備を始めている。改正案は州代議会(国会小院)の経済委員会で討議が始まるが、連邦内閣は反対の立場を表明している。2020-01-20
SECOLe Matin Dimanche
中学校から実験的放送
ドイツ語公共放送SRFテレビのトーク番組Clubはいろいろな意味での実験的な放送を制作した。テーマはティーンエイジャーで、アアルガウ州のKlingnauの中学校osuaから放送され、中学生たちは討論に参加するだけでなく、制作にも加わった。Klingnauは人口の30%が移民を背景に持ち、放送に参加した3年生A組の生徒では少なくとも両親の一方が外国生まれであることが普通であり、また原子力発電所LeibstadtとBeznauに近いことでもスイスの持つ問題が凝縮している場所だ。カメラとしては4つのスマートフォーンだけが使われ、移動制御室一つが使われた。スタジオからの放送とは映像の語り方が全く違い、SRFとしても新分野だ。2020-01-17
ClubKlingnau osuaLeibstadt
地球温暖化で苦悩、スキーレース
世界最長のスキー滑降レースとして知られるLauberhornrennenが苦悩している。地球温暖化の影響は明らかで、一年で最も寒い時期である1月に入っても、気温が0度を下回ることはほとんどない。組織委員会会長Urs Näpflinは、今年はこの5週間でフェーン嵐が一回ではなく5回も吹き荒れたと話し、今年はヘリコプターで雪を運ばなければならないかもしれないと心配する。開催地Wengenに通じる道路はなく、鉄道が地上交通のすべてだ。人工降雪には水と電力が必要であることは論を待たないが、それ以外に方法はないと説明する。ルツェルン専門大学の教授Jürg Stettlerは環境中和的な競技会をこの条件下で行うのは不可能で、それを実現するには批判されており高価でもある気候証明を買う他は無いと説明する。Wengenではこのコスト問題だけでもワールドカップレースの開催に疑問を持つ声が高いが、開催時期を積雪可能性の高い晩冬に変更することを提案する声もある。いずれの方法にせよ今年、競技が行われることに疑問はないが、村長のMartin Stägerは雪の降らないところのスキー観光の宣伝をすることの意味があるのかと自問する。地球温暖化により10年から15年の間、スキーをすることは出来ないのではないかとStägerは心配する。Lauberhornrennen自体、いつまで続けられるかという疑問は大きい。2020-01-17
LauberhornrennenUrs NäpflinMartin Stäger
売上史上最高、Migros
その商標マークからオレンジ色の巨人と呼ばれる小売り大手Migrosは2019年、287憶フランの史上最高の売り上げを記録した。在来のスーパーマーケット店舗での売り上げはわずかに減ったが、オンラインでの売り上げが大きく伸び、コンビニエンス商品、ディスカウンターDennerでも売り上げを伸ばした。値下げ作戦が奏功した他、Depotブランドの子会社Gries Deco とM-Wayも売り上げ増に貢献した。国内での売り上げは0.6%増え、220憶フランとなった。オンラインの売り上げは9.9%伸び、23憶フランとなったが、最も貢献したのは子会社Digitec Galaxusで11億フランを売り上げた。オンライン食品部門のLeShopも売り上げ増となった。一方、競合相手のCoopは売り上げ307億フランで前年と同程度に留まった。2020-01-17
MigrosDepotDigitec Galaxus
環境保護運動家が裁判で勝利、スイス初
2018年11月22日、銀行大手Credit SuisseのLausanne支店に入ってきた20人ほど若者がネットを張ってテニスをやりはじめた。これは環境保護運動Lausanne Action Climatの抗議活動で、その意味は、Credit SuisseはスポンサーとしてRoger Federerの肯定的な印象を利用しているが、同時に環境を破壊する企業活動に出資しているというものだ。居合わせた銀行顧客は笑って見ていたが、若者たちの行為ははっきりと不法侵入の違法行為だ、と考えられていた。ヴォ―州の検察は2019年の夏に12人の若者を起訴した。通常の軽犯罪では被告はその場で罰を受け入れるのだが、運動家たちの目的はそもそも騒ぎになることであり、本格的な裁判に持ち込まれた。検察もCredit Suisseも高を括って一人の裁判官による裁判を認めたが、若者たちには13人の一流弁護士が無料で就いた。弁護士たちは銀行の偽善的な立場を攻撃する構えだったが、それが功を奏するとは考えていなかった。しかし、裁判官Philippe Coleloughがこの月曜日に下した判決は「正当化できる非常事態」であるために無罪とするものだった。この気候の異常な状態は非常事態と呼ぶに値するもので、抗議活動者には他に可能性がなかったと結論付けた。上告されることは必至だが、この一審は既に歴史的なものとなった。環境保護活動家がこれまで裁判で勝ったことはなかったからだ。事態の緊急性により、気候危機をアピールするための社会的不服従はもう許されない手段とは呼べなくなった。しかし、上告審では全く異なった判断が出される可能性が高いと弁護団も腹をくくっている。2020-01-15
Credit SuisseLausanne Action ClimatPhilippe Colelough
オペラ衣装販売に長い列
チューリヒのオペラ劇場Opernhausの前に今日、長い列ができた。しかし、チケットを買うためではない。ほぼ毎年行われる舞台衣装の売り出しに劇場前のSechseläutenplatzからBellevueまで並んだ人たちはかつて舞台で使われた美しい、または突飛な衣装を目指している。衣装はレパートリーから除かれた作品に使われたものでほとんどすべてが一点制作だ。去年は蝶々夫人の白い絹の着物が話題になったが、10時から16時までとなっている販売時間に今年は何が売りに出されるのか楽しみに並んでいる人たちは十分な現金を持っていなければならない。この安くない買い物にはクレジットカードは使えず、現金払いのみだ。2020-01-10
OpernhausSechseläutenplatzBellevue
Trump世界経済フォーラム出席確認
1月21日から24日までDavosで開かれるWEF世界経済フォーラムにUSA大統領Trumpが出席すると報道官Stephanie Grishamが発表した。娘のIvankaとその夫Jared Kushnerが同行し、21、22日の両日、フォーラムに参加する。2019年にも出席が予定されていたが、USA財政のシャットダウン騒ぎで直前にキャンセルされた。今回の出席が実現すれば下院の大統領弾劾可決の後、初めての外遊となる。イラン外相Javad Zarifが出席すると主催者側からの情報として報道されているが、Kassem Soleimani殺害の前の決定であり、出席が実現するかどうかは不明だ。USAからはSteven Mnuchin,Wilbur Ross、Eugene Scalia、Elaine Chaoの4閣僚も出席する。去年、話題を集めたGreta Thunbergは今年も訪問を予定しているが、WEF反対者たちは彼女をチューリヒで開かれる反対集会に招待する考えを表明している。2020-01-10
WEFTrumpJavad Zarif
好調に終わった労働市場
スイスの失業率はさらに下がり、前年の2.5%から2.3%となったとSeco国会経済書記局が発表した。2000年から2001年にかけて2%を切って以来の低い数字だ。2004年にはしかし、4%を超えるまで急上昇した。2019年に失業者として登録された人は10%減り、106932人となった。経済の見通しが曇っていた年の前半にも失業は減り続け、9月には2008年以来初めて10万人を下回ったことからSecoは労働市場は抵抗力を見せつけたと評価する。12月には失業率は2.5%に上がったが、季節要素調整後は2.3%とされた。12月末には11万7千277人が地方就職斡旋所RAVに失業を登録しており、これは前月比1万0947人の増だが、前年同期比では失業者数は2千400人少なくなった。求職者数は 19万2955で、前月よりも1万500人増えた。求人数は減り、2万9720となり、そのうち2018年7月に導入された報告義務の職業別失業率限度8%に該当するものは1万7577だ。今年からこの限度は5%に引き下げられる。この労働市場の好展開は連邦の各金庫の負担を減らした。失業保険基金は16億フランの黒字となり国庫からの借金を残りなく返済した。2020-01-10
SecoRAV失業保険基金
490億フラン、国立銀行利益
SNBスイス国立銀行は、速報によると2019年、490億フランの利益を上げた。その大部分、400憶フランは外貨取引によるものだ。保有する金の価格変動による含み益は69憶フラン、マイナス金利による利益は20憶フランだ。これにより配当可能金額は450億フランとなり、最終収支は880憶フランの増となる。第三四半期末の利益は515憶フランであり、今回の発表は予想されたものだ。スイス国立銀行株の配当金は一株当たり15フランで、法律の認める最高額だ。連邦への利益払い出しも同様に法律の認める最高額10億フランとなるが、払い出し備蓄金が200憶フランを超えることから、連邦と各州に追加で10億フランが払いだされる。20億フランの3分の1は連邦に、3分の2は州に払いだされる。現行の国立銀行とEFD連邦財務部の合意は2020年に失効するため、新たな話し合いが行われ、2021年から2025年までの払い出しについての合意が行われる。最終決算報告は3月2日に発表される予定だ。2020-01-10
SNBEFD
音声番組ニュースレター
ドイツ語公共放送SRFは今月からポッドキャストと音声番組を纏めたニュースレターの配信を始めた。保存されている無数の録音の中から、好みのものを選ぶ助けになるとSRFではしている。2020-01-10
SRFニュースレター申し込み
エネルギー認証マークWatt d'Or
