mobile.jpg ヨーロッパの愉しみ、ニュースと生活密着情報
homeヨーロッパの愉しみ-ヨーロッパニュース2023/2024 -過去のニュース検索 - 2024-6-16
円満なダンサー
近頃、雑誌Personality and Individual Differencesに掲載されたMax Planck Institutの経験美学についての記事で、日常的に踊る人が踊りを嫌う人よりも円満であるという説が述べられている。6千人を対象にした研究では、日常的に踊る人はそうでない人に比べてよりオープンで良心的で寛容であり、何よりもノイローゼへの傾向が弱いことが分かったという。ダンスの種類によって、僅かだが差があり、スウィングを踊る人はサンバ、ルンバ、ワルツなどを好む人に比べてノイローゼの傾向が弱いという。職業ダンサーや競技ダンサーと趣味のダンサーでは違うと考えられるが、複雑なステップを焦ることなく練習することはノイローゼ予防の良い基礎となることは間違いない。2024-06-16
Personality and Individual DifferencesMax Planck Institutスウィング
G7二日目
7人のうち6人の首脳の自国内での地位が危うくなっている状態でイタリア、Pugliaの高級リゾート地Borgo Egnaziaで開かれているG7サミットでは昨日のウクライナのゼレンスキ大統領も出席した第一日には制裁のために凍結されているロシア資産の運用益をウクライナ再興のために使うことで合意がなされたが、二日目はグループ外のゲストを招いて行われている。そのうちのひとりはローマ法王Francescoで、1975年にG6として開催されて以来、ローマ法王が参加するのは初めてのことだ。昨年度の報告には盛り込まれた女性の権利としての人工妊娠中絶がホスト役のイタリア首相Giorgia Meloniの反対により盛り込まれないことになったが、他の6か国の代表団は戸惑いを隠せない。二日目の重要なテーマは人工知能だが、法王はその有用性を認めながらも、テクノロジーが人の命を奪うことは許されないと、戦争や犯罪への応用を厳しく批判した。アトラクションとして兵士の落下傘降下が行われたが、Biden大統領があらぬ方向に数歩、歩きだし、Meloniが慌てて引き戻す一幕があり、ネット上では様々な憶測が飛び交っている。午後には法王のBiden大統領、Meloni首相との個別会談が予定されている。二日目の昼食のメニューは北イタリアがテーマで、ジェノヴァのペスト、ボローニャのラザーニェのパリパリの部分、小指トルテッリーニのパルメザンソース、ピエモンテ牛のアブルッツォ黒トリュフ添え、マテーラのパン、デザートはトレンティー二を代表してバジル風味のミルクとクリームアイスをかけたベリーと発表されている。2024-06-14
G7 italy XBorgo EgnaziaBiden
伝統政党の危機
ヨーロッパ議会選挙で大統領与党のRenaissanceが極右Rassenblement Nationalに得票率で倍以上の差をつけられたことを受けてMacron大統領が国民議会の解散と選挙を宣言したが、それを受けて保守政党Les Republicainsの総裁Éric CiottiがRassenblement Nationalとの選挙協力を打ち出した。そのため党内は騒然となり、上院議員二人が離党を宣言し、党執行部はCiottiが党に諮ることなくRassenblement Nationalの代表Jordan Bardellaと話を決めたことを問題として、Ciottiの解任を決めた。Jacques Chirac、Nicolas Sarkozyの二人の共和国大統領を輩出した政党はこれで存続を危ぶまれるほどの危機に陥っている。ヨーロッパ議会選挙でのRassenblement Nationalの得票率が31.37%、Renaissanceのそれが14.60%だったのに対してLes Republicainsは僅か7.25%で危機感を募らせたCiottiが勢いに乗る政党との選挙協力により僅かでも議席を増やそうとしたものと見られるが、現状では裏目に出たと言わざるを得ない。2024-06-14
Éric CiottiJordan BardellaLes Republicains
右傾、ヨーロッパ
先週木曜日にオランダで始まり、昨日6月9日、23時にイタリアの投票所が閉じられたのを最後にヨーロッパ議会議員選挙の投票が終了した。まだ、最終的な集計結果は発表されていないが、全体的には予想されていた結果に終わると見られる。EU委員会の総裁Ursula von der LeyenのCDUの所属する人民党会派が全720議席の4分の1を超える185議席で最大会派の位置を確保し、社会民主会派が第二の勢力に留まった。これで、前回の総裁選挙でvon der Leyenを支持した会派は過半数を得ることになり、彼女の再選の可能性は高まった。フランス、ドイツ、オーストリアで際立つように、今回の選挙で目立つのは極右会派の進出だ。フランスではRassemblement nationalが30.4%の得票率で大統領の与党Renaissanceの14.7%に大きな差をつけて30議席を上積みする見通しとなり、これに危機感を覚えたMacron大統領は国民議会解散と総選挙を予告した。CDUが第一勢力となったドイツでは極右のAfDが与党のSPD,緑の党を上回り、第二勢力となった。特に元東ドイツの各州では30%を超す得票率を獲得した。オーストリアでは極右FPÖが25.7%の得票率で第一勢力となり、国政与党のÖVPは23.5%で、10%近く得票率を減らした。イタリアではファシスト党の後継とされる与党のFratelli d'Italiaが国政選挙の勢いを保ち、議席を大幅に増やすことになり、PD民主党は都市部などでの支持を固め、第二勢力を保った。また、左翼緑の党から立候補したハンガリーで在宅禁固されているIlaria Salisが当選した。スペインでは国政与党のPSOEを上回り、保守のPartido Popularが第一勢力となった。ポーランドではDonald Tuskの保守連合が38%で、前政権党PiSの34%を上回った。ヨーロッパ全体では環境政党会派が前回の選挙で推進力となった若い有権者の支持を失い、大きく後退した。リベラル会派は22議席を失い、80議席になり、右翼ポピュリストで、ともに反EUのEKRとIDははっきりと勢力を伸ばした。また、同時に行われたベルギーの国政選挙ではフランドルナショナリストのN-VAが第一党となり、5.6%と大きく得票を減らしたOpen VLDのAlexander De Croo首相は辞任を表明した。2024-06-10
Ursula von der LeyenRassemblement nationalAlexander De Croo
クリーン自意識崩壊
先頃、Transparency Internationalの180か国を対象とした年次報告で、公共部門での贈収賄は無いと同然、良好で健康な経済分野と褒めちぎられたデンマークを最近、放映された連続レポルタージュが揺り動かしている。一回目の放映ではかつてはKøge市の市会議員だった不動産投資家が地下犯罪組織の憶ユーロ単位の脱税を助け、法廷では国や公共団体のために倒産会社の管財人を務める350人を擁する法律事務所の弁護士が罪を逃れるための助言をしていたことを話す様子が示された。撮影されたのは、かつてHells Angelsやその他の暴力ロックバンドの弁護を務めた弁護士Amira Smajicの事務所で、彼女は地下組織との関係を切ることを決意し、2年前に捜査ジャーナリストMads Brüggerと接触を始めた。その理由を、如何に地下犯罪組織がデンマークのエリートたちと結びついているかを知らせたかったからだと説明する。Brüggerとテレビ局TV 2の取材チームは盗聴、盗撮機材を張り巡らした事務所をSmajicに提供し、そこで、賄賂に塗れたビジネスマンや、資金洗浄だけで財を成す会社社長などが話すのを撮影した。例えば、何度も告訴されているロック音楽家Fasar Abrar Rajaは年金を受け取る一方で建築廃材の不法投棄を行う複数の会社を所有している。彼は大手の建築会社が汚染された土壌をいかにして隠すか、そのためには防音壁に囲まれた部屋で拷問を行ったこともあることなどを話した。また、法廷では責任能力がないことを示す精神鑑定結果を示し、馬鹿を演じたと自慢した。Smajicは一方では犯罪者と恋愛商売関係を持ち、他方では法律事務所を運営していたと見られる。彼女は放映を止めようとしたが、テレビ局は大きな公共の興味を引く内容だとして拒否した。 Den sorte svane、黒い白鳥と名付けられた6回のシリーズは先週、第一回の放映が行われ、デンマークに爆弾のようなショックを与えた。訳の分からない犯罪者の行動だけでなく、デンマーク人の自意識、公的機関への盲目の信頼、デンマーク社会の秩序と誠実さへの信仰を大きく揺さぶる内容がショックを与えた。首相Mette FrederiksenはInstagramで怒りを表明し、近日中に地下組織への対策を強化する検討を始めるとし、法務大臣Peter Hummelgaardは警察の捜査権限の拡大と厳しい法律の策定を予告した。Amira Smajicは姿を隠し、警察の保護の下にあると見られるが、騒動は始まったばかりだ。2024-06-04
Transparency InternationalMads BrüggerDen sorte svane
アイスランド新大統領
アイスランドの大統領選挙でHalla Tómasdóttirが当選した。12人が立候補した選挙で34%の票を獲得した。54才のTómasdóttirは投資銀行家で、国内では経済専門家として有名だ。8年前にも立候補したが、落選した。15年前の国の存続にも関わる経済危機の際に女性先導の銀行部門を立ち上げ、憲法改革を目指す民主運動に大きく関わった。両方とも部分的な成功に終わったが、彼女の名前は広く知られることになった。有力視されていた対抗候補はKatrín Jakobsdóttirだったが、左翼環境政治家として政治の世界に深く根をおろしており、反EU、反NATOの立場を明らかにしている元首相が市民政党にあまりに接近したことに支持者は反感を覚え、離れたものと見られる。一方、TómasdóttirはSNSを活用して若い有権者の支持を増やした。アイスランドでは大統領は儀礼的、形式的な元首だが、国会で可決された議案を国民投票にかけることなど、一定の政治的権限を有する。投票率は79%だったとテレビ局RUVは伝えている。2024-06-03
Halla TómasdóttirKatrín JakobsdóttirRUV
独立派恩赦
昨日5月30日、スペイン議会下院はカタルーニャの独立分離運動と住民投票を主導したことで有罪とされた人たちに恩赦を与えることを旨とした法律案を可決した。上院の否決をうけて下院で再審議が行われていたが、二度目の可決で法案は確定した。今後、法律は司法の手に委ねられ、判事たちがCarles Puigdemontを始めとする独立運動の主導者たちにこの法律を適用することになる。総選挙で過半数を固めることが出来なかったPsoe社会党のPedro Sánchez首相の政権運用にはカタルーニャの地方政党の協力が欠かせない状況でPuigdemontが首相に法案成立を迫っていた。6か月間の複雑極まりない交渉の末、賛成177、反対172票で可決された議場では「裏切り者Sánchez!」の怒号が飛び交った。この法律で恩赦を受けるのは370人で、与党の提案理由ではカタルーニャとの共生のためには欠かせないとされたが、最大野党Partido Popularは、Sánchezが政権に留まるために分離独立主義者に妥協した悪趣味な法律だと攻撃している。事実、現行法に違反して有罪とされた者を無罪にする法律には多くの法律学者が疑義を呈している。2024-05-31
Carles PuigdemontPedro SánchezPartido Popular
Royal Mail買収
英国の郵便事業会社Royal Mailの親会社はチェコの投資家Daniel Křetínskýの買収条件を受け入れると発表した。これによりInternational Distributions Services (IDS) は35億7千万ポンドでKřetínský所有の持ち株会社EP Groupに手にわたることになる。買収交渉団の代表Keith Williamsは、IDSは大きな取引を行ったと話した。とりあえずは、Royal Mailは週6日の配達を続け、従業員の雇用と年金条件はそのまま受け継がれる。2024-05-31
Royal MailDaniel KřetínskýKeith Williams
平和には承認必要
スペイン首相Pedro Sanchez、ノルウェーのJonas Gahr Støre首相、アイルランドのSimon Harris首相が同時にパレスティーナを国家として承認するという宣言をしたが、Sanchezは今日、閣議の中で、これは平和に辿り着くためには必要だ、そして、これはイスラエルに反対するものではなく、ハマスのテロリストに対する宣言だと説明した。この三国の他にマルタもパレスティーナ承認の意向を表明している。2024-05-28
Pedro SanchezJonas Gahr StøreSimon Harris
観光公害対策、失敗
定住人口48000人の町に毎日、観光客40000人が訪れる潟の町Veneziaは絶望的に埋め尽くされる狭い町を少しは暮らしやすくしようと4月末から5ユーロの入市料を徴収し始めたが、今のところ失敗に終わるように見える。インフラストラクチャは観光客向けに改造されて、暮らしにくくなった住民が島外に移り住むことが多くなっている。ホテル、B&B、軽食店などは増えたが、手工業や商店は閉じることが多くなった。住民だけでなく民間文化機関や歴史学者それにUnescoもOvertourismの影響は計り知れないと警告を発し続けている。町全体が文化遺産に登録されているVeneziaの市当局は遺産を守る義務があるが、Unescoは昨年、このままでは文化遺産のリストから外さざるを得ないと通知した。市長Luigi Brugnaroはその警告を重く受け止め、数年前には大型クルーズ船の運河通行を禁止し、今、入市料を導入したが、彼自身がビジネスマンであり、ホテルや飲食店業界の友人だ。批判者は、彼が本気で観光客対策をする気はないと攻撃している。実際、オンラインで市訪問を登録し、5ユーロを払う人は少なく、そもそも、未成年者、学生、障害者、町で働く人、イヴェント参加者は無料で街に入ることが出来る。多くの市民も、遊園施設に住んでいる気がするとして、入市料に反対だ。観光客の殺到にはFirenze,Roma,Cinque Terre、Chianti地方なども苦しんでいるが、実効性のある対策はまだ見つけられていない。高額の料金を徴収することには、金持ちだけが文化を享受できるのかという疑問が立ちはだかり、観光客が多くのカネをもたらすことを知っている行政の責任者は思い切った対策を行うことに躊躇せざるを得ない状況だ。2024-05-17
Venezia入市料Overtourism
分離派が過半数を割る
