mobile.jpg ヨーロッパの愉しみ、ニュースと生活密着情報
homeヨーロッパの愉しみ-ヨーロッパニュース2022/23 -過去のニュース検索 - 2022-10-23
イタリア初の女性首相
選挙から27日と言う異例の速さの組閣を終え、イタリア史上初の女性首相となったGiorgia Meloniが正式にPalazzo Chigiの首相公館の執務室に入った。退任するMario Draghiから象徴的な儀式で閣議開始を宣言する首相のベルが引き渡された後、1時間20分にわたって会談が行われた。前ヨーロッパ中央銀行総裁のDraghiは2021年2月から首相の任にあった。45才のMeloniの首相就任にはまだ国会両院の承認が必要で、来週初めにも投票が行われると見られる。9月25日の選挙で右派連合は絶対多数を獲得しており、信任には大きな障害はない考えられる。2022-10-23
Giorgia MeloniPalazzo ChigiMario Draghi
元首相に懲役刑?
公金を使って世論調査の結果を操作した疑いがかけられ、疑惑を全面的に否定しながらも辞任したオーストリアの元首相Sebastian Kurzだが、決定的と思われる証言が飛び出し、長期の懲役刑を受ける可能性が出てきた。証言したのはKurzの側近であった、当時の財務省事務総長Thomas Schmidで、彼自身がこの事件に深く関わっていた。彼は財務省の、すなわち税金を使ってKurzに好意的になるように世論調査結果の操作を行わせたとされる。一年前にスキャンダルが公になったが、Schmidは当時、オランダに本拠を移しており、沈黙していた。検察はこの数か月、一日がかりの聞き取りを15回行い、昨日、聞き取りの内容要旨が公開された。それによると、選挙についての世論調査を操作することを元首相自らが指示したことを証言したと見られる。Kurzは数日前に、関与を完全に否定しているが、裁判の行方によっては、彼の政党、現在も与党のÖVPには大きな痛手になる。特に現首相Karl Nehammerは当時、会派代表であり、その責任を問う声も強くなると見られる。検察は証言の内容については公表していないが、Schmidは共犯証人として罪の軽減化を狙っていると考えられる。2022-10-19
Sebastian KurzThomas SchmidKarl Nehammer
はっきりと低下、児童の学力
ドイツ各州の教育大臣の会議Kultusminister Konferenzが発表した2021年の小学4年生の教育状況によると前回の2016年に比べて基準期待値に到達しない子供が大幅に増えた。IQB教育の質研究所の教育状況報告は2021年4月から8月にかけて行われた調査によるもので16州の1464の学校の26844人の児童が対象だった。教育大臣会議で合意された基準値をクリアできたかどうかが調べられた。基準値は教育計画の到達実現値や外国の統計を比較して決められた。コロナ危機による学校閉鎖や遠隔授業に関わらず、学級閉鎖が多く夏休みが前倒しになったMecklenburg-Vorpommern州を除くすべての州で予定通り調査が行われた。結果的には全ての科目で基準期待値に届かなかった児童が増えた。読み方では平均471点で2016年の493点から下がり、聞き取りでは484から456に、書き方では500から473に、数学では483から462点にそれぞれ下がった。基準値をクリアできなかった児童は全ての科目ではっきりと増えたが、コロナ危機との関連ははっきりとしており、特に遠隔授業のための環境が整えられなかった家庭の児童たちの学習成果は下がった。また、学校側の準備体制の大きな格差も結果に大きな影響があった。ドイツ語では全般的に女子が男子を上回り、数学では男子が女子を上回った。経済的に恵まれない家庭の児童への影響も大きかった。州によって12%から58%と大きな開きはあるが、2021年、移民の背景がある4年生は2016年から5%増え、38%だった。増えたのは特にドイツ以外で生まれた児童で、7%増え、11%となったが、その3人に一人は難民としてドイツに入った。移民の背景がある児童たちで目立つのは聞き取りの能力不足で、2016年との差は146点となったが、書き方ではその差は76点で最も小さかった。日常的にドイツ語を話している家庭の児童に比べて、その他の言語が話されている家庭の児童の能力ははっきりと低かった。しかし、児童たち自身の学校への満足度は高く、環境に溶け込んでいると感じており、特に難民としてドイツにやって来た児童たちの満足度は高い。2022-10-17
IQB報告Kultusminister Konferenz
エボラ、ウガンダが地方閉鎖