2006年以来、連邦エネルギー局が顕彰しているWatt d'Orはエネルギー部門で未来に続く技術を開発したり、実現したりした企業に贈られる認証マークだ。今年は大型車の電気自動車化に取り組んでいるDesignwerkに贈られる。Designwerkはまだ尻込みする事業者が多いこの業界の先駆者と認められた。今年は50台ほどを電気化する計画で、現在、Volvoのディーゼル貨物車をゴミ収集車に改造することに取り組んでいる。電気モーターはディーゼルエンジンよりも軽量だが、2トンの蓄電池を含めるとディーゼル車よりもわずかに重くなると技術責任者Duga Hotiは説明する。マーケティング担当のエコノミスト Fabian Wyssmannは顧客が求めるのは石化燃料が必要なくなることによる節約と税制上の優遇だとし、高い導入価格は5年後には元を取れると説明する。今後、蓄電池の価格が下がれば、大型車の電気化は進むと見られる。Winterthurにあるこの会社は急成長を続けている。2020-01-10
Watt d'OrDuga HotiFabian Wyssmann
政治家のTwitter活動
TwitterのアカウントNational- und Ständeräte @ParlCH は国会両院議員、政治団体、政治ジャーナリズム、主な地方政治家をフォローしている。現在フォロー数は175で、政治家のTwitter活動はあまり活発とは言えない。2020-01-10
@ParlCH
Matterhornまで無料WiFi
鉄道運営会社Gornergrat Bahnとスイス観光の目玉Matterhornへの鉄道路線Täsch–Zermattを運営するMatterhorn Gotthard Bahn (MGBahn) はTäschとGornergrat の間の区間で昨年12月から無料WiFiを提供している。運行中の列車内での無料WiFiの提供はこれがスイス初で、旅客は携帯電話番号を登録してSMSでアクセスコードを受け取る。Gornergrat Bahnはまたニュースレターも提供しており、Matterhornを目の前にしながら旅行情報を受け取ることが出来る。2020-01-10
Gornergrat BahnMatterhorn Gotthard BahnMatterhorn
女性進出未だ、地方政治
連邦大臣7人のうち3人が女性だが、地方政治では女性の進出がそれほど進んでいない。地方自治体連合が初めて行った調査統計によると、2019年末の時点で女性市町村首長は352人で、16%だ。地方自治体連合代表のChristoph Niederbergerは地方自治体の執行議員の3分の1が女性であることに比べてがっかりする数字だが、女性は目立ちたくない気持ちが強いのだろうと想像する。行政職員のプロフェッショナル化が進み、首長の負担も少なくなり、パートタイムで職務を行うことも不可能ではなくなっている今、女性に呼びかけることが必要だと話す。今年の連邦大統領Simonetta Sommarugaは以前、ベルン州の町Könizの執行議員だったことがあり、3月8日の女性の日には女性首長を招待して、見本として紹介したいと話している。2020-01-10
Christoph NiederbergerSimonetta SommarugaKöniz
毎日の気候変動の検出可能化
天気は刻々変わるもので、気候変動の影響をこれまで正確に把握することはできなかった。Donald Trumpが1年ほど前のUSAでの大寒波の際に「地球温暖化が望まれる」とツイートしたことに触発されたETH Zürich連邦工科大学チューリヒの研究は一日毎の気候変動の影響を把握することに成功した。地球上のどこかの地点で気候温暖化を示すものはないかという問いから始まったが、それは間もなく不可能だという結論に達した。天気の気まぐれの違いはあまりに大きい。しかし、地球全体の気象情報を取り上げてみると、それは可能であることが分かった。地域的な変化を、例えばオーストラリアとヨーロッパを比較してみれば、気候変動ははっきり見て取れると研究のリーダーReto Knuttiは説明する。莫大な量のデータを扱わなけらばならないこの研究のために研究者はコンピューターをトレーニングすることから始めた。異なった地域のデータを組み合わせ、それを分析することで、気象現象が気候変動のために起こったかどうかがわかる。チームはコンピューターにこの10年間の全世界のデーターを詰め込んだ。その結果、2012年以来の一日毎の地球温暖化の指紋を検出することができるようになった。猛暑や豪雨などの極端気象だけでなく地球全体の気象システムの変化を跡付けることができる。この研究結果は天気のコンピュータシミュレーションの改良に役立ち、天気の予報が正確にできるようになると期待される。2020-01-05
Donald TrumpETH ZürichReto Knutti
今年から変わること
罰金で済まされる違法行為はこれまで交通違反に限られていたが、この法的手続きを踏まない罰金聴取は軽い犯罪の場合、当局、当事者ともに負担が少ないことから導入される。例えば、自転車に乗りながらフリーハンド装置なしで電話すると40フラン、動いている船に理由なく泳ぎ寄ると50フラン、閉じられた公共の空間でタバコを吸うと80フラン、禁漁期間に魚を釣ったりザリガニを捕まえたりすると100フラン、禁猟区域でマークされた道を外れると150フラン、野外で犬を放しても150フランの罰金を徴収される。 通信会社は最低データ通信速度を3から10メガビット/秒に引き上げることを義務付けられる。 断熱補修など、住宅所有者が環境対策を採るとこれまでよりも大きく税金控除を受けられる。 小売店では果物や野菜用を除いてすべてのプラスチック袋が有料となる。 650ほどの電力供給者は2020年の電力料金をわずかに引き上げ、4500 kWhを消費する典型的な家族では2019年よりも9フラン多い年間930フランの請求書を受けるが、すべての供給者が値上げするわけではなく、安くなる場所もある。 給与からの天引き額は増える。AHV国民基礎年金の払込金は40年以上ぶりに引き上げられ、0.3%となり、5000フランの月給の場合15フラン増えることになり、雇用者と折半で払うことになるが、自営業者は全額を自分で負担する。2020-01-03
高価な治療薬をくじ引きで配る
バーゼルに本拠を置く薬品企業NovartisはSMA脊髄性筋萎縮症の治療薬Zolgensmaを製造しているが、これは現在、世界で最も高価な薬とされ、一投与分が210万ドルだ。この薬はこれまでUSAでのみ認可されており、8000人に一人がこの病気を持って生まれてくるとされるが、2才までにZolgensmaを投与すると快癒する可能性が。治療されなければ、何時かは呼吸ができなくなって死に至る。二年前からSpinrazaという薬による治療法があるが、4か月に一度、脊髄に注射する必要がある。 Zolgensmaはそれに対して1回の投与で十分な効果があるとされる。そのため病気の子を持つ親たちはZolgensmaの投与を要求している。医療保険会社とドイツ健康省はNovartisにこの薬を無料で提供することを求め、Novartisはこの2月から6月までに50投与分を、年末までに100投与分を無料で提供する特別プロジェクトを始めると発表した。その提供先は2週間ごとにくじ引きで決めるという方法に対して、大きな批判が起こっている。それに対してNovartisはこの計画は病気の子供たちを助けるために行うもので、他にも治療の可能性があると反論している。ドイツの法定医療保険連合のFlorian Lanzは世界に100投与分をくじ引きで配るのは宝くじと同じゲームだと批判する。2020-01-03
NovartisSMAFlorian Lanz
ボーナスもう一月分、ホテル
ルツェルンのホテルHotel Montanaはクリスマスの従業員乾杯会で第14月給を支給すると発表して、正規雇用94人、パートタイマー27人の従業員たちは大喜びした。2019年の売り上げが史上最高の1500万フランを記録したことから、従業員たちにもそれを分配したいと支配人Fritz Erniは話した。ヨーロッパでは年末か夏休み前にひと月分の給料を払うのが通常だが、経営会議はもうひと月分を払うことを了承した。7年前には1500万フランはまだ夢のような数字だったと語るErniは、国内からの客とともにUSAからの観光客が寄与したと明かす。観光のメイン、ライン河クルーズに出発する前に2、3日ルツェルンに滞在するUSAからの客が多いが、最大の顧客層はこの数年と同様に国内客だ。2020-01-02
Hotel Montana第13月給ライン河クルーズ
パン屋から新年の挨拶、連邦大統領
今年のスイス連邦大統領Simonetta Sommarugaは新年の挨拶を馴染みのパン屋で収録した。これは、すべての人がパンを買えるスイスだけでではなく、穀物の種をまく、それを収穫する人もその子供や孫たちに心から良い年を願える世界への希望を象徴する意味での選択だったと、SP社民党の政治家は説明する。2020-01-02
Simonetta Sommaruga
ヨーロッパ初の緑の党議員辞任表明
国民議会議員Daniel Brélazは2022年の春会期終了後に議員を辞職すると発表した。後任には任期中の辞職に伴う規則により現在Vaud州議会議員のRaphaël Mahaimがつくことになっている。数学者で猫柄のネクタイを愛用することでも知られる緑の党政治家は1979年、環境政党議員とヨーロッパ初の国会議員に選ばれた。1989年にLausanne市の執行議員になり国会を離れたが、2007年から2011年まで再び国会に返り咲き、その4年後、また国会議員に選ばれ、その1年後にLausanne執行議員会総裁の座から離れた。2020-01-02
Daniel BrélazLausanne
通勤中のメール返信は勤務
連邦政府は連邦公務員の通勤中の仕事を勤務時間として認めることができるという方針を決めた。長年、労働組合が求めていたものだが、通勤中にメールに返事をしたり、会議議事録を読んだりすることを仕事として認めるというものだ。仕事の内容は特別なコードによって上司に送られ、その場で認証されるというものだ。これまでも通勤中に仕事をすることを上司から求められることは多く、それが勤務であることは法的にははっきりとしているが、勤務時間として数えられる仕組みはなかったとSanktGallen大学教授Thomas Geiserは話す。雇用者団体はこの連邦の決定を勤務時間と勤務地の弾力化を促進する意味で原則的に歓迎しており、雇用者団体上部組織のFredy Greuter は労使双方にとって有用だと話すが、これはすべての業界であらゆる勤務形態に適用できる規則ではないと釘を刺した。しかし、無料勤務の可能性は小さくなることは確実で、長距離通勤者の多いスイスでは将来の労働形態の変化に沿うものだ。2020-01-02