昨日、投開票が行われたスペインのカタルーニャ議会選挙で社会主義政党PSCが第一勢力となった。分離独立を主張する政党は1980年以来、初めて過半数を下回った。元スペイン健康大臣Salvador Illaを党首として選挙戦に臨んだPSCは42議席を獲得したが、過半数には届かず、少なくとも二つの陣営との連立が必要となるが、国政と同様に6議席を持つ左翼連合のSumarとの協力は確かだと見られるが、分離独立派の左翼勢力との協力は簡単ではないと見られている。現在、ベルギーに亡命している元州首相Carles Puigdemontが率いるJunts per Catalunyaを始めとする4つの分離独立派勢力は合計61議席を獲得したが、過半数の68議席には届かなかった。分離独立はカタルーニャではまだまだ大きな政治テーマだが、現状では危うい状態にある経済や住宅難がより大きな関心を集めている。PSCが過半数となる連立協力を取り付けることが出来なければ、再選挙になる可能性が高い。2024-05-13
Salvador IllaSumarJunts per Catalunya
コロナワクチン認可取り消し
スウェーデン、英国の薬品企業AstraZenecaのコロナウイルス予防接種剤Vaxzevriaの認可をEU委員会が取り消したことが明らかになった。決定は3月に行われたが、今日、発効した。AstraZenecaでは理由を商業的なもので、予防接種の効果には関係が無いと発表した。コロナウイルスの広範囲な感染が収まった後でも複数の予防接種剤が開発され、供給過剰の状態になっている。AstraZenecaは予防剤の生産販売を停止するが、世界的な感染拡大を抑える上で我々の果たした役割には信じられないほどの誇りを持っていると声明を出した。2024-05-09
AstraZenecaVaxzevria
英国軍にサイバー攻撃
英国国防省にサイバー攻撃が仕掛けられ、27万2千人の軍関係者のデータが流出したと見られ、それには氏名や銀行データが含まれるとされる。保守党の元大臣Tobias EllwoodがBBCに語ったところによると、外部機関に委託していた軍の給与計算システムが攻撃され、そこには中国のサイバー攻撃の手法が見られたという。彼はこの攻撃の目的は誰が脅迫の対象となり得るかを見計らうことだと考えている。首相Rishi Sunakは、何者かが悪意を持って軍の支払いネット―ワークに侵入したと語った。防衛大臣Grant Shappsは国会で、ある国の関与の可能性を排除できないと発言した。何れも中国の名前は挙げなかった。Shappsは、データには最近、退役した軍関係者のものも含まれ、攻撃対象となった関係者に深く謝罪し、このようなことは起こってはならないと話したが、これまで被害が出ているという報告は受けていないと説明した。2024-05-09
Tobias EllwoodYoutube
気候にわずかな希望
EUの気候変動調査機関Copernicusと世界気象機関WMOによると2023年、史上最高の気候変動が起きた。経験したことのない規模の山火事、過去最大の降水量、重大な熱波、記録的な洪水、史上最高の平均気温がこの年に記録された。これらの現象は環境システムだけでなく、農業、水源管理、公共衛生などにとって重たい打撃となった。Copernicus総裁のCarlo Buontempoはこれらの現象がより重く、より頻繁に起きると予測している。ヨーロッパでは12か月のうち11か月で観測史上最高の平均気温が観測された。最高気温記録は三年連続で、この動きはこれからも続くと考えられ、ドイツの多くの観測所では今年4月初旬にかつて記録されたことのない気温が観測された。2023年はまた、極端な高温による負荷、すなわち気温38度C以上が発表された日数が史上最高となった。32度C以上の高温負荷の日は全ヨーロッパで増えている。気象研究者によるとこの現象は予想されていたもので、気候変動に伴う極端な高温はより頻繁に、より強く、より長く起こるとされる。ヨーロッパの河川網の3分の1で危険水位が超えられた。Loire,Rhein、Donauなどの大河で10月から12月の間に記録的な流水量が記録され、推測では160万人が洪水の被害に遭った。これは気候による経済的被害の81%を齎した。ヨーロッパ周辺の大洋の海水面の平均水温SSTは一年を通して史上最高を記録し続けた。特に6月にアイルランドと英国周辺の大西洋を襲った熱波は異常に極端とランク付けされた。すなわち海面温度が長年の平均を5度も上回った。熱のストレスは湿度、風速などとも関連しあい、人体はそれに反応するため、公共衛生にも大きな影響を与える。30度以上の気温が続く場合、熱が原因の疾病が起きる。熱中症、脱水症状、日射病などで、65才以上既存症のある人、幼児、病気の子供などでその危険が大きい。報告は、この20年で高温による死亡率がヨーロッパでは30%増え、94%の地域でこの傾向が確認されたとしている。高温だけでなく気候変動は人命にとっての危険を大きくし、2023年にはヨーロッパでは63人が嵐のため、44人が洪水で、同じく44人が山火事のために命を落とした。一年間の経済的損失は134憶ユーロと推算されている。一方、雪の日は、特にヨーロッパ中部とアルプスでは減り、夏の暑さで氷河の消失は続いている。氷河の体積は2022から2023年にかけた10%減ったとされる。2023年は史上最高の平均気温の年ではなかったが、極端な気象現象が起きた年だった。北西ヨーロッパでは史上最も暖かい6月となり、地中海地方では史上最大の降水量が記録された。7月にはこれが逆転して、南ヨーロッパは暑くなり、9月には全ヨーロッパで史上最高気温を記録した。この長い熱波の日々に続き、大洪水が各地で起こった。報告ではしかし、多くの考えられるシナリオの中で希望も述べられている。ヨーロッパでの再生可能エネルギー開発の進歩を挙げ、2022年には36%だった再生可能エネルギーが全エネルギー量に占める割合が2023年には43%に上昇したことを報告している。極端な気象が太陽光発電、風力発電や水力発電に肯定的な影響を与えたということだ。2024-04-24
CopernicusWMO
ビール風刺
ミュンヒェンでBockbierと呼ばれる強いビールの最初の樽を開ける恒例の催しMaibockanstichが行われた。有名なHofbräuhausで行われる行事ではバイエルン州首相Markus Söderの見守る中、州財務大臣Albert Fürackerが樽に蛇口を打ち込んだ。1874年にBockbierの提供を始めたHofbräuhausが1910年に見世物として始めた催しに今年は約600人が招待された。催しには音楽、寸劇などがプログラムに入っているが、最も楽しみなのがDerblecker(舌出し人)と呼ばれる芸人の風刺、冷やかし、冗談などで、今年はトルコ出身のDjango Asülが場を攫った。標的にされたのは首相Söderは勿論だが、州政府の連立相手Freie Wählerの党首Hubert Aiwangerへの皮肉が最も多かった。ちなみにBockbierは、ドイツで最も強いビールとされアルコール度数は7.2%だ。2024-04-24
MaibockanstichDjango AsülHubert Aiwanger
移民移送法可決
英国議会は亡命を求める目的で不法に入国した者を直ちにルアンダに送ることを認める法案を可決し、法律は即時に発効した。ルアンダ政府はこれを歓迎する表明を発表したが、国連とEU委員会はこの法律を撤回するように求めている。英国国会の上下院での討議は終わることがないように見えていたが、4月22日から23日にかけての深夜に可決された。ルアンダ政府の広報官Yolande MakoloはAFPで報道された声明で、当局はルアンダに送られてくる人を待ちわびていると話した。国連とEU委員会は国際法と人権の見地から英国が考え直すことを要求した。法案は二年前に保守党のRishi Sunak内閣によって違法移民に対する重要対策として発議された。英仏海峡をゴムボートで渡ろうとする移民が後を絶たない。2024-04-24
The GuardianYolande Makolo
冷戦時を上回る軍備
ストックホルムの平和研究所Sipriの報告によると2023の世界の軍事支出は前年比6.8%の近年では例のない増加となった。実数では2兆4430憶ドルで、ヨーロッパ、近東、アジアでの増加が目立つ。最大の支出国はUSAで全体の3分の1を占めるが、増加率は2.3%で、29年連続で増加している中国の6%、ロシアの24%に比べると小さい。ヨーロッパではポーランド、ドイツ、英国、フランスが軍事支出を増やしており、冷戦終結後に軍事支出を大幅に減らした各国が上方修正をしている。Sipri所長のDan Smithは、各国政府が自国の安全性を高めるために軍備を増強していると説明する。現在の軍事支出はインフレーション率調整後でも冷戦時のそれを既に上回っており、軍備の熱は地球温暖化と同様に上がり続けており、これは健全な状況ではないとSmithは話した。2024-04-22
SipriDan Smith
低アルコールワイン
英国政府はワインの定義を定める法律を改正することを意図している。アルコール度数の最低値を4.5%に変更することが主な内容だ。ヨーロッパ基準では8.5%から15%とされている。環境食料地方経済大臣Steve Barclaはこれによって英国産のワインが外国で買いやすくなり、輸出が増えることが期待されると説明している。これに対してワイン生産者の間では疑問を持つ人が多く、Ridgeview Estateの総支配人Tamara Robertsは、ワインの商品表示には明確な規定があり、新たな基準の導入で消費者に混乱をもたらすと話す。今年1月まではアルコール度数8.5%以下のものは、ワインを原料とする飲料と表示することになっていた。英国政府によると、ノンアルコールワインの需要が増えている。2024-04-20
Elle イギリスワインSteve BarclaRidgeview Estate
与党が第一党
4月16日に行われたクロアチアの国会議員選挙で与党の国民主義保守HDZが最高得票率を確保した。独立以来、ほぼ継続して政権に居続けることになる。しかし、僅かとは言いながら議席数を減らしたために、連立内閣を組織する必要が出てきた。連立で第一に候補になるのは得票率第三位の右派国民主義の祖国運動Domovinski pokretだ。祖国運動は首相Andrej Plenkovicの率いるHDZが中道寄りに政治姿勢を変えたことに不満を持つ右派の有権者を取り込むことで生まれた比較的新しい政党だ。この連立構想にはPlenkovicが選挙運動中に祖国運動を蔑視するような発言をしたことで表面化した反感という障害がある。HDZが単独では安定した政権運営が出来ないことで、自らの重要な立場を自覚する祖国運動は連立に際してHDZに大きな譲歩を迫ると見られる。一方、左派の社会民主党SDPを中心とする左派連合は、他の野党すべての協力を受ければ政権に就く可能性はあるとは言え、実際にはあり得ない事と見られる。SDPは選挙戦を与党の腐敗を攻撃することを武器に戦ったが、選挙民は野党の腐敗にうんざりしているとは言え、左派連合には問題を解決する力はないと判断したと見られる。ユーロ圏で最も大きな物価上昇に晒され、医療システムにも大きな問題を抱えているクロアチアでは腐敗以外にも多様な選挙戦略が立てられると考えられ、左派連合は選挙戦略を間違えたという見方が強い。与党はこの数年でシェンゲン協定やユーロ通貨圏に加盟することで経済を上向かせた実績があり、過去最長の首相在任記録を作ると見られるPlenkovicの成功の選挙だったということが出来る。2024-04-17
HDZDomovinski pokretSDP
歴史的建物の火災
デンマークの首都コペンハーゲンの歴史的な旧証券取引所の建物で火災が起き、その塔と屋根が焼け落ちた。市民たちも協力して、建物内の歴史的な美術品を救い出す努力が行われている。内務大臣はこれをNotre-Dame瞬間だと形容した。消防によると13時過ぎの時点で建物の半分が焼けた。支柱構造は損傷しているが、全体の崩壊の危険は今のところないという。まだ完全には鎮火しておらず、煙や炎が見られる。消防士120人と軍からの支援者50人が現場に出動している。指揮官のJakob Vedsted Andersenが情報配給会社Ritzauに話したところによると朝、7時半過ぎに屋根付近から出火し、燃え広がった。屋根は銅製で、その下に入り込むことは不可能なため、燃え広がることを抑えることが出来なかった。市民が美術品の救出に協力していることについて文化大臣のJakob Engel-Schmidtは、感動的だと話した。美術品にはPeder Severin Krøyerの「証券取引所から」が含まれている。首相Mette Frederiksenはデンマークの歴史の一部が燃えたとInstagramに書き込んだ。1625年に完成した建物には今は商工会議所が入居しているが、現在、19世紀に行われた改築を修復する工事が行われていた。近くの財務省と政府の中枢部が使っているChristiansborg城の一部で避難が行われたが、これまで負傷者などの情報は出されていない。警察によるとこの地域の閉鎖は長く続くと考えられ、交通の混乱を避けるために、市中心部から出ることを避けるよう呼び掛けられている。2024-04-16
旧証券取引所Jakob Vedsted AndersenRitzau
巨大象の発掘
ドイツ、バイエルン州のMünchenに近いErdingで衝撃的な発掘が行われた。発掘されたのはデイノテリウム属の原象の最大13トンに達したと考えられる巨大な動物の骨だ。オーストリアのTaufkirchen an der Vilsにある先史博物館の館長Peter Kapustinによると、この巨大象は1千万年前前後に生息していた。120ほどの骨が発掘され、その中には頭蓋骨やその70%が残っていた若い動物の牙などがあった。この時代に巨大象がこの地域に生息していたことは知られているが、ほぼ完全な形で骨格が発掘されることは稀だとMünchenのバイエルン州の先史と地質学の資料収集館の哺乳動物化石担当の上級学芸員Gertrud Rößnerは話す。発掘を手伝っていたKapustinの9才と10才の息子が骨片を見つけたことがきっかけとなり、その後、数か月かかる貴重な発掘となった。この発掘では肉食猫類と古代サイの化石も見つかった。化石保存技術者のNils Knötschkeはこの大陸に生息していた最大の動物の化石の発見は科学にとって幸運だと話す。特に、成長しきっていない動物の化石の発見はその生育の過程を知る上でも貴重なものだという。2024-04-16
デイノテリウムPeter KapustinGertrud Rößner
アイルランド新首相
突然の辞任表明をしたLeo Varadkarの後を継ぎSimon Harrisが歴史上最も若いアイルランド首相として就任した。教育予算の全容をソーシャルメディアで60秒で説明した彼は早口で知られ、デジタル時代にふさわしい短い説明をすることが多く、Tiktok大臣の異名を取っている。政治キャリアも同様に速く、15才で初めての国民発議を組織し、24才で国会議員、29才で大臣となり今、37才で首相になった。市民政党Fine Gaelは2週間前にHarrisを首相候補と決めたが、彼はその決意発言で、国民の生活をより良くすることが政治家の第一の使命であり、私は日夜、この国の住民のために働くと述べた。彼の登場は、前任者と同様にスムーズだ。首都Dublinの南の地方でタクシー運転手の息子として生まれ、中学校卒業後、ジャーナリズムとフランス語を学んだが、学業を中断して政治の世界に入った。二人の子供の父親は人触りが良く、伝達能力が高いとされている。野党Sinn-FeinのMatt Carthyによると、Harrisこれまで画期的な仕事はしておらず、彼の首相就任は、これまでと同じということになるため、Sinn-Feinは解散総選挙を要求するとしている。しかし今はまだ与党の発言力は強く、Harrisは小企業、農家、労働者、地方住民を支援すると発言している。EU支持、公正な移民制度にも言及しているが、何れも具体的な考えは示していない。しかし、近いうちに解決しなければならないいくつかの問題があることは確かで、EU離脱後の英国との綻びた関係、住宅難、暴力、略奪事件の増加などへの差し迫った対策が求められる。彼への評価は1年後の議会選挙で明らかになるが、世論調査では与党の情勢は明るくない。選挙民が首相を、これも記録的な短期間で交代させることも考えられる。2024-04-09