ウガンダ政府はムベンデとカサンダの両地方に21日間の準閉鎖命令を発動した。エボラの感染拡大を抑えるための措置で、両地方からの他地方への旅行は禁止され、飲食店、トレーニングセンター、ディスコ、教会、モシェーは閉鎖された。公共施設で開かれているのは学校だけだ。これまで58人の感染が確認されたと大統領ヨウェリ・ムセーヴェニは発表した。19人が死亡し、20人が快癒した。現在、感染が確認されているスーダン変異株にはまだ予防接種剤は無い。感染から回復し、退院した人には国から報奨が贈られるが、これは症状のある人が治療を受けることを促進するためだ。感染初期には症状はインフルエンザと似ているために、目に見えない形で広がることが多い。スーダン変異株による最後の発症例は10年前であり、その後の予防接種開発には力が入れられていなかった。直近で感染が広がったコンゴでの変異株は別のものだった。そのためスーダン変異株に対する予防接種剤の開発も間もなく行われると期待される。ウガンダ医師会議の会長は2月までに感染拡大は終息するという見通しを発表したが、そのためには国際的な援助が必要だと強調した。これまで最大の感染拡大は西アフリカでの2014年から2016年までのもので1万1千人の犠牲者がでた。感染は身体的接触によって広まり、多くの場合は死に至る。2022-10-17
エボラ スーダン変異株ウガンダヨウェリ・ムセーヴェニ
世紀の大嵐、クレタ
ギリシャの休暇の島クレタを強い嵐が襲い、これまで死者二人が確認され、膨大な損害が出ている。情報ポータルProtothemaのスタヴロス・アルナウタキスは100年に一度の嵐と表現し、新聞カティメリニは聖書的な災害だと書いている。昨日、土曜日に50歳の男性が車ごと流されて溺死しまた、行方不明になっていた49才の女性の遺体が発見された。泥土水が狭い道を流れ落ち、10台余りの車が瓦礫とともに海に流された。激しい雨による洪水は津波の逆流のような様子だったと地質学教授エフティモイス・レッカスは話す。特に被害が大きかったのは島の首都ヘラクリオンで、空港は数時間にわたり閉鎖され、多くの航空機は島の西のカニアやアテネに避難した。嵐ははっきりと勢いを弱め、トルコの南岸に向かった。2022-10-16
Protothemaカティメリニヘラクリオン
初のヨーロッパミーティング
昨日、プラハでヨーロッパ44か国の首脳が出席する集まりが行われた。フランス大統領Emmanuel Macronがこの5月に呼び掛けていたもので、不参加はロシアとビエラルースだけだ。EUは加盟国の結束を強めることを狙っており、非加盟の国も政治対話に引き込もうという動きだが、モスクワに向けて一つのシグナルを送る目的もあると見られる。しかし、具体的な目標ははっきりしていない。議論されたのはロシアによるウクライナ戦争についてで、それに伴う石油とガスの供給問題も当然、議題となった。インフラストラクチャ、交通、移民などについても話し合われ、27のEU加盟国と17の非加盟国が協力の可能性を探った。参加したEU非参加国はアイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイスのEFTA(ヨーロッパ経済圏)の各国とバルカン各国、ウクライナ、モルドバのEU加盟候補国だ。EUとの関係が深いトルコと英国は勿論、遠隔国のゲオルギア、アルメニア、アゼルバイジャンも参加した。まずは、一つの国も漏らさずに招待したということで、この形が保たれるかどうかは未知だ。ロシアに対する境界を作るという一面もあるが、トルコやハンガリーのようにロシアとの関係を保とうとする国やセルビアのようにはっきりと親ロシア路線をとる国もあり、はっきりとした境界を形成するのは難しい。各国代表団の評価は概ね好意的だが、まだ曖昧模糊としたこの集まりをある程度、評価するには少なくもあと数回の開催が必要だ。2022-10-07
プラハEmmanuel MacronEFTA
投票やり直しへ、ベルリン
ベルリンの憲法裁判所は2021年9月26日に行われた選挙はやり直されるべきだという判断を最終尋問の前に発表した。この選挙日には連邦議会、州議会議員選挙、区議会議員選挙、さらに住民投票が行われたが、ベルリンマラソンの当日でもあった。投票用紙の取り違え、投票時間の間違い、投票できない人が出るなどの混乱が起こった。それから1年経った今、裁判所は暫定的な判断を示した。選挙立会人、選挙後の議席割り当てなどに大きな影響があったことが理由として挙げられた。最近の世論調査ではCDU支持がSPD支持を大きくリードしており、再選挙が行われれば、SPD所属の市長Franziska Giffeyがその座を失う可能性が大きい。憲法裁判所は連邦議会選挙のベルリン選挙区についても審査すると見られるが、権限は連邦議会の選挙審査委員会にあり、8月に開かれた委員会のまだ公開されていない判断は、選挙区の5分の1で再選挙が行われるべきだというものだと見られる。この提案は10月に本議会にかけられ、11月にも議決される可能性がある。この判断への関心は高く、傍聴希望者が殺到したため、裁判は大学の講堂に場所を移して行われた。2022-09-28