Thomas GeiserFredy Greuter
聖地の名物料理
Schwyz州のベネディクト派のスイス有数の修道院で有名なEinsiedelnの食べ物Ofeturliはスイスの伝統的なものの一つだ。ジャガイモ生地の玉ねぎクーヘンで、卵、バター、牛乳、ベーコンなど内容が重たいものだ。方言でGumelと呼ばれるジャガイモは2世紀にわたり最もよく食べられてきた食材で、様々な形で食卓に上ってきたが、Ofeturliはその最も特徴的なものだ。しかし、今日では、登場することが少なくなっている。Einsiedelnでは巡礼菓子として蜂蜜クッキーSchafbockも有名だ。2019-12-26
EinsiedelnOfeturliSchafbock
10年ぶりに減った社会援助受給者
社会援助受給者数が2018年、10年ぶりに減った。前年比5600減の272700人、率では0.1%下がって3.2%となった。BFS連邦統計局の発表によるもので、約半数の州で減り、Glarus、JuraとWallisの各州では増えた。就業状況の好転で、夫婦と子供一人または二人の家族で、両親とも収入のある例が増えたが、56才以上の年齢層では社会援助を必要がなくなったのはわずか3.7%だった。これは26才から35才の年齢層の3分の1だ。社会援助受給から抜け出すのが最も難しかったのは一人親子育て所帯だ。地域別では中心都市を抱える州では受給者が多く、郡部が中心となる州では少なかった。Neuchâtel、Basel市, Genève, VaudとBernの各州では受給者率が高く、内部スイスの各州とAppenzell Innerrhodenで低かった。社会援助を必要とする可能性が高いのは18才以下の年齢層、離婚した人、外国籍の人で、それぞれ5.8%、5.5%、6.1%だ。最も受給者が減ったのは亡命志望者で、これは亡命申請数が減ったことが要因だ。一方、亡命を許可された、または難民と認定された人たちの受給率は上がり、2016年のそれぞれ21900人と22800人から2018年には31900人と31800人に増えた。2019-12-26
BFSGlarusAppenzell Innerrhoden
時計工業VS公正競争
FHスイス時計工業連合はWeko公正競争委員会が表明した、事実上、Swatchの子会社ETAによる企業グループ外への機械式時計駆動部の販売を禁止する方針に不安を表明している。Swatch社主Nicolas Hayekはもっと直接的に、理解不能で受け入れられないと話す。Swatchはこの一年半に少なくとも6回、Wekoに時間は迫っていると警告したとしている。スイス時計工業連合はWekoは決定に時間をかけすぎたとして、混乱を招くのは間違いないと批判している。Wekoの半ページの通達は、最終的な決定は来年の夏になるが、それも暫定的だとしている。通達はさらにETAは他企業に駆動部を売ることはとりあえず許すが、現実的には販売は停止されるとしている。Wekoは、ETAは2020年には他企業に駆動部品を売ることが出来なくなることを6年前から知っていたと主張し、中小事業者には自由意志で納入することは許されるとしている。ETAから部品供給を受けている企業は代替えの納入者を見つけなければならなくなるが、外国の企業からの供給はSwiss Madeの表示が出来なくなることから考えられない。大多数の事業者がETAの部品を使っていることから、このような無駄な混乱は避けるべきだとの声が高い。2019-12-21
FHWekoETA
初の原子力発電所、廃炉工程始まる
2011年、福島第一原子力発電所の事故の強い印象のなかで発議され、2017年の国民投票で承認された脱原発方針に沿う方策として今日、ベルン州にある原子力発電所Atomkraftwerk Mühlebergは12時30分、送電網から切り離された。これは商業発電所としては廃炉が決まった最初の原子力発電所だ。停止と廃炉作業は来年1月に始められる。廃炉コストは30憶フランと見積もられている。2024年には核物質が撤去され、2034年には解体が終了すると電力会社BKWは発表している。大きな事故もなく47年間、発電を続けた施設の総発電量は130'000'000'000KWで、ベルン市の100年間の電力消費量に匹敵するとされる。2019-12-20
SRF実況ヴィデオBKW
スイス面白質問
スイス公共放送の国際放送部門であるが、現在はインターネットによる配信だけを続けているswissinfo.chに寄せられた読者からのスイスに関する質問と回答が紹介されている。質問1:スイス国籍申請テストでは、フォンデューを知っていることが必須ですか?答:いいえ、しかし、一般知識として質問される可能性はあります。質問2:賃貸農園では日曜日に作業をすることが禁止されている?答え:作業は禁止されていませんが、日曜祝日や夜間に大きな音を出す機械を使うことは出来ません。質問3:よく親しまれている商標Knorrはドイツが本社だというのは本当ですか?答:はい、しかしAromatやStockiなどの有名商品はスイス支社で開発されたものです。質問3:スイスではモルモットを一匹だけ買うことは禁止されていますか?答:いいえ、買うことは禁止されていません。でも、集団で生息する動物を孤独にすることは動物保護法上、違法になることがあります。質問4:午後10時以降、トイレを流すことは禁止されているというのは本当ですか?答:この噂はなかなか消えませんが、間違っています。夜間の静粛の規則はありますが、普通の物音は構いません。日曜祝祭日や夜間に掃除機を使うことは禁止されていますが、トイレは何時でも使えます。質問5:Lugano駅の地下には本当に大きな金塊保管室があるのですか?答:それは私たちも知りませんでした。駅に人が殺到することを避けるためにも、これにはいいえと答えます。質問6:スイスのトンネルには爆薬が仕掛けられていると聞きましたが、本当ですか?答:19世紀にスイスは国境や運輸の戦略的に重要な地点に爆薬を仕掛けました。第二次大戦中にそれは増強され、冷戦期間中にも同じことが行われました。2000年まで爆薬の設置は続けられましたが、2001年にゴットハルト・トンネルで車両火災が起きたことを契機に、高速道路下に数トンの爆薬が保管されていることが問題となりました。2014年11月に軍はまだ大量の爆薬が隠されていることを認め、月末までに移動すると発表しました。swissinfo.chの質問に軍は全ての爆薬には安全措置が取られたと答えています。質問7:スイス人の大部分は金持ちですか?答:金持ちスイス人というテーマは広まっています。確かに一人当たりの資産はUSAに次ぎ世界二位で、金持ち密度も世界最高級です。しかし、無資産のスイス人もいます。2017年の連邦統計局の数字では居住者の8.2%にあたる675000人が低収入とされています。57.5%が中産階級ですが、生活コストの高いスイスでは国際比較で高収入でも苦しい生活をしている人もあります。 スイス国籍申請テストでは全問正解すること必要はなく、ベルン州では60%正解で十分ということです。しかし、40年以上スイスに住み、言葉も流暢に話し、3人の子供を育てたアメリカ人の教授に国籍取得が認められなかったという極端な例もあります。またラクレットの起源がどこの州かを知らないために不合格になった英国人実業家の話もありました。国籍授与は原則的に郡がテストをして州が決定することになっており、習慣、慣習、伝統になじんでいることが重要視されます。英国人実業家は二度目の試みで国籍取得を認められたということです。2019-12-20
swissinfo.chラクレットゴットハルト・トンネル
打ち上げ成功、スイス人工衛星
スイス天文界は短期間に二度のハイライトを経験した。太陽系外の天体を観察するのが使命の望遠鏡衛星Cheops(Characterising Exoplanet Satellite)はこの水曜日に打ち上げられ地球を回る軌道に入った。12月10日にはMichel MayorとDidier Quelozの二人のスイス人研究者がカナダ人のJames Peeblesとともに天体の究明業績によりノーベル物理学賞を受賞したばかりだ。11か国からの150人の研究者、技術者の集中した仕事と1億フランの予算で7年がかりの計画だった。初めてスイスが主導する宇宙計画の責任者Willy BenzはESAの特別機から様子を見守り、Arianespaceによるフランス領ギアナでの打ち上げが成功するまで落ち着かなかったが、ベルン大学の教授は大西洋の上空から、電子設備やレンズなどのテストが行われる今後3か月が本番だと語った。極度に敏感な機器は、いわば第二の地球を宇宙で探すことが使命だ。打ち上げはロケットのソフトウェアの不具合で一日遅くなったが、不具合の発見は打ち上げの85分前という際どいものだった。二度目の試みは問題なく行われ、ArianespaceとロシアのパートナーRoskosmosによってソユーズ・ロケットは 宇宙航空センターKourouから打ち上げられた。中にはスイス製の重さ273Kgの天体観察装置、イタリアの軍事人工衛星Cosmo-SkyMed Second Generationおよび3つのCubesatsが載せられていた。Cheopsの目的地はTerminatorと呼ばれる昼と夜の境界を飛び続ける軌道で、700㎞の高度で地球を周回する。機器が光の変化によって妨げられずに光年単位で離れた天体を観察できるように望遠鏡は暗闇に向けられているが、エネルギーを充電するため太陽光は常にあたる位置を飛び続ける。東西の方向の位置補正は不可能なため、正確な軌道に入るために打ち上げは秒単位の正確さが求められた。上下には補正が可能だが、傾きは98度に固定されている。打ち上げ23分後にイタリアの軍事人工衛星が軌道に投げられ、145分後には宇宙望遠鏡が軌道に投入された。ギアナのジュピター管制センターではノーベル賞授賞式から戻ったばかりのジュネーヴ大学教授でケンブリッジ大学の教員でもあるDidier Quelozが訪問者階で見守り、成功の瞬間には隣の訪問者Josef Widmerと抱き合って喜んだ。Widmerはスイス教育研究開発国家書記局の副局長だ。2019-12-18
CheopsWilly BenzDidier Queloz
バーゼルの断食パン