Simon HarrisFine GaelMatt Carthy
ドイツ犯罪統計
発表されたドイツの2023年度警察白書によると犯罪数は前年度比5.5%増の594万件で、2016年以来の多さだった。連邦犯罪局の分析によるとコロナ危機の反動、大きなインフレーション、短期間で移入者が大幅に増えたことが原因だ。最も目を引くのは暴力犯罪で、多くの犯罪者は移民を背景に持つ若い男性だ。その数は前年比8.6%増え、ほぼ214100件となり、2007年以来のものとなった。外国籍者による犯罪は14.5%増え、2.2%増のドイツ国籍者に比べて増加率は大きい。ただし、容疑者が外国人の場合の立件に至る率はドイツ人の場合よりも大きいと見られる。未成年者の犯罪も増えており、全犯罪での割合は前年の13.4%から13.8%に上がった。難民収容施設での犯罪は多く、内務大臣Nancy Faeserは犯罪は一切許さないとして、対策を厳しくすることを表明した。しかし、そのための予算枠は政権内部でも政治的な道具として使われることが多いことを大臣も認める。2024-04-09
警察白書難民収容施設Nancy Faeser
親ロシアへ、スロヴァキア
昨日、土曜日、4月06日に行われたスロヴァキアの大統領選挙の開票がほぼ終わった時点で社会民主党の候補Peter Pellegriniが得票率53.26%で当選が確実となった。3月23日の第一回目の投票では野党リベラルのIvan Korcokが最高得票率を獲得したが決選投票では与党の推すPellegriniが勝利した。430万人の有権者が呼び掛けられた選挙の投票率は第一回から大きく上がって60%を超えた。リベラル派の現大統領 Zuzana Caputovaが二期目への立候補を辞退したために与党の議会議長と野党の元外務大臣の対戦となった。昨年9月の議会選挙では腐敗撲滅に一定の成果を上げたIgor Matovic内閣が政策の混乱の影響で敗れ、左翼ポピュリストRobert Fico(フィーツォ)内閣の誕生となった。Ficoは反EU,親ロシアであることを公言しており、ウクライナへの援助を停止する方針を示している。PellegriniはFicoに近いとされているが、より穏健だと見られている。しかし、ハンガリーのOrban内閣に次ぎ、スロヴァキアでも反EUの政権が誕生したことで、EUやNATOにとって行動が難しくなると考えられる。2024-04-07
Peter PellegriniIvan KorcokZuzana Caputova
地方選で与党敗北
トルコで昨日、行われた地方選挙で、与党のAKPはかつてない敗北を喫した。ほぼ開票が終わった段階で、5大都市の市長はすべて野党第一党のCHPの候補者が勝利し、全体の得票率でもCHPが37.6%で、AKPの35.7%を上回った。大統領Recep Tayyip Erdoganは、彼がかつてその任にあったIstanbul市長選での与党候補の敗北を認め、望んでいたような結果にはならなかったと語った。CHPのEkrem İmamoğluは前回、5年前の選挙で初めてAKPから奪った市長の座を大差で防衛した。彼は2028年の大統領選挙でErdoganの最大の対抗馬になると見られている。6100万人に投票が呼びかけられた選挙で、イスラム保守のAKPは98%の選挙区で最大勢力の座を失った。政教分離を掲げた建国の祖Atatürkの政党であるCHPが勢力を増すことで、Erdoganが推し進める保守イスラム化と権力集中化の動きが抑えられるという期待が野党だけでなく、国外の報道でも多く見られる。2024-04-01
CHPEkrem İmamoğluAKP
夏時間と入国検査
午前2時計が1時間進められヨーロッパの大部分で法定(夏)時間が始まった今日、ルーマニアとブルガリアのSchengenシェンゲン協定への部分的加盟が発効して、25の加盟国との間の出入国検査が不要になった。今のところ入国検査が免除されるのは港と空港だけで、鉄道や道路では国境検査が続けられる。2024-03-31
シェンゲン協定夏時間
人類の起源に
ケニアのウガンダと国境を接するTurkana地方には毎年、世界から10数人の研究者が訪れる。考古学者や古動物学者が発掘した骨の化石はTurkana Basin Instituteに届けられ、研究所はそのすべてを保存する。この地方は古生物の保存状態が非常に良いことで知られており、発掘される骨は数千年から数百万年前のものだ。その一つ1984年に発掘されたTurkana-Boyは160万年前の直立人類のもので、ほぼ完全な形で発掘された。展示されるのはコピーで、オリジナルは保存庫やナイロビの博物館に所蔵されている。科学研究の分野では発表された時点で初めて評価されるため、オリジナルの写真撮影は禁止されている。実物に触れる機会のある学芸員のChristine Ataboは、この骨を手に取ると、これが人類の歴史の始まりであると実感できると話す。英国人考古学者Nick Taylorのチームが発掘した石器はこれまで見つかったもので最古のものとされており、330万年前のものと判定されている。Taylorの最大の関心は、人類の道具の歴史がどれほど遡れるかで、技術と道具の使用がヒトをヒトたらしめるからだと説明する。2024-03-26
Turkana Basin InstituteTurkana-BoyNick Taylor
Assange裁判、先延ばし
Wikileaksの創始者Julian AssangeのUSAへの引き渡しを巡って行われた裁判でLondon High Courtロンドン高等裁判所はUSAの司法当局にAssangeの発言の自由を守り、死刑を行わないという保証を求める決定を下した。これにより、Assange側の上告を許すかどうかの判断は先延ばしされることになった。USA政府はスパイ容疑でAssangeを告訴する方針で、最高175年の懲役刑が科される可能性がある。2024-03-26
Wikileaks 英国ニュースダイジェストJulian AssangeLondon High Court
パレスティーナ承認声明
スペイン、アイルランド、マルタ、スロヴェニアの政府首脳がEU委員会の機会にパレスティーナ国家を承認する共同声明を発表した。これが事態の好転に資するならとする声明で、4国は即時停戦、無条件の捕虜解放、大幅なガザ援助拡大を求めている。二つの国家という解決策だけが持続的で安定した中東の和平を齎すことが出来ると4国首脳は付け加えている。2024-03-22
EspanaIrelandMalta
難しい組閣、ポルトガル
ポルトガル大統領Marcelo Rebelo de Sousaは先の選挙で第一勢力となった右派連合の代表Luís Montenegroに組閣を要請した。しかし、得票率29.5%の政治勢力は8年間、政権にあった社会党をわずかに上回るだけであり、選挙で得票率18%と大きく躍進した極右政党Chegaとの協力をMontenegroが否定していることもあり、少数内閣となることは確実で、国会での信任が得られない場合は再選挙が行われると考えられる。2024-03-21
Marcelo Rebelo de SousaLuís MontenegroChega
突然の首相辞任
アイルランド首相Leo Varadkarが突然その辞任を発表した。政党Fine Gaelの総裁の即時辞任も同時に発表した。St. Patrick's Day恒例のWashingtonでのUSA大統領訪問の直後だけに、連立政党だけでなく、アイルランド語でTaoiseachと呼ばれる首相府でも驚きをもって受け止められた。7年その任にあったが、今は私はもう適任ではないと考えると理由を述べた。次の国会議員選挙は2025年初めまでに行われなければならないとされている。1937年制定の憲法の家族の定義を変える政府の改正案が国民投票で否決されたのが最近の失敗だ。インド人を父にアイルランド人を母に持ち、同性愛者であることを自認するVaradkarの政治はその歯に衣を着せぬ発言とともに議論の的になることが多かった。医学を学んだ彼の就任時には38才は史上最年少の首相で、Brexitへの対応で国民の支持を得た。厳格なカトリックが支配する国で彼の現代的な政治手法は社会を開いたとされる。2024年予算が成立し、隣国との関係も落ち着いた今が任を辞するのに最適だと考えたと彼は説明する。辞任発表で彼自身は政界での疲れをにじませながらも、全ての人に政治とのかかわりを持つことを勧めた。2024-03-21
Leo VaradkarFine GaelTaoiseach
世界原子力村
ブリュッセルで開かれた世界首脳会議で原子力をエネルギー政策の重要な柱として存続させることが確認された。IAEAのGrossi総裁も出席した会議にはEU委員会総裁von der Leyen、フランス大統領Macron、オランダ首相Rutteなどが2050年までに原子力発電量を現在の50%増の150ギガワットまで増やすことで合意した。EU加盟27国のうち12国が原子力発電を行っており、フランスとスロヴァキアが原子力発電所を新たに建設している。オランダとベルギーは原子力を放棄する方針の撤回や先送りを決めている。また、ポーランドを始めとする一連の東ヨーロッパの国が石炭火力発電に代わるものとして原子力エネルギー開発を始めようとしている。ブルガリア、フィンランド、ルーマニア、さらにスウェーデンは原子力エネルギーを増やす計画を立てている。EU内では原子力エネルギーについて二つの陣営に分かれている。一方は原子力エネルギーを持続可能なエネルギーとして気候変動を抑えるための切り札として、投資を容易にすることを求めており、もう一方は予測できないコストの上昇と放射性廃棄物の処理に目途が立っていないことを問題としている。原子力促進陣営は税金からの助成金なしでは成り立たない原子力発電の現状を変えるために、莫大な投資が行われている太陽光発電のように投資が自由に行えるようにすることを求めている。World Nuclear Industry Status Reportは現状では原子力発電は他のエネルギー獲得技術に太刀打ちできないとしている。原子力発電施設の新設はコストが大きく上昇しており、工事期間も15年を超すことが珍しくなくなっている。例えば、英国のHinkley Point Cは建設コストが500億ユーロを超え、発電開始は2030年代にずれ込むと考えられる。フィンランドのOlkiluoto IIIは4年で完成するとされていたが、それが14年伸び、コストも当初の2倍を超えた。1950年代に原子力潜水艦のために開発された技術を継ぐSmall Modular Reactor(SMR)も議論されているが、まだ紙上での計画もなく、建設に数十年かかると見られることから、現実的ではないとされる。2024-03-21
tv5mondeWorld Nuclear Industry Status ReportHinkley Point C
異例の広がり、オウム病
WHO世界保健機関の発表によるとOrnithose、いわゆるオウム病の感染例が異常に広がっている。オーストリア、デンマーク、ドイツ、スウェーデン、オランダで2023年の11、12月以来、異例の感染例増加が記録されており、既に100件を超えている。バクテリアChlamydia psittaciによる感染症はデンマークでは死亡例が4件、オランダでも1件が確認されたとWHOは報告している。動物の間では広く感染が広がっていると見られ、インコ、鳩、オウムなどでの感染が多く報告されている。ヒトの感染は感染した動物の乾燥した糞や羽、体液などを吸い込んだりして起きると考えられる。最も感染の可能性が高いのは鳥獣を扱う職業の人とされるが、これまで感染経路の解明は詳しくは行われておらず、推測の域を出ていない。感染した動物の肉を食することによる感染の例はこれまで報告されていない。ヒトに感染した場合の症状はインフルエンザに似ており、潜伏期間は5から14日とされている。重い場合は肺や心臓の炎症を引き起こすこともある。治療には抗生物質が使われ、早い時点で治療が行われる場合の致死率は1%以下だとされる。2024-03-14
国立感染症研究所Chlamydia psittaciWHO
コロナ対策総括、ドイツ
2020年の初め、新種のコロナウイルスSars-Cov-2が猛威を振るい始めた当時の対策についてドイツの責任ある地位にあった政治家がその反省点を明らかにした。現在の健康大臣Karl Lauterbachは当時、公共放送テレビのトーク番組に最も出演回数の多い政治家だったが、今、教育の遅れを避けるためにもっと多くのことをするべきだったと語り、大混乱となった学校のデジタル化の問題を解決することに時間を効果的に使うことが出来なかったと述べた。我々は子供たちに十分な代替え策を提供できず、心理的な支えもあまりに少なかったとSPDの政治家は更に話した。当時内務大臣だったHorst Seehoferは、当時、我々は、私が今では支持できない決定を下したと認め、夜間の外出禁止を例として挙げ、その感染防止効果がほとんどなかったことを明かした。さらに、予防接種の義務化については、その悪影響が今、無視できない規模で出ていることで、もっと慎重であるべきだったと認めた。官房長官だったHelge Braunは、政府が予防接種の効果を過大評価していたことを認め、連邦健康研究機関Robert-Koch-Institutの情報に基づき予防接種が感染防止にも効果があるという誤解を与えたことについて間違いだったと話した。後に分かったことは予防接種は重症化を抑える効果はあるが、感染の連鎖を断つ効果は無いということだ。Lauterbachはしかし、全てを纏めて見るとドイツは、その住民がかなり高齢化していることを考えると、かなり良くやったと評価し、次のパンデミックへの備えは大きく進んでいると話す。連立与党の一員FDPはその上で、連邦議会に調査委員会を設立し、対策のそれぞれについて正当性があったかどうかを審査することを求めている。2024-03-11
Karl LauterbachRobert-Koch-InstitutHelge Braun
ポルトガル右傾
贈収賄疑惑により昨年11月に首相António Costaが総辞職、解散を決めたことに伴い昨日、日曜日3月10日に行われたポルトガルの国政、解散総選挙で、8年間、政権の座にあった社会党PSが大きく得票を減らし、得票率は28.7%になり、右派連合Aliança Democrática(AD)の29.5%を下回った。ADの筆頭候補Luís Montenegroは勝利を宣言し、SP党首Pedro Nuno Santosは野党に下ると表明した。右翼ポピュリストChegaは事前の予想通り18%のを超える得票率に達した。Montenegroは選挙前からChegaとの連立を否定しており、経済リベラル連合Iniciativa Liberal (IL)との連立で組閣を試みると見られる。しかし、AD内にはChegaとの協力に肯定的な勢力があり、Chega党首のAndré VenturaがADとの連立の用意があると発言しているだけに、Montenegroは難しい決断を迫られることになると見られる。2024-03-11
Aliança DemocráticaPSChega
ローマ法王がウクライナの降伏を示唆?