バーゼル市とカーヴァルFasnachtは切っても切れない関係にある。バーゼルの最も有名な菓子はBasler Läckerliだが、カーニヴァルとそれに続くキリストの喪に期間中に食べられるものにFastenwäheがある。その起源は宗教改革前に遡るとされ、今日でも伝統は守られている。Fastenが断食を意味するように、いろいろなものを断つ時期の抑えられない食欲を納める食べ物でもある。南ドイツのBrezelに似た発酵生地のパンだ。名前とは裏腹に、バターや牛乳が使われており、なかなか美味しいものだ。クミンで香味つけされたこのFastenwäheは11月11月のカーニヴァル活動解禁のころから、復活祭までパン屋、菓子店だけでなくスーパーマーケットでも売られている。2019-12-18
FasnachtBasler LäckerliFastenwähe
国際通勤鉄道、ジュネーヴ
大ジュネーヴ圏の近距離列車路線網が営業を開始した。市の交通担当執行議員Serge Dal Buscoは慢性的な交通渋滞の解消に役立つと期待し、鉄道には国境がなくなると語る。事実、路線はジュネーヴと5つの終点を結ぶもので国内のCoppetを除きすべてフランスだ。この計画は100年前にフランスとの間で合意されていたもので、1990年末にまた取り上げられた。Léman Expressと呼ばれる鉄道網の目玉はAnnemasseやAnnecyと結ぶ新建設の路線だ。毎日50万台が往来するフランス-スイス間だが、ジュネーヴ州都市計画部長Sylvain Ferrettiは15から20%の緩和になると予測している。しかし、もっと厳しい予測では12から14%とされている。2019-12-14
Serge Dal BuscoLéman ExpressSylvain Ferretti
消防団員の問題行動
チューリヒ市Milizfeuerwehr市民消防団の女性メンバーがある小学校の地下で噴霧器を使って行った消火演習の後、ガス中毒の疑いで病院で救急手当を受けたと消防団幹部とメンバー全員に回覧Eメールを送ったことを問題とした、消防団は彼女との話し合いの後彼女に、今年いっぱいで自発的に退団するか、司令部が彼女の除外申請をするかを選択することを迫った。彼女の主張によると演習当時、一酸化炭素計測器が危険な数値を示していたとして、業務上過失傷害未遂で副司令官を告訴した。3度目の当事者話し合いが行われ、彼女が団に残ることで合意し、双方が謝罪した。しかし、彼女は告訴取り下げを拒否し、演習時の状況が解明されていないとして、司令部を攻撃するメールを送ったため、2018年3月、司令部は彼女の除外を決定した。これに対して彼女は州政府に訴えたが、退けられたため、上告した。裁判所の決定は、彼女の主張はまったく事実ではないとすることは出来ないが、団司令部との関係はもはや修復できないものになっており、彼女が団に残ることは不可能だというものだ。2019-12-14
Milizfeuerwehr
緑の党大臣、成らず
10月の議会選挙で大幅に支持を伸ばし、第5勢力となった緑の党は今日の選挙で党首Regula Rytzを立てて連邦大臣のポストを狙ったが両議員総会ははっきりと拒否した。第4勢力のFDP自由民主党の2大臣のうちの一人、外務担当Ignazio Cassisを狙い撃ちにしたが、同じく環境を看板にするGLP緑の自民党の支持も得られず、試みは失敗した。彼女に入れられた票は82で、最低目標としていた80は超えたものの、再選大臣のうち最低のCassisの145票には遠かった。これで連邦内閣7人の顔ぶれは変わらないこととなった。来年の大統領にはSP社民党のSimonetta Sommarugaが承認された。2019-12-11
Regula RytzIgnazio CassisSimonetta Sommaruga
スイス経済10年の総括
スイスの2018年の一人当たりの国民総生産は81000フランで、世界の最富裕国のひとつだ。経済政策の実行機関であるSeco国家経済書記局は部分報告で、この十年間の推移を他国との比較で発表した。まず、新しいことではないが、開かれた市場は小さな国内市場しか持たない国の企業にとって優位に立ちまわるうえで中心的な重要性を持つ。そして、今後も繁栄が続くかどうかは労働生産性を挙げることが出来るかどうかにかかっている。また、政府は新たな規制には慎重であるべきだ。経済規模は10年前から実質16%拡大した。これは2009年の落ち込みを考えると驚くべき数字だが、人口が11%増えたため、一人当たりの成長率は5%となる。ドイツとUSAはこの2倍の成長を記録した一方、イタリアは2008年のレベルをまだ回復していない。スイスの一人当たりの労働参加はわずかに減ったが、これを回復することは、就業率が飽和状態にあることから難しく、また65才以上の年齢層が2050年までに29から54%に増えることを考えると国民総生産を増やすには生産性を高めるのが唯一の方法だ。労働生産性ではスイスはOECD加盟国36国中25位だ。例えばスウェーデンの生産性の伸びはスイスよりも毎年0.6%大きかった。これは賃金に反映され、スウェーデンの賃金上昇率は63%だがスイスのそれは24%に留まった。移入者の経済への影響は判断が難しい。インドからのソフトウェア開発者、ドイツからの医師は生産性を伸ばすと考えられるが、調査では一人当たりの資本金はこの20年間僅かな伸びしか見せていない。EUから人物自由往来のおかげでスイスにやってくる人の半分は大卒者で、スイス人の37%よりも大幅に率が高い。成長が最も著しかったのは加工業で、薬品業界は生産性を3倍にした。通商や保険業界も伸びたが、機械業界もはっきりと生産性を伸ばした。一方、サーヴィス業、介護業界、教育業界は後れを取っているが、これらは生産性の計測が難しい業界でもある。景気の落ち込みから如何に立ち直るかは最近のテーマだが、直近の危機が直撃した金融業界では自己資本金の少ない機関は潰れ、金融機関には自己資本金の増強が義務付けられ、国家には負債制限が課された。経済成長が鈍化しているのはスイスだけの現象ではなく、経済が二つのクラスに分かれていることで、企業の5%は生産性を高めるが、他は足踏みをしていることが原因だ。スイスでは製薬業界とその他という構図だ。Facebook、Google、Amazonなどの超企業はネットワーク効果で市場を支配しているが、YahooやNetscapeの例を挙げるまでもなく、凋落する可能性はある。2019-12-11
Seco国民総生産OECD
時代に抗する電話ボックス
通信最大手Swisscomの運営する最後の公衆電話ボックスがAarauで撤去された。しかしまだ150ほどの電話ボックスが抵抗している。1990年代に、時代を反映するTelecab 2000という計画で設置された電話ボックスはPublifonと名付けられたが、これらのボックスは屋外広告会社APGが所有している。APGにとってこれらは公衆電話ではなく発明者の名前からLitfassと呼ばれる広告塔だ。広告塔は町の目立つところに立っていることが常で、広告を張り出す場所を見つけることが難しくなっている今、撤去は広告業者にとってほとんど業務上過失致死に値する。塔のデザイナー、Hans Ulrich Imeschは1999年ラジオで、間もなくファックスも送れ、インターネットともつなぐことが出来るようになるとぶち上げたが、実現することはなく、建造物だけが40年とされるその寿命を待つことになる。APGは今も電話機を設置しているが、それはVoice-over-IPで、誰でも無料でスイス全国に電話をかけられるものだ。携帯電話からの通話が無料と言ってもよいような時代には一つのマーケティング法だと言えるだけだ。Telecab 2000に入ると今でもインドのヨガ行者の作曲した音楽が流れ、天井の照明デコレーションもまだ健在だ。2019-11-29
AarauAPGVoice-over-IP
金持ちが支えるスイスの富
人口比での億万長者数でスイスはヨーロッパ最多で、50万人を超えている。経済雑誌Bilanzが毎年、発表している統計が今年も発表された。統計をまとめたのは経済団体Economiesuisseとルツェルン大学で働くChristian Freyで、結論は、金持ちがいなければスイスの富ははっきりと少ないだろう、ということだ。その理由は累進課税制度と国民基礎年金だとしている。最高所得者層1%の収入は全体の11%だが、所得税の24%を払っている。統計はあらゆる所得税、すなわち連邦、州、郡の税金を対象にしている。最高所得者層10%の所得税をみれば姿はさらにはっきりし、彼らの払う所得税は全体の半分を超える。国民基礎年金でも高所得者は金額としては大きく寄与している。例えば年収100万フランの人は42000フランを年金に払いこみ、年収5万フランの人の払込額は2100フランだが、受け取る年金は大きく変わらない。この統計では資産税は対象にされていない、それは連邦税が存在しないために比較が難しいからだ。しかし、資産税は所得税よりも累進性が強く、全体で70億フランに上る資産税の大きな部分は富裕層によって払われていると考えられるとFreyは考える。2019-11-29
EconomiesuisseChristian Frey国民基礎年金
慢性労働力不足
3年来、労働力不足指数は50%を前後している。最も不足しているのはエンジニア、技術者、医師、情報技術者だ。人材仲介会社Adeccoは明日、チューリヒ大学社会研究所の労働市場モニターと協力してまとめた年間報告書を発表するが、内容は既に明らかになっている。いくつかの地域では労働力不足は先鋭化しており、特に東スイスの状況は厳しい。ボーデン湖畔ArbonのOtto Keller AGでは暖房、空調、冷房技術者の不足がつづいており、社長のDennis Reichardtは新聞、折込広告、インターネット、広告ビラで求人広告をしているが、反応は全くないと話す。全国的にも不足指数はこの3年間に22%上昇している。Adeccoの調査責任者Nicole Burthは地域的格差の理由を、第一に東スイスでは景気が良く職場が多く創出されたことだとして、失業率が比較的低いことも挙げる。情報技術業界も同様で、隣にチューリヒという巨大労働市場があることもあり、賃金では太刀打ちできない東スイスは人集めが難しいと情報代理店NamicsのMichael Pertekは明かす。そこで地元の若者の職業教育に力を入れることが求められ、建築業界も人材教育に力を入れているが、手を汚さない職業に人気が集まる今、人材不足の解消は簡単なことではない。2019-11-27
AdeccoOtto Keller AGNamics
クリスマスも廃止?
北東スイスの町Wilの小学校Mattschulhausの管理部は全ての教師に、クリスマス行事中、Fröhliche Weihnacht überall、Go tell it on the Mountain、S grööschte Gschänkの3曲のクリスマスソングを歌うことを止めると通達するメールを送った。停止の理由は他の文化と宗教に配慮するためとされている。無料新聞20 Minutenがこれを報じたため、大きな騒ぎとなっている。St.Gallen州議会でもCVPキリスト人民党とSVPスイス人民党から州執行部に質問が出されている。2019-11-26
MattschulhausFröhliche Weihnacht überallS grööschte Gschänk
冒涜?純植物性フォンデュー
フォンデューMoitie-Moitieの聖地、Fribourgで完全植物性のフォンデューの試食会が開かれた。カシューナッツをベースにしたもので、チーズは当然、ひとかけらも入っていない。試食会に参加した画像ジャーナリストの評価では、口当たりは10段階の5で最も低い点数で、濃いホワイトソースのような感じだという。クリーミーさは8で、時間が経っても失われることはなく、分離する問題もなかった。味も8点で、最初は酸っぱさが気になるが、心地よい味だ。香りは7点で、部屋中に匂いが残るようなこともなく、それなりに悪くはない。最後に最高点が付けられたのは共生性で、みんながともに楽しむことがフォンデューの真価であり、地球人が共生するという意味で文句なく10点が付けられた。このフォンデューは町の中心地にあるカフェー書店Café Librairie Happy booksで11月30日に15フランで試食できる。2019-11-26
FribourgMoitie-MoitieCafé Librairie Happy books
国会小院選挙完了
国会小院(州代表議院)の選挙が今日で2度目の選挙がすべて終わり、全議席が確定した。4年前の選挙で大院(連邦議会)が大きく右に振れた時にも小院は均衡を保ったが、今回も大きな動きはなかった。大院では緑の党が大きく議席を増やし、小院でも1議席から一気に5議席を獲得したが大勢を覆すほどの動きではない。小院での最大勢力は、大院では緑の党に抜かれ第5勢力になったにもかかわらず、改選前の13議席を保ったCVPキリスト人民党だ。最も多く議席を減らしたのはSP社民党で、3議席減の9議席となった。第二勢力はFDP自民党の12議席で、大院では最大勢力のSVPスイス人民党は1議席を増やしただけで、6議席となった。SVPの国民主義に反発して分派し、連邦大臣も出したBDP市民民主党は大院では7から3議席に後退し、小院では最後の議席を失った。最も大きな話題になったのは長年のCVP議員Beat Vonlanthenを破ったフリブール州のFDPのJohanna Gapany、小院の顔の一人だったCVPのFilippo Lombardiを破ったSPのティチーノ州のMarina Carobbioの二人で、女性議員は7人から、この二人を含め12人となった。2019-11-24
国会小院Johanna GapanyMarina Carobbio
介護コストに大きな格差
最近の調査により、高齢者の養護、介護コストに大きな格差があることが明らかになった。例えばベルン州で自宅に住む中産階級の人はフリブールの同様な人よりも年間2万フラン多く養護と介護に払っている。調査を行ったFHNW北西スイス専門大学のJohanna Leitnerは居住する場所によってコストは大幅に違うと説明する。計算のベースは家賃、税金、医療保険料などの固定支出を差し引いた後の年収が40000フランであるとしており、そこから養護、介護費を払うとフリブールでは14000フランが手元に残るが、同じ人がベルン州に住むとすると手元に残るのはゼロだ。計算モデルは資産状況なども勘案されいくつかのグループに分けられる。第二の要素は要介護度で、自宅でほぼ自立して生活できる第一度から施設ですべての介護を受けて暮らす第9度までに分けられ、それぞれ州の首都に住むとして比較されている。高齢者の社会援助システムはスイスでは非常に複雑だ。資産が少なく低所得の高齢者の場合このシステムはうまく働く。しかし、まだ取り崩すことのできる資産を持つ中産階級の人は社会援助の恩恵にあずかることはほとんどなく、多くを自前で払わなくてはならないが、自己負担の項目は州によって大きく異なる。ランキングの1位フリブールと最下位のベルンは隣り合っている。2019-11-23
FHNW
Axenstrasseで警報
この夏と秋にも土砂崩れのために一時閉鎖された幹線道路A4の一部AxenstrasseのUri州の区間でまた崩落の警報が作動し、今朝、短時間、通行が禁止されたが、落石はなく、強風にあおられた木が警報装置に感知されたためと判明し、再び通行可能となっている。Uri州警察は、強風のために木が煽られ警報装置が作動する可能性は今後もあるとして、一時的に道路が閉鎖されることもありうると発表した。2019-11-23
AxenstrasseUri
国際列車大幅に拡充
SBBスイス連邦鉄道は近隣国のパートナー鉄道と協力して国際列車を大幅に拡大すると発表した。国際列車旅行の需要が前年比10%増えたことと、気候保全の意識が高まり移動手段として鉄道を優先する動きに対応するためと総裁のAndreas Meyerは公共放送SRFに語った。さらに、この持続可能性への関心は一時的なものではなく、長期的な動きになると付け加えた。この12月の運行ダイヤ改正に伴い、ChurとZürichの間にドイツのDBの最新高速列車ICE 4が投入され、輸送能力は20%向上する。フランスのSNCFのTGV Lyriaの二階建て列車がチューリヒ、ロザンヌ、バーゼルとパリの間の路線に導入され、座席総数は4500増えて、毎日18000となる。ゴッタルド線ではSBBの国際長距離新列車Girunoが Lugano/Chiassoへの路線に導入され、2020年には暫時、ミラノまで延伸される。オーストリア連邦鉄道ÖBBとは夜行列車の拡充で協力する。2021年のCeneriトンネルの開通に伴いイタリアのTrenitaliaとの協力でミラノとヴェネツィア以外の都市への列車も提供される予定だ。TGV Lyriaはパリとチューリヒの間、パリとロザンヌの間の両方向でそれぞれ6便、ジュネーヴとパリ間では8便が運航される予定だ。ドイツのフランクフルトとハンブルクへはICE 4がそれぞれ毎日7便、運行される。ミュンヒェンとの間では毎日6便が運航され、旅行時間は最大1時間短縮され、3時間30分になる予定だ。国際割引乗車券の提供も拡充され、オンライン販売は現在、根本的な見直しが行われており、予約と最安乗車券の検索が簡単になる予定だ。2019-11-23
ICE 4TGV LyriaGiruno
緑の党が入閣に意欲
10月20日の選挙で、国会大院の第4勢力となった緑の党は連邦内閣に入る権利があると考えているが、代表のRegula Rytzは連邦大臣になる意思を表明した。彼女が大臣になれば、退場するのは第4勢力になったFDP自民党の外交担当大臣 Ignazio Cassisということになると緑の党では明らかにしている。2019-11-22
Regula Rytz緑の党Ignazio Cassis
脱原子力戦略、中間報告
BFE連邦エネルギー局はエネルギー戦略2050の進捗状況の報告を発表した。2050年にスイスは原子力発電所を電力網から切り離す方針だが、まだ多くの問題が横たわっている。2020年までに2000年比で一人当たりの電力消費を3%減らすという中間目標ははっきりと達成されて現在既に6%の削減に成功している。しかし、その他の目標はかろうじて達成されている状態だ。スイスには再生可能エネルギーは十分にあるが、発電施設の拡充は進んでいない。現在スイスで太陽光と風力エネルギーの全電力に占める割合は5%程度にとどまっているが、近隣諸国では概ねその5倍になっている。風力発電所の建設は至る所で建設停止を求める訴訟のために足止めとなっている。BFEでは訴訟で肯定的な判断が下されれば、それが突破口となって加速度的に建設が進むと見ている。太陽光発電も原子力発電を代替えするだけの潜在能力はあるが、償却が15年から20年で達成されなければ採算が取れないとされるため、投資者は躊躇している。また、自然エネルギーには電力の貯蔵の問題が付き纏うが、その有効な解決策はまだまだ見つけられていない。電力の効率的な利用については進歩が見られるが、熱交換システムや電気自動車が普及する将来には電力需要は膨らむと考えられるために、原子力発電所の稼働停止の時期についてははっきりとした見通しは立っていない。2019-11-22
BFE
地球を救う食事
数学者Manuel Klarmann は2008年、スタートアップEaternityを共同設立した。この団体はCO2の排出がより少ない食品を広めようとするものだ。気候に恵まれた地域から運んでこられる食品と化石燃料で暖房された促成ハウスで栽培される食品の比較など、運送や加工なども含めてすべての食品のライフサイクルを分析して環境負荷を算出するのは膨大なデータを必要とする複雑な作業だ。2009年、ETH Zürich連邦工科大学のレストランでデータを集めることが始められた。コックを説得するには突っ込んだ話し合いが必要だったが、我々のやろうとしていることを納得した時、彼は英雄のように見えたとKlarmannは話す。その後、多くのレストランや企業がデータの収集に協力し、それを基に開発されたアプリは温室効果ガスの排出を抑える食品のメニューを提示する。このアプリを使って環境に優しい料理を提供するレストランはスイスで74に上っている。食品の生産がCO2の排出量の3分の1を占めるヨーロッパでは、賢明な食事により地球を救うことは重要だとするKlarmannは週に3回は環境に優しい食事をすることを推奨している。2019-11-21