ローマ法王Francescoがスイスのイタリア語公共放送RSIのインタビューに答えて語った言葉についてウクライナを始め多くのところで反発が起こっている。問題の表現はインタビューアーの「白旗を挙げるには勇気が必要ではないか?」という質問で、法王はそれに対して「それはものの見方により異なると思うが、私は、より強い者が状況を把握しており、住民のことを考え、白旗を挙げる勇気があるなら、交渉を行うべきだと考える」と答えた。録画は2月に行われ、「白い色」をテーマにした文化番組で3月末に放映される予定だ。ウクライナからは、法王がウクライナの防衛について語らず、数万人を殺した侵略者ロシアを断罪しないのはおかしなことだという元内務副大臣アントン・ガラシュチェンコの意見が出されている。ウクライナ支持者は法王の発言が降伏を示唆していると解釈しているが、法王のスポークスマンMatteo Bruniは、そのような意図はなかったと反論している。2024-03-10
RSIアントン・ガラシュチェンコMatteo Bruni
前世紀に後戻り?アイルランド
アイルランドの国民投票で政府の提案した憲法改正案は否決された。1937年に制定された現在の憲法では、女性は家庭と強く紐つけられており、それを改革しようとする案だが有権者を納得させる内容ではなかったようだ。この否決を受けてアイルランドでは、未だに教会と保守的な価値観が道徳的な議論を支配するのかという疑問が出されている。2015年にアイルランド国民は世界最初の国の一つとして同性婚を憲法に取り入れ、2018年には教会の意思に反して妊娠中絶禁止を廃した。すなわち、アイルランドは社会政治的には既に21世紀に適応している。世論調査では憲法改正は国民の支持を得ている、しかし、今回の改正案文は混乱しており、理解するのが難しいというのが有権者の意見だ。現行憲法では家族は婚姻と深く結びつけられており、事実婚に人や一人親は結婚している人と同じ法律の保護を受けられないことになっている。改正案では家族が共生関係に広げられており、婚姻または持続的な関係と書かれているが、この持続的な関係という表現はあまりに曖昧だというのが反対した人の意見だ。投票直前に一人の法律専門家は、結婚しているかどうかははっきり分かるが、持続的な関係の始まりと終わりをどう定義するのか分からないと批判した。法曹関係者はこの定義が将来、例えば養育権や相続権などをめぐる裁判で大きな問題となると指摘している。その意味で政府は答えよりも疑問を多く呈したと言え、悪い憲法を認めるよりも、まずは改正しないことを有権者は選んだと言える。2024-03-10
Irisch Timeselectoralcommission.ieThe Guardian
我々も恐れない
君は恐れを持っていなかった、我々も恐れない、と曇り空の下のモスクワで多くの人が呼び掛けた。モスクワ郊外に集まった数千人の人たちが最大のプーチン批判者に最後の別れを告げた。反政府の動きへの締め付けが強まっているロシアではほぼ毎日、政治的な動機による裁判が始められているにもかかわらず、これほど多くの人が集まることは誰も予想していなかった。最後には極寒の地の刑務所に入れられて死んだナヴァルニはその死によっても人々に勇気を与えたように見られる。人々は、プーチンは殺人者だ、戦争を止めろ!と声をあげた。これほど大規模な抗議運動はウクライナ侵攻以来、ロシアでは見られなかった。教会の前には警察が幅広く出動して、刑人輸送車輸送車も待機していたが、これまで身柄を拘束された人は少数にとどまっている。大音量で行われる政府のプロパガンダにもかかわらず、政治囚の無い別のロシアを期待し、戦争に反対する人が、自由を奪われる危険も顧みず、信念を表現した。しかし、この動きは今、主導者を失い、強力で無慈悲な国家が立ちはだかっている。2024-03-03
Алексей Анатольевич НавальныйMeduzaDeutsche Welle
テロリストではなかった
2月29日に左翼テロリスト集団RAFのメンバーDaniela Kletteと同時に警察に身柄を拘束された二人の男性はRAFとは関係が無いことが分かったとLKA州刑事機関が発表した。警察は指名手配されているBurkhard GarwegとErnst-Volker Staubだと疑っていたが、関係がないことが分かったという。この二人はKletteと同様にRAFの第三世代とされていて、ドイツの再統一前に1989年と1991年に起きた殺人事件に関与したと見られている。2024-03-03
RAFBurkhard GarwegErnst-Volker Staub
30年後の逮捕
ドイツVerdenの州検察とNiedersachsen州警察局は指名手配されていた、多くの襲撃事件を起こしたとされる左翼テロリスト集団RAFのメンバーDaniela Marie Luise Kletteを逮捕したと発表した。もう一人も身柄を拘束されているが、詳細は発表されていない。RAFは赤軍分派という意味で、南米のゲリラ運動を模したとされ、33の殺人事件と関係があるとされている。最初の襲撃事件は1977年10月で、1993年に最後のものが行われたとされる。Kletteには1991年のボンのUSA大使館襲撃に参加した容疑がかけられており、1993年のWeiterstadt刑務所の爆破未遂事件にも関係があると見られる。検察は未解決事件を扱うテレビ番組«Aktenzeichen XY ... ungelöst» に放送を依頼して、今年2月14日に放映され、多くの情報が寄せられたというが、今回の逮捕とは直接の関係はないとされる。Klette (65)はBurkhard Garweg (55), Ernst-Volker Staub (69) などとともにRAFの第3世代とされ、Deutschen Bank頭取のAlfred Herrhausenと税務コンサルタントDetlev Karsten Rohwedderの殺害に関係があるとされている。2024-02-29
Daniela Marie Luise KletteRAFAlfred Herrhausen
溶岩に埋まった書物の判読
2000年前にヴェズーヴィウスVesuvius火山の噴火により溶岩に覆われた町の遺跡で発掘されたパピルスの書物は、焼け焦げ、張り付いたりしており、判読は不可能だったが、近く、それが可能になる。Herculaneum(Ercolano)で発掘された巻物の判読は200年以上前から試みが行われていたが、2019年にUniversity of Kentuckyの情報学者Brent Sealesを中心として結成されたチームVesuvius Challengeが書物の最初の数文字が数行を解読した人に懸賞金を与えると発表した。近頃、NebraskaのLuke FarritorとBerlinのYoussef Naderがそれに成功したとVesuvius Challengeが発表した。これ以前にもCasey Handmerが開くことのできない巻物からインクの痕跡を突き止めていた。FarritorはHandmerが発見したインク分布モデルを基に機械的に読み取りを行い、数文字の判読に成功した。それはPorphyrasという言葉で、少し遅れてNaderも同じ言葉を判読した。これはリラ色を意味する言葉で、古代の書物に現れることは稀だとされる。この発見が正しいとすると、現代の知識による古代の姿が一変する可能性がある。懸賞は今年の末に、少なくとも連続した4節の意味の通る文章を判読した人に贈られ、金額は70万ドルとされている。チームはそのウェブサイトに、我々の楽観性は最高点にある、と書いている。2024-02-22
Herculaneum(Ercolano)Brent SealesVesuvius Challenge
ハンガリーでも反政府の動き
児童の性的虐待を幇助した罪で有罪となった男に恩赦を与えたことが問題となり、大統領Katalin Novakが辞任に追い込まれたハンガリーでは市民の怒りは収まらず、首都ブダペシュトでは数万人が抗議に集まった。金曜日の夜、英雄広場でこの数年なかった規模の抗議集会が行われた。このスキャンダルに関わった人たちが取り調べを受けていないことに怒っていると政治評論家のEdina Pottyondyは説明する。事件はBicskeの保育園の園長が長年にわたって子供たちに性的虐待を行っていたというもので、副園長がそれを知りながら隠蔽したとして告訴され有罪が確定していた。大統領はローマ法王の訪問が迫っていた時期に公表することなくその副園長に恩赦を与えた。その事実が先週、報道されたことで大統領と今年のヨーロッパ議会選挙に筆頭候補として立候補することになっていた当時の法務大臣Judit Vargaが辞任することになった。法務大臣の離婚した夫Péter Magyarは先ごろ迄、政権の中枢にいたが、今、我々が国営親族株式会社に子供たちを預けたくなければ、何かを変えなければならないと批判している。この金曜日にはまた司教で元大臣のZoltan Balogが辞任した。彼は恩赦について後ろで綱を操っていたとされている。それでも収まらない市民の怒りに首相Viktor OrbánはInstagramに投稿して、政府は努力していると話した。Orbánは盤石の地位を築いているが、批判的な市民社会がまだ存在していることをこの出来事は示している。2024-02-18
Katalin NovakEdina PottyondyJudit Varga
ミュンヒェン安全保障会議
経済におけるWEFと同様に最も重要な年間行事がミュンヒェンで開かれている。ホテルBayerischer Hofが会場のMSCミュンヒェン安全保障会議で、世界50か国あまりから100人以上の大臣を含む政府の要人が参加する。会議は公的なものではなく、公式な具体的交渉も行われない。事実上の討議は各国の安全保障担当者、諜報機関の責任者、高位軍人そして重要なNGOの担当者によって行われる。今年はガザ戦争の当事者としてイスラエル大統領、パレスティーナ首相、ヨルダン王、カタール首相、エジプト外相の参加が予定されている。ウクライナ戦争に関してはロシアからの参加は無いが、その他のすべての関係団体からの参加が見込まれている。ウクライナに関わる雰囲気は、西側が結束し、NATOが強化され、ウクライナ軍の春の反攻が期待されていた一年前よりも悪化しており、NATO内部での亀裂が明らかになっている。西側の情報機関、例えばノルウェーのそれはロシアが戦争で優位に立つと見ている。もし西側が武器供与を止めれば、戦争は直ちに終わるとするプーチン大統領に対して、西側はロシアが占領地から引き揚げれば、一夜で平和が戻ると主張している。もし、反攻が終われば、ウクライナはロシアの独裁下に入り、占領地からの引き上げはクレムリンが承知するはずがない。MSCに向けての報告書では、中国との競争に勝ち、ロシア制裁を続けるためにはアフリカ、アジア、南アメリカの、いわゆるグローバルサウスと組まなければならないとされているが、西側の経済、政治の担当者はこの週末、これらの国との関係を良好にするための努力を求められることになる。しかし、南アフリカが中国、ロシアと共同軍事演習を行い、ブラジルのLula da Silva大統領がウクライナにも戦争の責任があると主張し、多くの途上国が中国の一対一路計画に依存しているなどの実情から、西側は非常に難しい努力を強いられることになる。ドイツのScholz首相、フランスのMacron大統領はウクライナのゼレンスキ大統領に支援の続行を約束したが、最大の支援者USAが議会でもたついており、西側の息が何時切れるかという議論も出ている。中国の王毅外相は今日の演説で、中国はウクライナ戦争の外交的解決に向けて不断の努力をしていると語り、ウクライナの独立国としての自決権は認められなけらばならないとするが、そのためには西側とも距離をとるべきだと主張した。会議の題辞はUnlearning Helplessnessだが、希望の持てない状況の打開は非常に遠いと言わざるを得ない。2024-02-17
MSCBayerischer Hof王毅外相
同性婚認める、ギリシャ
ギリシャ国会は同性者同士の結婚を認める法案を可決した。リベラル政党と保守与党の議員の大多数が賛成した。強硬保守派とギリシャ正教教会が反対したが、賛成176、反対76、保留2票で可決された。養子をとることは許されるが、代理母による出産は許されない。EU加盟国としては16番目、キリスト正教を国教とする国としては初めてだ。2024-02-16
BBCギリシャ国会ギリシャ正教
ナヴァルニ死亡
最も厳しいロシア政府批判者アレクセイ・ナヴァルニが今日、獄中で死亡したとヤマル・ネネツキ自治区の刑務所管理事務所が発表した。ロシア政府はまだ何も発表していないが、多くの情報機関はプーチン大統領はこの知らせを受けたと報じている。ナヴァルニのチームのスポークスマン、キラ・ヤルミシュはこの知らせを確認していない。ナヴァルニの弁護士レオニード・ソロヴイェフは自治区の首都ハルプに向かった。Telegramチャンネル112とRussia Todayは死因が血液凝固だと報じている。2024-02-16
キラ・ヤルミシュレオニード・ソロヴイェフTelegramチャンネル112
伐採禁止法、EU