Manuel KlarmannEaternityETH Zürich
様変わり、託児所
託児所や保育園などの子供を預けることのできる施設を見つけることが長い間、難しい状態が続いていたが現在、地方によっては供給過剰になっているところもある。連邦と州が多額の投資を行った結果、この数年で6万の施設が新設された。特に南西スイスではだぶつき感が強く、経営が難しくなっている施設も少なくなく、いくつかは実際に閉鎖に追い込まれた。Solothurn市では短期間に入所を決めることが難しくなくなっている。Verband Kinderbetreuung Schweizスイス保育連合では、特定の親にとって保育料が高すぎることがネックになっており、公共の助成金があれば、もっと多くの人が子供を預けることが出来るようになり、施設の利用率も高くなると話している。2019-11-20
SolothurnVerband Kinderbetreuung Schweiz
連邦選挙、余波
10月20に行われた国政選挙で、まだ決まっていない小院の13議席を巡ってこの日曜日10日と次の日曜日に二度目の投票が行われるが、Fribourg州ではFDP自由民主党の候補、31才のJohanna Gapanyが間違いなく本命とされていたCVPキリスト人民党のBeat Vonlanthenを破って当選し、話題となっている。大院ではすべての議席割が決まっているが、会派リスト順で当選となった候補者のうち3人が、議席を辞退することを表明し、波紋が広がっている。ジュネーヴの緑の党Pierre Eckert、左翼運動Ensemble à gaucheのJocelyne Haller、ベルンの中道右派BDPのBeatrice Simonの三人で、それぞれ地方で執行議員をしており、国政よりも地方行政に専念したいということを理由にしている。完全比例代表制の大院選挙では各会派のリストに従い得票率にしたがって当選者が決まるため、リストの一つ下の候補者が繰り上げ当選となる。選挙は勿論、政党を選ぶものだが、政党は候補者の名前を前面に出して選挙戦をおこなっており、リスト上位の候補者が辞退することは投票者への裏切りではないかという声が上がっている。2019-11-13
Johanna GapanyPierre EckertEnsemble à gauche
屠殺の要らない食肉
肉加工大手のBellはいわゆる「研究室からの肉」を開発するオランダのスタートアップ会社Mosa Meatに資本参加することを決めた。幹細胞を培養して肉を作る方法で、動物の屠殺が必要ないことが特長だ。社内ではこの方針決定には賛否両論があったが、競合企業が市場に進出するのを指を咥えて見ていることは出来ないという意見が勝った。先進国では若い人を中心に、環境や動物の保護の立場から、肉の代用品を探る動きが強くなっているが、世界では2050年の肉の需要は現在の2倍になると試算されている。Mosa Meatでは2,3年後には製品を市場に送ることが出来るとしており、Bellの社長Lorenz Wyssは現在の肉製品価格より20から30%高い価格で提供できると見ている。2019-11-13
Mosa MeatLorenz Wyss
超微細折鶴ロボット
ETH Zürich連邦工科大学チューリヒとPaul Scherrer研究所PSIが共同で超微細機械を開発した。これは磁気でプログラムされる鳥型の機械で、大きさは数ミクロメーターで、非常に狭い環境で飛ぶことが出来、将来人体内での手術などにも活用できると期待される。この折鶴のような形の機械は磁力で羽や首を動かし、他の動力を必要としない。マイクロスケールシステム部の主任Laura Heydermanによると、何度もプログラムし直すことが出来て、状況に対応できるという。2019-11-08
ETH ZürichPaul Scherrer InstituteLaura Heyderman
アルプスヤギ復活?
アルプス圏が主な生息域であるヤギ科の動物アイベックスAlpensteinbockはベルン州でこれまで13の群れが野生で生息しているが、Stockhornの登山電車会社では同地域で新たに放牧することを検討している。理由は種の多様性が注目を集めていることと観光客へのアトラクションとなることへの期待だ。鉄道運営会社Stockhornbahnと狩猟監査官Niklaus Blatterは生息に必要な場所は十分にあるとしている。アイベックスの生息数は近年増え続けており、2004年には890頭だったが2018には1300頭近くになっている。2019-11-08
アイベックスStockhornNiklaus Blatter
同姓婚認める、プロテスタント教会
FEPSプロテスタント教会連合代表者会議は同姓婚を認めることを賛成45、反対10、棄権4で決定した。同性者の教会婚を行うかどうかは各州のプロテスタント教会が決めるとしており、連合の決定は推薦に留まるが、連合は政治にも民法上の同姓婚を認めるように求めている。国会は2020年春会期に議論を始める予定だ。2019-11-08
FEPS
16.5%の議席が移動、選挙
11月20日に行われた総選挙での大院の議席が確定したが、16.5%の議席が他会派に移った。これは1919年に比例代表制が導入されて以来、最大の数字だ。2011年の選挙で福島効果により15%を超えた時よりも大きい。最大の原因は気候変動への関心の高まりで、環境政党が大きく得票率を伸ばし、既成政党はすべて得票率を下げた。2019-11-02
easyvote.chNeueZuercherZeitungSRF
列車到着遅延に補償、連邦鉄道
連邦政府は来年2020年から鉄道到着遅延の場合、補償することを計画している。消費者保護団体SKSは、1時間以上の遅延で運賃が40フラン以上の場合に限られ、利用者が証明する必要があるとされていることに強く反発している。2019-10-26
SBBSKS
電動キックスクーター安全講座
その普及に伴って安全面での問題が大きくなっている電動キックスクーターE-Scooterだが、その対策として運転講座が開かれている。乗る人自身も危険を感じることがあるこの簡易移動手段の安全な使い方を習得して、自動車、運転者、歩行者の不安を解消するのが主催者の自動車クラブTCSの狙いだ。2019-10-25
E-ScooterTCS
企業責任発議、迎え撃つ経済界
スイス大企業も環境汚染、非人道的な労働環境、児童労働などで批判を受けることが少なくないが、その責任を問ういわゆる財閥責任発議を国民投票にかけるべきかどうが現在、国会で議論されている。10余りの人権団体、慈善団体、労働者団体、宗教団体、年金投資団体などが共同で提唱しているものだ。これに対して経済団体上部組織Economiesuisseは既に反対キャンペーンの準備を整えており、総裁Heinz Karrerは通信情報代理店Furrerhugiに800万フランで委託したことを明らかにしている。2019-10-25
財閥責任発議EconomiesuisseFurrerhugi
日本でロングセラー、民間防衛
今から50年前、1969年にスイスで一冊の本が出版された。Zivilverteidigungs-Buchというタイトルの本はかつての共産主義者で反共産主義に転じた大佐Albert Bachmannによって書かれた。意図は災害保護の知識と実際を伝えることとソヴィエト連邦のスイスへの侵攻の試みを防ぐことだった。この本を出版するアイデアは政治、特に連邦警察部の総裁Ludwig von Moosの気に入ったが、連邦内閣内での意見の対立があり、実現には長い時間がかかった。結局、3公用語で260万部が印刷され、各家庭に配布された。内容は非常用備蓄や消火などの実用的なものから、戦争の第二の形と題された項での武器を使った闘争の際の救急法にまで及んでおり、大国のスパイが侵入する筋書きとなっている。内容はフィクションだが国家の敵は誰かははっきりと分かるように書かれている。それは平和主義的、左翼的運動、労働組合、原子力反対運動そして知識人だ。自由民主陣営からは当然、激しい反発があり、抗議デモや連邦広場での本の焼き捨てなどが行われた。作家協会の会長Maurice Zermattenがこの本の出版に賛成したことから多くの作家が教会から脱退した。しかし、冷戦のさなか、ソヴィエト連邦軍がハンガリーに侵攻した時代に世に出されたこの本はスイス人を根本的に変えた。それよりも大きな反響を呼んだのは日本だった。1970年に民間防衛と題された日本語訳が出版され、目立たなかったが息長く買われ続けた。原書房の成瀬正人によると翻訳に当たったのは国家公務員で、Ludwig von Moosの巻頭の辞も取り入れられた。日米安全保障条約とその延長をめぐって日本が揺れ動いていた時代だった。冷戦のなかでの原子爆弾への恐怖は掻き立てられ、非常備蓄という概念はこの時日本で初めて認められた。出版社を見つけるのは難しかったが、結局、戦争をテーマにする書籍に専門化していた原書房が受け持つこととなり、3000部が出版された。はじめは大きな興味をひかなかったが、次第にスイスの防衛制度や国民皆兵制にどに関心が大きくなった。この、スイスを模範としようとする動きには当然、反論も多く、スイス専門家、森田 安一はショックだと表現し、平和主義国家スイスを日本が自国の軍事化に利用することに危惧を表した。軍事だけではなくこの本は日本で思わぬ扱い方をされた。それは自然災害への備えのために使うというもので、1995年の神戸で25万戸が倒壊した大地震の後、ジャーナリスト木村太郎がテレビでこの本を紹介したことから、売り切れ、増刷された。その後も、2003年のイラク危機の際にも同様のことが起き、ロングセラーとなっている。この本を見本として作られた災害防止ハンドブックは東北大震災の時にも配布されたが、国内の敵についての叙述は日本版では省かれている。2019-10-22