EU議会で昨年、成立した法律が発効した。2025年までにチョコレート、コーヒー、冷凍ピザなどの製造のために森林を伐採することを禁止するという内容だ。EUの法律に準拠することになっているスイスも対象となり、食品大財閥Nestléもこの動きを進めるとしているが、このための検査は、特に流通経路が長く複雑な場合は非常に難しく、莫大なコストがかかると見られる。NDR北ドイツ放送の経済専門家Nicolas Lievenは抽出検査で行う他はないと考えるが、それだけでも24億ユーロかかると見積もっている。自然から搾取することで成り立つ経済からの脱出も人類にとって重要な課題であることも確かだ。一方、ヨーロッパ市民も物価高に苦しんおり、この検査コストが価格に上乗せされることになれば、さらにインフレーションが進むことになる。更に、ヨーロッパの条件が厳しくなれば、生産国は検査の基準の高くない他の買い手、例えば、中国、などに売ることになることも考えられる。この法律に違反した場合、総売り上げの4%までの高率の罰金が課されることが決められている。逆に環境保護団体などは対象になる品目が少ないことに不満を表明している。トウモロコシ、サトウキビ、木材製品などは対象となっていない。他にも抜け道があり、対象となるのは自然森林だけで、いわゆる準自然森林は対象とならない、すなわち、これまで伐採が行われたことがある森林は除外されることだ。更に、CO2の大貯蔵地である湖沼地帯、湿地帯や草原も対象となっていない。2024-02-15
European ParliamentNicolas LievenInflation Europe
フィンランド新大統領
昨日、2月11日に行われたフィンランドの大統領選挙の決選投票で保守のAlexander Stubbが51.6%の票を集めて当選した。対立候補、緑の党のPekka Haavistoは48.4%の得票率で、予想されていたよりも僅差の決着となった。当選確実となった時点で公共放送のYleは祝意を伝えたが、55才のStubbは落ち着いており、謙虚な気持ちだと心境を語った。また、大統領の職務は一人の人間では果しえないものだが、嬉しく思い、感謝すると語った。2週間前の第一回投票では9人の候補者の争いとなったが、過半数を獲得した候補者がおらず、決選投票となった。Stubbは3月1日に前任者のSauli Niinistöから任を受け継ぐ。Niinistöは6年の任期を二期務めたため、更に立候補することが許されなかった。ロシアのウクライナ侵攻を受けて、1340㎞の国境でロシアと接しているフィンランドは伝統の非同盟の方針を翻し、昨年NATOに加盟してた。ロシアとの国境閉鎖が4月半ばまで延長されており、ロシアとの関係は悪化している。StubbもHaavistoも親ヨーロッパとされており、ウクライナへの支援を表明している。フィンランドの大統領の権限は多くの国とは違い、外交と軍事に発言権と決定権を持ち、軍の最高司令官でもある。核兵器が国内に持ち込まれることを容認するという立場を明らかにしており、NATOの戦略に大きな影響を与える可能性がある。ソヴィエト連邦崩壊後、恒例となっていたロシア大統領との相互接触は昨年5月以来、行われていない。2024-02-12
Alexander StubbYleSauli Niinistö
オーストリアでも反極右デモ
極右団体が開いた会合に政党AfDの議員が出席していたことが発覚したことがきっかけで始まったドイツの反極右デモ運動の広がりはオーストリアにも広がり、この週末、初めて極右政党FPÖに反対する大規模なデモが35000人が参加してウィーンで行われた。世論調査では9月に行われる国政選挙でFPÖが大勢力になると予想される中で、与党ÖVPは極右反対の立場を表明しているが、抗議運動に参加する関係者はいなかった。コロナ否定デモに始まった極右支持者による犯罪が増えており、ユダヤ人に対する犯罪も当然増えている。Martin Sellnerはオーストリアにおける極右運動の目立つメンバーで、Christchurchの襲撃者と関係があり、ロシアとも緊密な関係を持っているとされている。FPÖ党首Kicklは以前は距離をとっていたこの極右運動団体をNGOと見做している。オーストリアの極右運動は既に1980年代に強くなり、今では潤沢な資金を持っている。その一方でメディア帝国を構築しており、その発信はドイツでも盛んに視聴されている。AfDはFPÖからメディア操縦術を学んだとされる。2024-01-29
AfDFPÖMartin Sellner
デンマーク、新王
デンマーク女王Margrethe IIは今日、辞任の言葉を発表し、52年の在位を終え、長男のFrederikに王位を譲ることが最終的に決定した。83才の女王が辞任表明に署名したChristiansborg城のバルコニーから首相のMette FrederiksenがFrederik Xが王位に就くことを発表した。1146年以来となる生前譲位の理由について女王は昨年2月に受けた背中の手術を挙げている。2024-01-14
Margrethe IIMette FrederiksenFrederik X
ガザ民族抹殺裁判
南アフリカがイスラエルのガザ侵攻を民族抹殺だとして訴えた裁判がオランダ、Den Haagの国際刑事法廷ICCで行われているが、イスラエルは、この戦いはパレスティーナ人に対するものではなく、イスラエルに対する大量殺戮の意図を明らかにしたハマスからイスラエル国民を守るためのものだと反論した。ガザの住民が食料や薬品を手に入れられない状況に対しては、イスラエルは最大限の人道的援助を行っており、多くのパレスティーナ人の死はハマスが責任を負うべきものだと主張した。イスラエル政府のメンバーから民族抹殺の意見があった事実は認め、法的な追及を行ると言明したが、そのような意見は戦時統一内閣の中から出たものではなく、現在のイスラエル政府の立場とは異なると説明した。昨年10月7日の襲撃のショックの中にいるイスラエルでは、人質がまだ解放されていないこともあり、このような訴えは事実を裏返すものだとの意見が強い。法廷には130人の人質たちの関係者も傍聴しており、テロ事件の画像も映し出された。この数年はかかると見られる裁判についてイスラエルはその判決には必ずしも従わないと明言しており、防衛のための戦いを止めれば、イスラエルはハマスの攻撃に対して無防備状態になると主張した。2024-01-14
ICC Den Haag南アフリカ民族抹殺
極右秘密会合
昨年11月、ポツダムのホテルで行われた秘密会合が問題となっている。その議事計画によると、極右国民主義の方針に合わない外国出身者を、たとえドイツ市民権を持っていても国外追放とする事案が話し合われた。極右特性運動の発案者であり、レストランチェーンHans im Glückの所有者のひとりであるMartin Sellnerなどによって召集された会合が差別的であり、憲法違反であるかどうかを調査チームCorrectiveが審議した。会合出席者の多くを占めた極右国民主義政党AfDは、これはAfDの会合ではなく、増え続ける極右国民主義同調者の会合で、AfD党員はこの運動に参加することが禁止されていると表明している。この秘密会合への怒りは広がっているが、新たに明らかになった事実は少なく、憲法擁護Verfassungsschutzは、AfDの首脳が極右国民主義者であるという判断を度々、発表している。この秘密会合が明るみに出たことで、AfDを禁止する議論が再燃している。AfDは昨年の選挙では、東ドイツで大きな成功を収めており、Thüringenなどについて憲法擁護は極右国民主義であると判断している。AfD禁止に賛成する人はこの勢力が自由民主の基本理念に反するからだと主張しているが、成功の可能性はほとんどなく、犠牲者が出るだけで、根本的な解決にはならないというのが大方の意見だ。より重要なのはこの運動に対する民主的な回答を提示することで、そのためには民主政党が緊密に協力し、国民の間に極右に対する怒りの声を高める必要がある。AfDへの支持が増えているのは、その極右的な思想への共感によるだけではなく、その差別的な立場を明らかにしていることへの支持だと考えられるからだ。2024-01-14
Hans im GlückVerfassungsschutzCorrective
記録的な寒気
北ヨーロッパを記録的な寒波が襲っている。情報配給会社Ritzauの伝えるところによると、デンマークの高速道路E45では30㎞に及び車が立ち往生して、多くの運転者が20時間以上にわたり車の中で過ごした。警察は車を運転しないことを呼び掛けている。積雪が50㎝に達しているところがあるが、これほどの積雪は13年間なかったということだ。海からの距離が最大で52㎞のデンマークで大雪が降ることは非常に稀だ。スウェーデンの南部では高速道路E22のHörbyとKristianstadの間で千台を超す車が雪で走行できなくなったと情報配給会社TTが伝えている。当初は除雪して車が通れるようにする救急作業は車から人を避難させることに切り替えられた。スウェーデンでは気温が25年来の低さとなり、ラップランドの小村Kvikkjokkではマイナス43.6度が記録されたと気象機関SMHIがSNSのXで伝え、公共放送は4000戸で停電になっていると伝えた。ノルウェーでも気温がマイナス40度を下回り、道路が完全に雪に覆われており、バス交通は運休し、学校は休校となっている。また、出勤はせず、ホームオフィスで仕事をするように呼び掛けられている。フィンランドでもマイナス20度から30度の気温となっており、ノルウェー、スウェーデン国境に近いEnontekioでは昨日の木曜日、この冬の最低気温マイナス42.5度が観測された。この先、気温はさらに下がるという予報が出ている。この低気温は北極海からスカンディナヴィアに向けて動いた高気圧によるもので、太陽が殆ど地平線の上に出ない北ヨーロッパの雲のない状態で大気は冷却されやすくなっている。この寒気は今後、南下し、スイスまで到達すると予想されている。2024-01-05
RitzauTTSMHI
司法改革は無効
イスラエルの最高裁判所が、激しく論争された政府の司法改革の核心部分を無効と判断した。政治が裁判所の判決を超える決定をできるようにし、裁判官の任命を国会の多数派が決めることが出来るようにするという部分だ。しかし、右派保守と極右国民主義の連立である内閣は司法改革を続行する構えで、次のテーマは政府や大臣の決定を不適切だという理由で退ける権利を最高裁判所から奪うことだ。100万人前後の国民が少なくとも5回、改革反対のデモに参加したとされ、パレスティーナ系の国民を加えると、1000万人を切る人口の国にとっては非常に大きな反対勢力だが、司法改革に賛成する国民も少なくないため、国を二分する争いとなっている。政府が司法の力を弱めようとしているのはネタニヤフ首相を始め、少なくない有力政治家が汚職や脱税の疑いで裁判に懸っているためだという見方もある。最高裁判所が多数派の力を限定できる唯一の機関であることから、その力が弱まれば、腐敗が蔓延り、少数派の権利が弱まり、ひいては法治国家性が損なわれることを反対派は恐れている。2024-01-02
Le MondeNeue Zurcher ZeitungKonrad-Adenauer-Stiftung
自由往来、拡大
加盟国間の移動の自由を定めたSchengen条約がモルドバとブルガリアで2024年3月31日に発効する。まずは27加盟国の域内発着の航空客と船客の検査が廃止される。EU委員会の総裁Ursula von der Leyenは歓迎を表明したが、オーストリアは反対しており、決議には拒否権を発動した。違法移民の急増を恐れるオーストリアは新加盟国への国境を閉鎖している。これに対してモルドバとブルガリアはその対策を強化すると約束している。2023-12-31
Schengen条約モルドバブルガリア
公共報道機関解体、ポーランド
10月の選挙で過半数を失い、野党となったPiSが政府寄りの改革を行った公共報道機関を解体する意思を新首相Donald Tuskが表明した。テレビラジオ局TVPと情報配給機関PAPが対象となると文化大臣Bartlomiej SienkiewiczがXに書き込んだ。Tuskはこれらのメディアがこの数年、PiSのプロパガンダを流し続けたと批判しており、解体する必要があると主張している。しかし、大統領はまだPiSのAndrzej Dudaであり、6億9000万ユーロの公共報道機関への助成金を停止するという政府の方針に拒否権を発動するとしていることから、解体の実現は簡単ではない。2023-12-28
Bartlomiej SienkiewiczTVPPAP
50年の政治生活に終止符
ドイツの元連邦議会議長、元財務大臣、内務大臣Wolfgang Schäubleが死亡した。彼はCDUキリスト民主同盟の政治家として長く政治の中枢にあった。首相になることはなかったが、50年にわたる政治活動は強い痕跡を残した。ドイツ統一の首相とされるHelmut Kohlの内閣の内務大臣としてDDRとの統一の法的整備に辣腕を発揮したが、その直後に精神疾患のある男に襲撃され、一命はとりとめたものの、下半身に麻痺が残った。1991から2000 年まで国会のCDU/CSU会派の代表だった。1998年に選挙に敗れた後、彼はCDU総裁に選ばれ、同時にAngela Merkelが事務総長に就いた。しかし、2000年に政党資金スキャンダルにより総裁を退いた。2005年にはしかし、Merkel内閣の内務大臣として政府の中枢に復帰した。さらに、財務大臣に転じた彼は連立政党とともに緊縮財政を断行し、その後、ドイツは均衡予算を続けることになり、2016年には黒字予算を実現した。ギリシャ、アイルランド、ポルトガルの財政破綻によるEUの存続危機の際に彼は中枢的な役割を果たした。彼はEU加盟国の財務大臣としてギリシャへの資金援助を表明した最初のひとりだった。2021年に連邦議会議長を辞したが、その死まで連邦国会議員に留まった。2023-12-28
Wolfgang SchäubleHelmut KohlAngela Merkel
ヨーロッパの設計士、死亡
元EU委員会総裁Jacques Delorsがパリで98才で死亡した。娘でLilleの市長 Martine Aubryが情報配給会社AFPに伝えた。彼のヨーロッパ統一への功績は大きく、ユーロ経済圏の形成、Maastricht契約の締結などがあるが、2015年にはヨーロッパ市民の称号が与えられた。故国フランスのFrançois Mitterrand内閣で経済、財務大臣を務め、1995年の大統領選では本命と見られていたが、彼はそれを固辞して、社会党を始めとする左派の失望を買った。その表明の会見は1300万人がテレビで見守ったとされている。現職大統領Emmanuel Macronは、彼の取り組み、彼の理想、彼の誠実さは何時までも我々にインスピレーションを与えるだろうと話した。EU委員会総裁 Ursula von der LeyenはXに、我々のヨーロッパを強くした理想家だったと称えた。2023-12-28
Jacques DelorsMaastricht契約François Mitterrand
オランダのサンタクロース
オランダの最大の年中行事は12月5日のSinterklaasの祭りだ。Sinterklaasは他の国のサンタクロースと同様に子供たちにプレゼントを持ってくることになっているが、オランダではプレゼント毎に詩を添えなければならない。欲しいプレゼントのリストが前もって渡されることとともに、これらの文芸作品は様々なところで公表されることで、多くのオランダ人にとってプレッシャーになっている。特に人数の多く、それぞれがお互いにプレゼントをする習慣のある家庭では頭の痛い問題になっている。多くの土地が海面よりも低いこの国ではその対策で助け合わなければならないという事情があり、その際、それぞれがはっきりと自分の意見を言わなければならない。それがプレゼントに添える詩にも反映され、他国人にはきつ過ぎると感じられるほどの率直さが求められる。これらの詩は受け取った人によって朗読されるが、送り主はどれもSinterklaasとなっているため、一種の匿名性が担保される。しかし、作者が同席していることは確かで、時には気まずい雰囲気になることもある。この夜はPakjesavondと呼ばれるが、その数日前から、竈や暖炉の前に置かれた靴にプレゼントを運んできた馬のための餌を入れておく習慣がある。当日にはまず、みんなで夕食を採り、その後、プレゼントが開かれることになるが、楽しくも、疲れる行事だが、まだSinterklaasの存在を信じている小さな子供は参加しない。Sinterklaasはカトリックの司祭と言うことになっており、その起源はギリシャのミーラの聖人ニコラウスとされている。オランダではSinterklaasは学校にも現れ、子供たちは歌を歌い年に一度の儀式が行われる。世界でも最も世俗的とされるオランダでSinterklaasを祝うのは全家庭の3分の1だとされている。2023-12-26
SinterklaasPakjesavond
EU、年末の決定
今週、EUでは重要な決定が行われた。ロシアへの制裁として、ロシアからのダイヤモンドの輸入を禁止した。ロシアはダイヤモンドの輸出で40から50億ユーロの利益を得ていると見られているが、これはウクライナ戦争開始以来、EUの12番目の制裁決定だ。移民亡命についての法整備で合意したことも大きな決定で、EUの内務担当委員Ylva Johanssonは、ほぼすべての分野で変化が起きると話す。亡命申請の権利は保護され、申請者一人一人の生活状況が審査され、EUは連帯システムの義務を負い、一国だけが決定の責任を持つことはなくなり、許可決定が長引くことはなくなるという。また、今年一年で2000人が地中海で命を落としているが、移民請負人に対する対策が強化され、少なくなるとJohanssonは説明する。EU委員会はこれを歴史的な決定だとしているが、人権運動団体は歴史的な誤りだと批判している。税制についても大きな協議があり、現在、議長国のスペインはこれを年内中に決定したいとしている。税制と安定化、成長計画を紐つける考えで、27加盟国に予算の赤字を3%以内に、負債を国民総生産の60%以内に抑えることを義務付けるというものだ。環境保護とデジタル化での現実の投資需要に合わせ、安全性とヨーロッパの経済的自立を実現することが目標だとスペインの経済大臣Nadia Calvinoが語った。2023-12-23
ロシアのダイヤモンドYlva JohanssonNadia Calvino
可決、France first
フランス政府は数日前に右派からは緩すぎる、左派からは厳しすぎるとして否決された移民法を修正して議会にかけ、承認された。修正は移入許可の審査に国がより強く介入できることを定めている。内務大臣Gerard Darmaninは、これによって懸念される人手不足には一時的な労働許可で対応すると説明している。Sans Papiersと呼ばれる身分証明を持たない外国人は最低3年間フランスに居住し、最近の12か月、就業していることが滞在許可の条件となり、滞在期間は1年に限定される。右翼ポピュリストRassemblement Nationalの代表Marine Le Penは、フランス人を優先することが明記されたこの法律は我々の勝利だと述べた。正規の移民も社会保障を受けられるまでの期間が延長され、議会が毎年、移入者の数を決めることになる。社会党の大統領François Hollandeが廃止した、違法滞在者に対する罰則も復活し、二重国籍者が犯罪を犯した場合はフランス国籍を剥奪される。右翼政党だけでなく与党議員もこの改正案に賛成票を投じたことに対して、左派政党だけでなく、大臣を含む与党議員も強く非難しているおり、Macron支持の若者の団体Jeunes avec Macronは反対の立場を表明した。このはっきりとした右翼ナショナリスト思想が表された法文に反対した25%の議会議員は、共和国の堤防崩壊だと表現して激しく批判している。健康大臣Aurélien Rousseauはこの決定に抗議して辞任した。2023-12-20
Gerard DarmaninRassemblement NationalJeunes avec Macron
セルビア選挙、予定通り
昨日行われたセルビアの国会議員選挙で予想通り与党、進歩党SNSが48%の得票率を得て、絶対多数を確保した。17か月前の前回の選挙から2%、得票を伸ばした。全議席数250のうち128議席を獲得する。リベラルの野党連合、反暴力セルビアは得票率24%で、65議席を得ることになる。2012年以来、連立政権に入っている外務大臣 Ivica Dacicの率いる第三勢力の社会党SPSは7%で、18議席となる。大統領Aleksandar Vucicは公式にはSNSの代表を退いているが、その権力は強く、選挙運動にも強く関与した。反対勢力と選挙分析家はSNSが国家機関を使って選挙に影響を与えたとする450の異議申し立てで選挙の実行方法について抗議した。ベオグラードでは実際には居住していない4万人に新たに住民証明書が発行されたと反政府指導者のMiroslav Aleksicは話す。ボスニア‐ヘルツェゴヴィナに住むセルビア人がバスでベオグラードの投票所に運ばれたという報道も見られる。Vucicはその解散権を使い、選挙を腹心たちの忠誠を試すことに使っているという批判が国内外から起こっている。2023-12-18
セルビアSNSMiroslav Aleksic
ドイツ鉄道新ダイヤ
12月10日にスタートしたドイツ鉄道DBの運行ダイヤはこの4日間大きな障害なく運営されている。20年来なかった運行列車の増え方で、需要の多いBerlinとNordrhein-Westfalen間、BerlinとMünchenの間などで運行本数が大幅に増えた。更に長い編成の列車が導入され、座席数も25%増えることになるとされる。都市間の運行時間が短縮される一方、 ICE、ICなどの高速列車が停車しない小都市も増え、地方路線の利便性は減る。国際路線ではBerlin‐Amsterdam間の国境での運転士交代が無くなり、運行時間が30分されるのが目立つ。また、BerlinとWien、Paris、Bruxellesを結ぶ夜行列車が週3便運行され、来年、秋からは毎日の運行になる。MünchenからWien経由のWarszawa行きの夜行列車も運行を始めた。老朽化が大きな問題となっているドイツ鉄道では工事区間が多く、今年の高速列車の遅延率は50%を超え、8年来の不正確さとなったが、2024年も長期にわたる修復、新設工事が計画されているために、遅延の多発は避けられないと見られる。Frankfurt am MainとMannheimの間の工事は1月に始まり、3か月続くとされている。他にもKassel‐Göttingen、Wolfsburg‐Braunschweig、Hamburg‐Berlin で長期の工事期間が予定されている。ダイヤ改正に伴い運賃も値上げとなり、一般の乗車券で4.9%、25%割引パスBahncard 25は62.9ユーロに値上げされる。一方、半額パスBahncard 50は値上げされない。倹約パス、超倹約パスはそれぞれ17.90ユーロ、21.90ユーロで変わらないが、市内交通には使えなくなる。一等パスに含まれていた予約料金は別途、払わなければならないことになった。また、軽食車両は12月中に残っていた20両すべてが運行を終了する。2023-12-13
DBICE夜行列車
ポーランド政権交代
昨日、2023年12月11日、ポーランド国会はこれまでの首相Mateusz Morawieckiが提示した内閣の信任案を否決し、続いて元首相でEU大統領だったDonald Tuskの組んだこれまでの野党連合を纏めた内閣の信任案を可決した。保守国家主義のPiSの政権は8年で終わりとなった。EU委員会委員長のUrsula von der Leyenは、EUは、新内閣はより強いEUのために貴重なものとなるだろうと話した。10月15日に行われた選挙の結果でPiSは過半数を失い、他党との連立交渉も不調に終わったことで政権交代が確実になったにもかかわらず大統領Andrzej DudaはまずはMorawieckiに組閣を要請したが、DudaもPiSに所属するため、引き伸ばし作戦だという批判を受けた。2023-12-12
Donald TuskPiSMateusz Morawiecki
PISA結果に悲鳴
OECD加盟81国の、多くの国で義務教育最終年の15才の生徒を対象にしたいわゆるPISA研究の2022年の結果が発表された。本来は3年ごとに行われるが、コロナ危機のために前回の2018年から4年後に行われたものだが、多くの国で危機の影響が強く出ている。この研究は生徒たちの日常的な能力を測るもので、読解力、数学、自然科学が対象だ。OECD全体でも前回の結果をはっきりと下回ったが、特にフィンランド、ドイツ、ベルギー、フランス、デンマークの低下が著しかった。逆に日本、イタリアなど前回を上回った国も少数ながらあった。特に悲鳴が上がったのがドイツで、2000年の研究参加以来、最悪の結果となり、4人に一人が十分な読解力を持っていないとの結果となった。ヨーロッパで最も高い点数を上げたのはエストニアの生徒たちで、数学と自然科学でヨーロッパ1位、読解力で2位となった。英王国連合ではEnglandとNorthIrelandがOECD平均を上回ったが、Scottlandは大きく点を下げ平均をわずかに下回り、Walesははっきりと下回った。多くの国ではコロナ危機の影響が大きいとされているが、問題はそれ以前から始まっており、教員不足、いじめや鬱など、多くの原因が考えられる。シンガポールが全ての部門で第一位となった。2023-12-05
PISAフィンランドドイツ
不動産投資会社、破産
チロルのRené Benkoの不動産投資会社Signaがウィーンの商事裁判所に破産手続きを申請した。会社が声明で発表したもので、自力での再生を目指すとしている。銀行JP Morganの調べによると、Signaの負債は150億ユーロに達し、金融機関との救済交渉では彼の邸宅やヨットを抵当として提供したが、負債額の20%に満たず、不調に終わった。Signaグループにはドイツ、オーストリア、スイスの多数の商業不動産が傘下にあり、Financial Timesによると、その構造は非常に錯綜している。多くの物件で共同出資者であるタイのCentral Groupが支援を表明しているが、この破産が与える影響はまだ計り知れない。2023-12-02
SignaJP MorganCentral Group
LGBT運動は過激派
ロシア最高裁判所はLGBT運動を過激派団体と認め、禁止する決定を下した。人権運動家は裁判官がLGBT運動が何かを知らぬままに結論を出したと非難している。これまでも国による弾圧を受けてきた運動は、これで完全に口を封じられることになり、少数派に対する憎悪が掻き立てられると恐れている。2023-11-30
BBCLeMondeВерховный
高止まり、食品価格
ヨーロッパのインフレーションは落ち着いて来ており、2022年10月のピーク、ユーロ圏で10.6 %、EUで11.5 % から今年10月のそれぞれ2.9 %と3.6 %に下がった。しかし、食品のインフレーションはしつこく残っており、ユーロ圏で4.6 % 、EUで4 % と高止まりしている。2022年にその前の40年間に経験されなかったほどに消費者価格は跳ね上がった。1997から2021年の間の最高値は2008年7月の4.4%(EU)だった。食品と非アルコール飲料の価格は2023年3月に19.2 %の上昇を記録した。全体と食品とのインフレーション率の乖離がこの12か月ほど大きいことはなかった。EUの統計機関Eurostatに記録が始められた1997年以来、2022年半ばまで、食品のインフレーション率が3.5%を超えることはなかったが、2022年8月に3.9%を記録したのを始めとして、2023年の3月には10.9 %に達した。食品のインフレーション率が全体のそれを超えるのは37か国中33か国で、トルコの11%とベルギーの10.9%を筆頭に軒並みに上昇したが、チェコ、北マケドニア、ハンガリー、ローマニアはインフレーション率がマイナスとなった。ドイツとフランスは3.7 %と3.5 で%EU平均を下回ったが、スペインとイタリアは5.9 %と4.9 %で平均を上回った。2023-11-26
ヨーロッパ中央銀行Eurostatチェコ インフレーション