Zivilverteidigungs-BuchMaurice Zermatten森田 安一
環境政党が大きく伸びる
昨日、10月20日に行われた連邦議会選挙で、大院Nationalratで環境政党Grüneは議席数を17増やし28議席を獲得した。これは1919年以来のスイス連邦選挙の歴史の中で最大の議席増だ。Thunberg効果は予想以上のものだったことを物語っている。この結果Grüneはカトリック系政党CVPの25議席を抜き、第4勢力となった。一方、伝統政党SP社会民主党は予想を上回る2%の得票率を失った。経済政党FDPは4議席減の29議席となり、前々回2011年のの選挙のレベルに戻った。最大政党SVPスイス人民党は12議席を失い、52議席となったが、第一党の地位は余裕を持って守った。Grüneはほぼ全国的に得票を伸ばし、イタリア語州Ticinoでは得票率を前回2015年の3倍に伸ばし、Geneve州では得票率で第一党となった。また、環境を看板に掲げるGLP緑の民主党も9議席増やし、16議席を獲得した。GLPは特にチューリヒを中心とする地域で大きく支持を増やした。一方、小院Ständeratでは、46議席のうち24議席が確定したが残る22議席は11月17日の二回目の投票に持ち込まれる。ここでは現在のところ、CVPが8議席を確保してリードしている。全国の投票率は45.1 %で、前回よりも3.4%下がった。女性団体の統合組織Alliance f のHelvetia ruft!(スイスを象徴する女神)ヘルヴェーツィアが呼んでいる!のスローガンに答えるように、女性立候補者の得票率は43%を超え、85人の女性議員がNationalratに登院することになる。Ständeratでも一度に5人の女性議員が誕生することになった。女性の政治参加では後発組のスイスはやっと男女の比率均衡の重要性に目覚めたかたちだ。GrüneがCVPを議席数で上回ったことで、現在CVPが占めている連邦内閣の1ポストをGrüneが要求する動きが強くなると見られ、少なくとも年内は国内政治の最大の焦点となることは確実だが、安定を重視するスイス政治は次の選挙でGrüneが今回の結果を裏打ちするまで待つという姿勢を保つと見られる。2019-10-21
GrüneGLPAlliance f
スイス国政選挙
今日、投票と集計が行われる国会、大小両院の議員選挙には大院Nationalrat議員への立候補者が4600人を超える史上最多となり、小院Ständeratでは現職議員の半分が立候補しなかったことから、大きな関心を集めた。午後6時には大勢は判明し、最大勢力のSVPスイス人民党は11議席を失うものの54議席で第一党に留まる。最も得票を増やしたのは環境政党で、Grüne緑の党が16議席増の27、GLP緑の自由党が8議席増の15を獲得する見通しとなった。第二党はSP社民党で、4議席減の39議席を獲得する。経済政党FDP自由民主党は後退を止めることが出来ず、4議席減の29議席となる。カトリック系市民政党のCVPキリスト人民党は2議席減の26議席となる。一方、Ständeratではまだ28議席が決まっていないが、18時現在、CVPが8議席を確保して第一勢力となっているが、Grüneが二つ目の議席を確保したのに対して、SPは確定はわずか2議席で、2015年の選挙に届くにはまだ10議席足らず、震える時間が続いている。2019-10-20
SRF.chLe Matin@RSInews
年金補完制度の存続は?
AHV国民基礎年金と職業年金で生活を支えられない人には年金補完制度が1966年に憲法で規定されており現在、月最大3000フランまでの補完が受けられるが、この制度は高齢化により将来、存在の危機に見舞われると考えられる。そのため、連邦はあの手この手を見つけ出しているが、今度は受給者が財産相続する場合に返還を求める案が出てきた。連邦では1億5000万フランの節約になるとしているが、これも焼け石に水で、2020年には47億フランが必要だとされており、在宅の場合6000フラン、施設で暮らす場合には32000フランを毎年、支出する今の制度は遅かれ早かれ破綻すると見られる。そのため、今後の介護コストの上昇に耐えられる新しい制度が求められている。2019-10-18
AHV年金補完制度
遺骨はアイルランドへ?James Joice
アイルランド人James Joiceは現代作家の代表として文学史上での地位は確定しているが生前、故国では、彼がカトリック主義に反発していたこともあり、受け入れられることがなく、第一次世界大戦中にはスイスのチューリヒに難を逃れていた。その後、パリに移り住んだが、30年後にチューリヒの戻り、まもなく腫瘍摘出手術後、死亡した。彼の遺骨はチューリヒの墓地Flunternにあるが最近、ダブリンの市会議員Dermot LaceyとPaddy McCartan が遺骨の返還を求める提案をした。これはJoiceの代表作Ulyssesが出版100年を迎える2022年に合わせる目論見だ。しかし、Joiceがダブリンの文学界に失望して、アイルランドを去る時の講演で「自らを見る目を持つものは一人もアイルランドに残らない」と述べたことで、アイルランドは彼に復讐することを決めた。Joice夫人は彼の死後、遺骨を故国に祀ることを希望したが、拒絶された。10年ほど前に貴族院議員David Norrisが遺骨の帰還を企てたことがあったが、他の人の墓を掘り返したというエピソードもある。チューリヒ市はまだダブリンからの要請を受け取っておらず、受け取ってから慎重に検討したいとしている。チューリヒ市のスポークウーマンAstrid Herrmannは一般論として、遺骨の再発掘は可能だが、非常に多くのコストと時間がかかり、何よりも墓を暴くことは非常に特別な場合にだけ許されると話す。チューリヒのJames-Joyce財団のFritz Sennは、墓には彼の夫人、彼の息子とその夫人も埋葬されており、この軽はずみなアイデアが実現することはないだろうと話す。2019-10-18
James JoiceFlunternDavid Norris
チューリヒ離婚事情
最新の離婚統計によると、チューリヒでは7年目の危機は事実だと認められる。10年ほど前には2組に1組が離婚していたが、現在は5分の2に減っている。Statistisches Amt des Kantons Zürichチューリヒ州統計局の発表によると昨年、およそ3000の夫婦が離婚した。その数は2011年以来、僅かに減っているが、それ以前は常に増え続けていた。それは結婚が減って、婚外の共同生活をするカップルが増えていることも原因となっている。離婚の時点については7年という数字はチューリヒでは現実で結婚後6年と7年目が離婚数で最高となっている。それよりも短い期間での離婚は1990年代以来、減ってきているが、結婚後20年以上での離婚はわずかに増えている。原因はこの年代の人は経済的に自立していることが多く、パートナーへの要求が高くなっていることだと統計は分析している。晩婚傾向の影響もあり、離婚時の年齢の平均は女性44才、男性47才となっている。これは1990年に比べて6才高い。1960年代のベビーブーム世代が離婚年代に入っていることもこの統計結果に影響していると考えられる。養育義務のある子供を持つ夫婦の離婚は減ってきており、1960年代の60%から45%に下がった。2018年に両親が離婚した18才以下の子供はおよそ2200人で、これは子供のない夫婦と子供が成人するまで離婚を待つ夫婦が増えたことが原因とみられる。2007年以来、同性カップルが登録することが出来るが、その数が増えると同時に分かれるカップルも増えたのは当然の成り行きといえ、去年は73組が登録抹消の法的手続きを行った。登録を抹消したカップルの4分の3は男性カップルで、これは男性カップルの登録が女性カップルのそれの3倍あるという事情による。2019-10-16
Statistisches Amt des Kantons Zürich
トンボ展
Fribourgの自然史博物館MHNFでトンボ展示会が始まった。3月1日までの会期で、この昆虫の生物学的な興味だけでなく、昆虫学者の仕事についての興味にも答えるものとなると博物館では話している。2019-10-14
MHNF
完全ロボット化廃棄物処理
ジュネーヴ州政府総裁Antonio Hodgersは完全ロボット化され廃棄物処理施設が稼働を始めたと発表した。20000平方メートルの敷地に18か月をかけて建設されたSorteraと名付けられたこの施設では毎年、77000トンの工場や工事現場から出される廃棄物が自動的に処理される。また、この施設は二酸化炭素排出ゼロで、年間13000トンの節約になる。処理物の再利用率は現在70%とされているが、これを100%に向けて高めていく予定だ。80人が働いているがそのうち30%はジュネーヴ市の職員だ。土曜日には施設公開も行われる。見学料は無料だが、予約が必要だ。2019-10-12