世界気候会議を前に
ドイツの気候研究者Mojib Latifはドゥバイで開かれる気候会議COP28を前に、この会議が固執する気温を工業化以前の1.5度上昇に抑えるという目標は非現実的だと主張する。Kielの大学教授は新聞Augsburger Allgemeinenに、上昇が1.5度を超えるとこの世の終わりが来ると人々に信じさせ、パニックを起こすのは非生産的だと語った。ドイツではこの値は既に乗り越えられており、世界的にも気温上昇は1.2度で、2015年にパリで決められた2100年に1.5度に抑えるという目標は当時既に実現不可能なことが分かっていた。Latifはしかし、豪雨や異常な気温などの極端な気象現象が増えることは、教会でアーメンと唱えられることほどに確実だと警告する。経済学者Ottmar Edenhoferは、これまで行われている気候保護のための投資は考え直さなければならないと話す。気候変動の影響を研究するPotsdam-Instituts für Klimafolgenforschung (PIK)の所長は日曜新聞Welt am Sonntagに、インセンティヴを与える構造は機能しないと語り、グローバル・サウスへの資金移動はシグナルとしては正しいが、これらの投資がこれまで無条件で行われてきたことは間違いだと指摘する。彼は、CO2の価格を決め、その額によって受け取り国に資金が動くことが必要だと主張する。2024から2027年にかけての工業国による貧困国の気候への影響が93憶2200万ドルになるという試算がこの主張の背景にある。国連の世界気候会議は各国の首脳や大臣の出席により来週の木曜日にドゥバイで始まる。2023-11-26
Mojib LatifOttmar EdenhoferCOP28
極右政権誕生?オランダ
オランダで昨日行われた国会下院議員選挙で、極右ポピュリストのPVVが37%の得票率で第一勢力となった。党首のGeert Wildersは反イスラム、反EUで知られており、オランダだけでなく、ヨーロッパ全体への影響が懸念されている。彼は組閣への自信を見せているが、連合政党を見つけることが出来るかどうには否定的な見方が多い。これまでの与党、Mark Rutte首相のVVDは24%で、第三勢力に後退した。Rutteの辞任により、オランダ政界では良く知られた顔がWildersだけだったことがPVVの勝利の原因だとする人も多い。世界の極右リーダーたちはWildersに即座に祝辞を寄せた。2023-11-23
Geert WildersPVVMark Rutte
グリフォサート、10年延長
現在の認可が12月半ばに終了する除草剤グリフォサートの認可を10年間、延長するとことをEU委員会が決定した。EUの特別審議会では延長に賛成する加盟国も反対する加盟国も過半数に届かなかった。Monsantoが1970年代にRoundupの名前で売り出した除草剤は現在、ドイツのBayerが販売しており、事実上、無敵の状態だが、多くの研究者や団体が発がん性を指摘している。2023-11-16
厚生労働省Macron2019EU委員会
更に4年、Sánchez
総選挙のほぼ4か月後の今日、これまでの首相Pedro Sánchezがスペイン国会で首相に選出され、今後4年間、その任にあたる。選挙で第一勢力となった保守のPP人民党の党首Alberto Núñez Feijóoにまずは組閣要請がされたが、国会過半数を超える連立相手を見つけることが出来なかったため、第二勢力のPSOE社会労働党の党首に組閣要請がされた。過半数を確保するためにSánchezは左派連合のSumarの他にカタルーニャとバスクの地方政党とも連立した。そのため、2017年にカタルーニャの分離独立を目指す運動を行って有罪とされたCarles Puigdemontなどの政治家の恩赦を認める法律を作ることを約束した。それに抗議する大規模なデモが行われたが、Sánchezは多数派を組織するために押し切ることになった。Sánchezは2028年半ばから少数内閣を率いている。2023-11-16
Pedro SánchezAlberto Núñez FeijóoCarles Puigdemont
85年、帝国荒廃の夜
1938年11月9日から10日にかけての夜、国民社会党、ナチスによって組織された暴力行為の被害者を祈念する催しが今日、各地で行われた。ロシア語の荒廃を意味する言葉から導かれたReichs-Pogromnachtという名前で呼ばれる出来事は、ホロコーストの発端となった。今年は85年目の節目にあたり、ドイツ・ユダヤ人中央会議が呼び掛けた行事がベルリンのBeth Zionシナゴーグで行われ、首相も参列し、「これは恥であり、私は怒り、深く恥じる」と話した。このユダヤ教会堂ではハマースのイスラエル襲撃の数日後、放火騒ぎが起こっている。ユダヤ人中央会議議長Josef Schusterは85年後の今、当時とは違い、ユダヤ人がドイツで保護されていることを評価しながらも、いつも防護盾の後ろに隠れているのではなく、我々はこの開かれた国で自由に生きることを望むと話した。彼が懸念するのは、今、多くのところで起こっている反ユダヤの動きで、85年前の出来事のトラウマの中で生きるユダヤ人はまた再び家の壁にダヴィデの星が描かれ、店が襲撃されることを恐れていると訴えた。イスラム根本主義者や極右主義者だけでなく極左の過激派からも反ユダヤの動きは社会の中枢まで浸透していると現状を説明した。しかし彼は、この状況はまだ修復できるとする。そのためには見えなかった、または見ようとしなかった近年の間違いを認めなければならないと語った。2023-11-09
ReichsPogromnachtBeth Zion synagogeJosef Schuster
Parma生ハム新基準
イタリアのParma地方で生産される生ハムはProsciutto di Parmaとしてヨーロッパの原産地名称保護制度で保護されている。業界団体は4年前、EUにその内容の変更を申請したが、このほどそれが認められ、Parmaの生ハムという呼称を使う条件が変わった。重要な変更点は、熟成期間が最短12か月から14か月に延長されたことと食塩含有率の最大値が6.2%から6%に引き下げられたことだ。60年前から保護制度に準拠する公式な生産者団体であるConsorzio del Prosciutto di ParmaのFrederico GalloniはドイツのKölnで開かれた食品見本市Anugaの記者会見で、使われる塩は海塩に限られ、実際の含有率は5%前後(4.2‐6.0) になると説明した。最短保存期限の表示は引き続き行われる。他の変更点では、豚の堵殺時の体重が110.1から168㎏と定められ、これまでの160㎏+-10%から幅が広がった。昨年はおおよそ800万の生ハムが出荷され、その33%が輸出された。2023-11-02
Prosciutto di ParmaConsorzio del Prosciutto di ParmaAnuga
トルコ共和国100年
昨日、10月29日、トルコ共和国は成立100年を迎えた。Kemal Atatürkが政教分離、女性の権利承認、アルファベット改革などを唱えて、オスマン・トルコ帝国の領土を継ぐ近代国家を作り上げた。彼の死の年1938年までの15年間に、目覚ましい改革が行われた。数百年にわたって「主権は無条件、無制限にアラーに属する」だった国会のモットーは「主権は無条件、無制限に人民に属する」と書き改められた。領主たちとその取り巻きの国ではなくり、科学と文明が進むべき道とされた。一党独裁の下で、社会は新たな教育、衣服、音楽、言語、芸術、文化そして暦を手にした。女性は参政権を与えられ、アラビア文字で表記されてきた言語はラテン文字を基礎としたトルコ文字に取って代わられた。少女たちは学校に通い、女性たちは社会生活のメンバーとなった。聖教区は廃止され、宗教の政治への影響は折られ、宗教による統治は世俗共和国に変容した。現在、トルコがイスラム圏で唯一の民主国であることはAtatürkの改革なしでは考えられない。首相と大統領として21年間、権力の座にあるRecep Tayyip ErdoğanはAtatürkの改革を後退させようとしているように見える。リベラルな民主主義者として権力の座に上った彼は西欧の援助も得て、権力を拡大させてきたが、今はEUよりもロシアに接近しようとしており、既に脆弱な民主主義はさらに力を失うと見られる。100年間の民主主義の浸透は都市と郡部で大きな差が出ている。第二次大戦後、世俗勢力が力を持つ軍と伝統宗教主義的な政党とのせめぎあいで均衡を保ってきたが、経済が破綻の様相を見せている今、国民は新しい顔を探している。2023-10-30
ZeitOnlineKemal AtatürkRecep Tayyip Erdoğan
夏時間終わり
EU加盟国、英国とスイスでは明日、10月29日の午前3時に時間が1時間巻き戻され午前2時となる。法定時間、いわゆる夏時間が終わるためで、睡眠時間が1時間増えると喜ぶ人もいれば、日の暮れが早くなるとぼやく人もいる。小さな子供はこれまで慣れた時間に起き出してしまうので、親の睡眠1時間増は実現しないことになる。フランス政府は闇が早く来るので、歩行者、特に子供の交通事故には注意を払うよう警告している。各国とも夏時間に反対の人は多数派で、ドイツでは24%の人が健康に影響があるとしている。2023-10-28
daylight saving timeEuronews
魚肉培養に進むドイツ
ドイツの農業省はUniversität Vechtaフェヒタ大学, Hochschule Reutlingenロイトリンゲン大学とBluu Seafoodが行う培養魚肉の開発に120万ユーロの助成金を支給すると発表した。開発の目標は鮭類の脂肪細胞から蛋白質とオメガ3脂肪酸に富んだ食品を培養することで、まずは魚フライの形で提供し、将来は魚肉フィレに成型することを予定している。Universität VechtaのNick Lin-Hi教授は消費者の許容と経済的実現性を探るとしている。3年が予定されている開発期間で人口増加と気候変動の続いている世界の食料供給安全性の一つの選択肢を提供するアイデアだ。大学では持続可能で健康な魚の消費を実現し、また、これによって魚の乱獲と環境汚染物質の魚への蓄積への対応策となるとしている。開発される食品は味も食感も外見も今日知られている魚肉とほとんど変わりがないという。2023-10-28
Hochschule ReutlingenNick Lin-HiBluu Seafood
政権交代へ、ポーランド
昨日行われたポーランドの国会議員選挙で、与党の右翼国民主義政党PiSが絶対多数を失うことが確実になった。第一勢力を保ったものの、得票率は36.7%で、単独では多数政権を立てることが出来ない。政策的に連立が可能な政党は極右政党、連合だが、連合はどの党とも連立を組まないという方針を明らかにしている。一方、前Eu大統領Donald Tuskの保守リベラル、市民連合は31%の得票率を得た。中道政党の第三の道の13.5%、左翼連合Lewicaの8.6%と合わせ、野党連合が政権を握る可能性が大きくなった。74才のPiSの実力者Jaroslaw Kaczynskiは支持者に対して、これで政権第三期への道が閉ざされたわけではないと語り、首相Mateusz Morawieckiはあらゆる可能性を探るとしている。大統領Andrzej Dudaは伝統にしたがい、第一勢力のPiSに組閣要請を行うが、PiSが行ってきた他党を貶める政治スタイルが大きな溝を作っており、連立政権を打ち立てる可能性は小さいと見られる。野党はPiSが続けて来たEU敵対姿勢を変えることを訴えて選挙に臨んできたが、EUとの和解が出来れば、凍結されている分配金を受取ることが出来ると見られる。これは100万人以上のウクライナからの難民を受け入れ、ロシアに対する軍備強化を行っているポーランドの財政にとっては恵みとなるため、第三の道とLewicaも連立を受け入れる可能性は大きい。しかし、司法改革などでPiSが起こした司法国家性の混乱の収拾は簡単ではない。野党の中道政権が得票率を伸ばした原因は、民主主義への回帰のためには投票者を増やすことが重要だとして、有権者動員の方策を取ったことだと考えられる。2023-10-16
PiSDonald TuskLewica
ドイツ州議会選挙
8日、日曜日に行われたドイツ、バイエルンBayernとヘッセンHessenの州議会選挙ではキリスト教同盟党がともにはっきりと第一党となった。Bayernでは直前に明らかになった連立与党Freie Wähler党首のナチスと関連するスキャンダルにもかかわらずCSUキリスト教社会同盟は僅かに下げたものの37%、Freie Wählerは4.2%挙げて15.8%の得票率で第一、第二党となった。HessenではCDUキリスト教民主同盟が大きく伸びて、34.6%の得票率を得た。最も注目されたのは極右国民政党AfDだったが、選挙戦中に与党による警告が広く行われたにも拘わらず、その勢いは止まらなかった。Hessenでは5.3%増の18.4%の得票率で第二勢力となった。Bayernでも4.4%伸びて、14.6%となり、第三勢力となった。大方の見方ではこれは予想されていたとおりだが、得票傾向が都市と郡部で大きく異なることが注目されている。郡部では25から35%の得票だったところが多かったが、大学のある都市では10%前後に終わった。2023-10-12
BayernHessenAfD
オリンピック安全対策
来年のオリンピック‐パラリンピックに向けてフランス会計検査院が7月中旬に安全対策の準備を急ぐように求めたことに対応して超省庁の委員会が10月20日に発足する。最大の任務は毎日、17000から22000人の人員が必要とされる安全対策にあたる予備兵士の召集だ。オリンピック担当大臣Amélie Oudéa-Castéra、内務大臣Gérald Darmanin、Cojopオリンピック‐パラリンピック準備委員会総裁のTony Estanguetは共同で、対策はタブー無しで立てられると発表している。2023-10-12
会計検査院Amélie Oudéa-Castéraolympics.com
親ロシア勝利、スロヴァキア
スロヴァキアで先週土曜日に行われた解散に続く総選挙で、元首相Robert Ficoの左翼ポピュリスト政党Smerが23%の支持を得て、第一党となった。この得票率は世論調査よりもはっきりと高く、各界に驚きが広がった。第二勢力はリベラルのProgresivne Slovenskoの18%だ。Ficoは首相を3期務めたが、3年半前のジャーナリストJan Kuciak殺害がきっかけでイタリアのマフィアとの関係が批判の的となり、選挙に敗れた。今回の勝利の原因は前政権の連立関係に絡む混乱だと分析され、その結果、Ficoはブレが少ないと国民が判断したと見られている。ユーロ圏でインフレーション率が最も高いスロヴァキアで、ウクライナへの支援を減らし、国民に還元するという分かりやすい公約が歓迎されたと考えられる。Ficoはまた、選挙期間中に親ロシア的な発言でも人気を集めた。これで、EUとの関係は難しくなり、同じような立場のハンガリーのViktor Orban首相との協力が強まると見られる。しかし、FicoはOrbanのような強固な国内支持基盤を持たず、少なくとも二つの政党との連立が政権を取る条件となる。かつてのFico政権の大臣だったPeter Pellegriniが作った新政党が今回の選挙のキャスティングボードだったが、Ficoよりも中庸な路線を主張する彼が連立内閣に入れば、EUとの関係は恐れられるほどには悪化しないとも考えられる。2023-10-02
Robert FicoProgresivne SlovenskoPeter Pellegrini
Domus Tiberiana再公開
ローマの古代ローマの遺跡群Foro Romanoに面する皇帝Tiberiusの住居は構造的な問題のために一般への公開は停止されていたが、発掘と大規模な修復の作業が終わり、ほぼ50年ぶりに公開される。古代ローマの首都の重要な一部であり、複雑なアーチ構造を持つ建築物は文化歴史的に重要なものだとされる。2023-09-23
Domus TiberianaForo Romano
やっと秋、イタリア
アフリカ高気圧に覆われ、イタリア南部では35から38度の高気温となっていたが、今朝、中部にCiclone Equinoziale(季節を分ける低気圧)と呼ばれる低気圧が形成され、激しい荒天となっている。今後、中部イタリアの広い地域で激しい降雨となり、アフリカの夏はまずは終わりとなる。2023-09-23
Ciclone Equinoziale
最後の大物マフィアボス、昏睡
数年にわたる捜索の後に8か月前に逮捕された犯罪組織Cosa NostraのボスMatteo Messina Denaroが昏睡状態になり、医師たちは、今後、意識が戻ることはないだろうと発表している。悪性の直腸がんに侵された61才のシチリア人は2度の手術を受け、化学療法も受けていたが、病状が悪化し、収監されていた中部イタリアのL'Aquilaの刑務所の独房の隣に医療設備が設けられていた。その後、病状が更に悪化したため、厳重な警戒体制の下で刑務所病院に移されていた。彼は複数の殺人事件に関わっており、1992年の判事Giovanni FalconeとPaolo Borsellinoへの爆弾襲撃事件の首謀者と見られている。数日前の家族との面会で彼は延命措置をしないように求めていたとされる。2023-09-23
Matteo Messina DenaroCosa NostraGiovanni Falcone
Unesco世界遺産候補
Unescoが世界遺産登録の候補を公表したが、ヨーロッパ関係は以下の通りだ。サウジアラビアのリアドで今月、開かれた会議で合意されたものだ。トルコの首都アンカラから70㎞のところにあるフィリギアのゴルディンの遺跡。ドイツのErfurtの中世のユダヤ文化施設。リトアニアの楽観建築家と言われるKaunasの1919-1939年の現代建築。ラトヴィアのKuldīgaの旧市街。スペイン、メノルカの先史時代の遺跡。デンマークのヴァイキング時代の970から980年の要塞。チェコのOhře河畔のŽatecの中世から続くビール工場。以上2023-09-21
Unesco
ドイツ経済縮小
7月のドイツ経済は前月比11.7%縮小し、経済アナリストを驚かせている。受注量の落ち込みはコロナ危機勃発時以来、3年ぶりの大きさで、5月と6月の受注量がそれぞれプラス6.2%、7.6%だったことから意外感は大きい。航空宇宙関連を筆頭とする大口受注の落ち込みが大きい。世界景気の低迷だけでは説明がつかないと連邦経済省は発表している。国内からの受注は9.1%減っており、原因は利率上昇とエネルギー価格の上昇だ。国外からの受注減少はさらに大きく、12.9%だが、ユーロ圏からの受注減少は4.1%だ。落ち込みが最も大きかったのは電子情報処理、光学機械、電機施設と機械工業で、伸びたのは貨物自動車とその部品工業、化学工業と金属生産工業だが、その率は小さい。加工工業の実質売り上げは前月比1%減り、6月の1.4%よりは減少率が小さかった。2023-09-06
永遠の放射能
DDR旧東ドイツのGreifswaldの原子力発電所の廃炉作業は33年前に始まったが、まだ終わっていない。廃炉にかかる時間が電力を供給していた時間の二倍近く長くなった。多くの放射性資材は廃棄される前に70年間、中間貯蔵されることになっており、その量はGreifswaldだけでも60万トンあり、その処理には56億ユーロのコストがかかるとされる。800室あるとされる施設を覆う建物を作る必要があり、その内部で放射線量が常時、計測される。この廃炉作業を追うドキュメンタリー映画Atomkraft foreverは、その作業員たちがかつての自らの職場を解体する仕事を行う様子が数年間にわたって撮影している。また、その電力量の4分の3を原子力発電で賄っているフランスの状況も取材されている。かつては有害物質の排出が少ないエネルギー源として未来を期待されていたが今、ドイツでは脱原子力を支持する人が過半数となっている。しかし、最終処理場の問題解決は難しく、Gorlebenで住民の反対により建設計画が断念されたように、その実現可能性そのものが疑問視されるようになっている。10の氷河期を超えて残る処理場の状態は想像することも難しいが、既に始めてしまった原子力利用の後始末をここで放り出すわけにはいかない。2023-09-06
GreifswaldAtomkraft foreverGorleben
史上最高気温、ミラノ
8月23日、イタリアのミラノでは Arpa Lombardiaの発表によると、全日の平均気温が33度となり、1763年の記録が残っている32.8度を超えた。8月半ばに始まった高温はこれで最高潮に達した。この間、イタリア平野部では30度に達する最高気温を記録した。2023-08-26
Arpa Lombardiaenergycue.it
軍備増強、ポーランド
ポーランドはEU加盟国の中で、軍事費が国民総生産に占める割合が4.3%で、最も高い国だが、それを更に高める計画が進んでいる。96機の戦闘ヘリコプターApacheを追加購入する予定で、USAに次ぎ、世界で二番目の同型ヘリコプター所有国となる。理由は明白で、隣国ウクライナへのロシアの侵攻で、ベラルーシとも国境を接している国は警戒を強めている。USA外務省は、ポーランドはこれで、実効性のある抑止力を持つことになるとの声明を出した。ポーランドは更に、戦車1300台、装甲戦闘車600台、戦闘機F35、32機の購入を予定しているとされる。ベラルーシに移動しているWagner傭兵部隊と違法に入国しようとする難民に対してポーランド軍はベラルーシ国境での戦力を増強している。NATO加盟国であるポーランドにロシアが侵攻する可能性は小さいと多くの事情通は考えるが、軍事行動は必ずしも政治と同期するものではないとして、10月15日の国政選挙を見据えて、ロシアの脅威を選挙戦の武器にする動きも強くなっている。2023-08-26
ポーランドApacheNATO
年金増額、イタリア
イタリアでは9月から年金支給額が最高250ユーロ増えるが、支給はアルファベット順に行われるため、何時、受け取ることが出来るかは定かではない。月額2000ユーロまでの年金を受けている人は7.3%の増額になるが、それ以上は受給額に逆比例して下がる。2023-08-26
税制と税金
崩落事故から5年
イタリア、GenovaのMorandi高速道路橋の崩落事故から5年となる今日、同地で祈念の行事が行われた。儀式の初めに、2018年8月14日に命を失った43人への哀悼を趣旨とする国会上院議長Ignazio la Russaの言葉が読み上げられた。2023年に新しい橋が完成したが、一撃で数百人が住居を失った地域の生活はまだ悲しさを湛えている。事故の責任者と考えられる人たちは長く、当時の悪天候を原因だとして責めを逃れてきたが、この5年間の調査により、建設工事や保全工事の不備が原因だとするのが専門家たちの意見として定着している。遺族たちの告訴した59人の裁判は事件の4年後にやっと始めらた。被害者団体の広報者Egle Possettiは、イタリアで多くの場合がそうであるように、誰にも責任が問われない形で終わることを恐れる、しかし、希望は捨てないと新聞La Stampaに話した。建設大臣Matteo Salviniは手抜き工事をテロと同様の罪とする法律を用意しているとしている。事件後1年足らずでスター建築家Renzo Pianoの総指揮による新しい橋の建設が始まり、2020年8月にSan-Giorgio橋として開通式が行われた。しかし、橋に押しつぶされた家屋は取り払われ、市はまだ、同地区の再開発の計画の検討を続けている。目玉となるべき43本の樹木が植えられる木製の壇はまだ姿を見せていない。2023-08-14
MorandiEgle PossettiSan-Giorgio
燃える地中海
地中海地方の火事は収まりそうにない。ギリシャのロードス島などで多数の山火事が続いており、数千人の休暇客が避難を余儀なくされ、アフリカ北岸のアルジェリアの火事も制御できない状態となっている。更にコルシカ島、ポルトガルでも大規模が山火事が起きており、イタリアのPisa近くの山林でも火事が起こっていると報告されている。45度に達する気温と乾燥、強風のために消火作業は困難を極めている。2023-07-26
ロードスアルジェリアコルシカ
地中海水温も史上最高
この夏は温度に関する記録が次々に塗り替えられているが、地中海の水温も例外ではない。EUの地球観測計画Copernicusの一環としてスペインのICM海洋科学研究所がおこなった調査の結果によると、地中海の海水表面の温度が28.71度の観測史上最高値を記録した。これまでの記録は2003年夏の熱波の際に記録した28.25度だった。2023-07-26
CopernicusICM
どう進むスペイン?
スペインでは解散総選挙が昨日、日曜日に行われたが、少数政権打開の目標は更に難しくなったと見られる。全350議席のうち47議席を上乗せして136議席とした保守のPartido Popularも、これまでの政権与党、122議席を得た社会党PSOEも過半数に届かない。Partido Popularが極右ポピュリストのVOXとの連立を図っても、PSOEが左翼連合Sumarとの連立を目指しても、他の小政党がいずれも協力を否定しているため、絶対多数には達しない。VOX、Sumarともに議席数を減らしたため、連立政権は更に難しくなった。Partido PopularのAlberto Núñez Feijóoは自分たちに組閣の権利があると主張し、対立政党が妨害することに警戒する発言をしている。一方、5月の地方選挙で痛い敗北を経験した首相Pedro SanchezのPSOEは予想されていたよりも選挙戦を良く戦い、2議席を上乗せした。カタルーニャ独立を掲げるJunts per Catalunyaの協力を受けることが出来れば、PSOEを中心にした組閣の方がPartido Popularのそれよりも有利だと言う声が多いが、どの場合でも政権運営は至難のこととなる。2023-07-24
Partido PopularPSOEJunts per Catalunya
Bricsサミット欠席
南アフリカ共和国の大統領Cyril Ramaphosaは今日、8月に行われるBricsサミットにロシアのプーチン大統領が参加しないことを相互に了解したと発表した。会議には外務大臣セルゲイ・ラヴロフが出席し、プーチン大統領はオンラインで参加すると発表された。この3月に国際刑事裁判所が発出した国際逮捕命令を執行する義務が南アフリカ共和国にはあるとRamaphosaが表明したことで、交渉が行われていた。国際逮捕命令の罪状はウクライナにおける戦争犯罪とされている。Bricsサミットはブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの首脳の出席期より8月22日から24日までJohannesburgで行われる。南アフリカは現在、この発展途上国の会議の議長国であり、プーチンを招待したことで、外交的なジレンマに陥り、各国からの圧力が強まっていた。国際刑事裁判所の合意に参加している南アフリカとしてはその逮捕命令に従わざるを得ず、この4月にはRamaphosaがフィンランド首相Sauli Niinistöとの共同記者会見で国際刑事裁判所からの脱退を表明したこともあった。この発言は間違いだったと後日、取り消された。2023-07-19
Cyril RamaphosaBrics国際刑事裁判所
楽天トラベル
ヨーロッパ
海外航空券予約

Lodenローデン コート マント