Antonio HodgersSortera
ビル崩壊の危険、ジュネーヴ
ジュネーヴのServette地区のスーパーマーケットMigros、ディスカウンターDenner、McDonald'sなどが入居する建物が崩壊の危険があるため店舗は休業し、住宅の住民には危険が知らされた。建物改築の調査により欠陥が発見されたという。Migrosは1800平方メートルを賃貸しているが、家主から営業しながらの安全対策工事は不可能だと通告を受けたという。新聞Tribune de Geneveによるとこのビルにはその他、物理療法所、眼鏡店、美容室、タイ国領事館などが入居しており、店主には死活問題になるが、ビルが何時、そもそも再び入居可能になるかどうかは不明だ。2019-10-05
ServetteMigrosTribune de Geneve
アクセン街道閉鎖
Vierwaldstättersee湖に沿うスイスの揺籃の地、テルの物語でも有名なアクセン街道Axenstrasseはこの水曜日の夜、更なる落石があり、Flüelen とWolfssprungの間が閉鎖されている。7月末の落石により9月13日まで閉鎖されていたが、今回は復旧の見通しは立っていない。数千立方メートルの落石が起きる前に小落石で落石防止施設が破損し、大きな損傷となった。北からSisikonとRiemenstaldenまで、南からはTellsplatteまでの通行は可能だが、現場を大きく迂回するか、鉄道の利用が推奨されている。2019-10-05
AxenstrasseFlüelenTellsplatte
立地最高の店の日曜日営業停止
チューリヒ中央駅に近いスーパーマーケット大手Migrosのコンビニは日曜日の営業を停止し、当局に対して強く抗議した。ZollstrasseのMigros Dailyはその名の通り週7日、持ち帰り食事などを提供していたが、10月6日以降、日曜日は開店しないことになる。日曜日は最も売り上げが多い日で、そのためにMigrosは出店立地を決めた。営業停止の原因はAWA州経済労働局の命令で、中央駅の直近で、Sihlquai船着き場までわずかな距離であるにもかかわらず、当局は日曜日営業は不適切だと判断した。州の休息日の規則は駅敷地内の店などに例外的な日曜日営業を許すとする連邦の労働法の規範の下にあるが、Migros Dailyはそれに当てはまらないというのが州の判断だ。Migrosはしかし、法的な条件を慎重に判断した結果、この場所への出店を決めたのであり、日曜日営業許可の条件は満たしていると主張している。2017年の出店時、許可を与えたのはチューリヒ市の労働監督部であり、この部署は今年初めAWAに融合され現在、存在しない。州当局がこのような厳しい判断を下すことは誰も予想していなかった。2019-10-01
ZollstrasseMigros DailyAWA
Nestléも植物性バーガーに参入
国際食品メーカーNestléのGarden GourmetブランドのIncredible Burgerは既に10か国で売られているが、スイスでは今日、チューリヒで発売が発表された。スーパーマーケット大手のCOOPで売られることになるが、COOPでは既にUSA製の植物性のBeyond Burgerを売り出している。見た目も触感も肉のバーガーと見紛う程だが、味については意見が分かれる。しかし、特性のソースと植物性チーズと合わせるとなかなか行けるようだ。4つの研究機関と協力して1年間かけて開発したとNestléの肉代替え製品の責任者Oliver Nüssliは説明する。原料は大豆、小麦、砂糖大根および人参、ピーマン、海藻のエクストラクトで、肉のような見た目のためにココナツ油がさらに加えられるという。4月に発売されて以来、ドイツで最大の売り上げを記録している。スイスでは既に複数の競合製品が存在しているが、肉のバーガーに比較して生産に必要な水がはるかに少ないこととCO2排出量が80%少ないことを売り物に足場を固めたい考えだ。2019-09-26
Garden GourmetIncredible BurgerBeyond Burger
たばこ広告禁止広がる
国会小院=州代議会はたばこ製品の広告を新聞雑誌だけでなくインターネット上でも禁止する法案を可決した。2016年には州代議会は連邦内閣の提案を否決したが、時代の趨勢は変わった。この法案ではしかし、映画館、小売店、ダイレクトメールなどでの広告は禁止されておらず、その効果を疑問視する声も多い。しかし、実施するのは各州であり、州によってはより厳しい措置をとることも考えられる。国際的にはたばこ企業は逆風の中にあり、イヴェントなどのスポンサーになることを諦める例も増えている。2019-09-26
州代議会Le Matin
ベルンの名物ソーセージが連邦登録簿に
ベルンの名物料理Berner Platteには欠かすことのできないソーセージZungenwurstがBLW連邦農業局からAOP保護された産出地連邦登録簿に保護された地理的表示PGI認定を受けた。Berner Zungenwurstは高温燻蒸された豚肉と牛肉が主原料のソーセージで、茹でても焼いても、火を加えなくても食べることが出来る。その名前は1835年の料理本に現れ、原料に舌が使われていることからZunge舌という名前が付けられたとされているが、今日、原料には舌は含まれていない。1798年にベルンがフランスとのNeueneggノイエネックの戦いに勝った時の祝勝会に、物資難であったために各自が材料を持ち寄ってソーセージを作ったことが由来だとされている。これで、連邦登録簿には39の食品が並ぶことになった。2019-09-26
AOPZungenwurstNeuenegg の戦い
運賃後払いシステム、スタート
運賃共同組織ch-directはいわゆるpost price ticketingを来年、導入することが本決まりとなったと発表した。スマートフォーンで旅行記録をスタートさせ、列車に乗り、最終目的地に着いた時点で支払いが行われる仕組みだ。lezzgo、EasyRide、Fairtiqなどのアプリを使用して利用することが出来る。テスト期間終了時には売上げが当初の4倍に増えたとされ、将来9万人が利用すると見込まれている。これで乗車券の購入は窓口、自動券売機、オンラインに加えて4つの方法に増える。スイスがこのシステムを全国的に展開する世界最初の国となり、これによって公共交通機関の利用が促進されるとch-directでは期待している。2019-09-24
ch-directlezzgoEasyRide
0.2%上がる来年の医療保険料
来年の医療保険料は中央値で0.2%高くなり、いくつかの州では安くなると担当の連邦大臣Alain Bersetが発表した。保険料が下がるのはアアルガウ、ベルン、バーゼル市、ルツェルン、シャフハウゼン、ソトトゥルン、シュヴァイツ、ヴォー、ツーク、チューリヒの10州で、アッペンツェル外ローデン、グラウビュンデン、ヌシャテル、ティチーノ、ヴァッリスの各州では少なくとも1.5%上がる。若い成人は昨年よりも2%負担が少なくなる。保険会社大手HelsanaのCEOが3週間前に穏やかな保険料の値上げを予告したことにたBersetは噛みついたが、BAG連邦健康局長のPascal Struplerは義務基礎保険の保険会社の備蓄金は十分にあり、2018年にBAGは1億5千8百万フランの補償金を保険会社に払い出し、2019年も同額が払いだされることになっているが、2020年はその必要はないと言明した。Bersetは医療コストが膨らむことは住民の老齢化、医療技術の発達によって避けられないことだとしたうえで、15年前、いや10年前には確実に死んでいた患者が助かるようになっていると説明した。医療コスト削減のためにジェネリック薬品の指標価格制度を設けると明らかにし、これによって数億フランが節約できると主張した。成人の医療保険料中央値は374.40フランになり、2019年比で0.3%の上昇に抑えることが出来るとし、我々はコスト高騰に対して無力ではなく、対策を打つことが出来ると強調した。2019-09-24
Alain BersetHelsanaBAG
電子パスポート民営化反対
連邦内閣が提案し議会が承認を与えた、電子パスポートの発行を民間企業に任せるという案について、87%の住民が反対しているという世論調査結果が発表された。いわゆるE-IDと呼ばれる、これまで国の根幹的事業だった身分証明のデジタル化を民営化するという考えになじめない国民は多く、国民投票にかけるための署名集めが既に始まっている。2019-09-23
連邦警察computerworldwecollect.ch
航空券への二酸化炭素税を国会承認
国会大院Nationalratがこの木曜日、航空券に二酸化炭素料金を課すというGLP緑の自由党のJürg Grossenの動議を承認した。昨年12月には同様の動議が否決されているが、今回はFDP自由民主党が賛成に回り、112票対61票で承認された。税収は地球温暖化防止対策に使われるとされている。この半年で世界の地球温暖化への危機感が強くなり、それがスイスでも反映された結果だ。2019-09-22
二酸化炭素料金Jürg GrossenFDP
楽天トラベル
ヨーロッパ
海外航空券予約

Lodenローデン コート マント