ベルリン憲法裁判所Franziska Giffey選挙審査委員会
ガスパイプラインに穴
ロシアの天然ガスをヨーロッパに送るパイプライン Nord Stream 1と2 に三か所の穴が開いていることが分かったとデンマーク当局が発表した。情報代理店DPAが管理当局から入手した情報によると破壊工作の可能性がある。発見された箇所はスウェーデンとデンマークの領海内にあり、デンマーク海運監視当局は航行禁止海域を設定した。禁止海域を航行する船によってガス爆発が起きる可能性もあると当局は警告している。近くの二つの島BornholmとChristiansøの住民にとっての危険は無いと発表されている。現在、デンマーク海軍とドイツの専門家が原因究明を行っているが、もし破壊工作が原因だとすれば、そのコストを考えれば、いずれかの国家の手によるものだと見られる。ポーランドはロシアの挑発行為である可能性は排除できないとしており、外務副大臣Marcin Przydaczは、これは国際関係の緊張を更に高める状況になっていると警告した。ポーランドの国民保守与党PiSはヨーロッパのロシア依存を高めるとして、2021年秋に完成したNord Stream2の建設に常に反対を表明していた。ロシアから東海を経由してドイツにガスを送るNord Streamでは昨日、月曜日に圧力の低下が確認されていた。Nord Stream1は2011年に稼働開始したが、ウクライナ戦争開始以来、輸送量が削減され、数週間前に完全に停止している。ドイツの連邦供給網機関はこのガス漏れによる供給確保への影響はないと説明しており、連邦経済省と担当当局と情報を交換しているが、原因は今のところ分かっていないとしている。2022-09-27
Nord StreamDPABornholm
イタリア初の女性首相
昨日、日曜日に行われたイタリアの国政選挙で極右Fratelli d'Italiaを中心とする右派連合が上下院とも過半数を制することが確実となった。Fratelli d'Italia(イタリアの兄弟たち), 元内務大臣Matteo SalviniのLega(結束), 元首相Silvio BerlusconiのForza Italia(がんばれイタリア)、UDC(中道キリスト民主)の右派連合の得票率は44%で、Partito Democratico(民主党), Federazione dei Verdi(緑の連合), Più Europa(もっとヨーロッパ)、Impegno Civico(社会的任務)の左派連合は26%の票を得た。第三勢力となったのは左派ポピュリストM5S(五つ星運動)で、崩壊の危機にあるとされたが持ち直し、15%を確保した。投票率は63.9%で、第二次大戦後、最低となった。選挙の唯一の勝者はFratelli d'Italiaの党首Giorgia Meloniで、4党の参加したMario Draghi政権に対する唯一の野党として存在感を高めた。2018年の選挙では僅か4.0%の票を集めたファシスト党の後継政党は今回21.8%と、急激な伸びとなった。パートナー政党が10%に満たない得票率で勢力を弱めたためにMeloniは右派連合の中で強い力を持つことになる。複雑な選挙制度のために、正確な議席数はまだ確定していないが、右派連合は上院の200議席のうち115、下院400議席のうち235を獲得すると推算される。Partito Democraticoから分かれた元首相のMatteo RenziのAzione-Italia Vivaは7%の得票率で21議席と、第三勢力になる目標は達せられなかった。また、M5Sから別れ、Impegno civicoを結成した外務大臣Luigi Di MaioはNapoliの一人区で敗れた。Fratelli d'Italiaは第二次世界大戦後、Mussolini政権の役員だった人たちによって設立されたネオファシスト政党MSIの後継政党とされ、Meloniはファシズムを完全には否定しておらず、党のロゴには右翼の象徴である炎が取り入れられている。なお、Fratelli d'Italiaはイタリア国歌の名前でもある。二週間前にスウェーデンで極右政党、スウェーデン民主主義者が連立政権に参加したのに続く、右翼政権の誕生は、各国の右翼勢力から喜びをもって迎えられており、ハンガリーのOrvan首相、ドイツのAfD, フランスの Rassemblement National、ポーランドのPiSなどから祝意が寄せられている。MeloniはOrvanの政治ラインに共感しているとされるが、ロシア、NATO、EU、ウクライナなどとの関係ではまだブラックボックスだ。2022-09-26
Giorgia MeloniPartito DemocraticoFratelli d'Italia
広がるイランの抗議行動
頭布を正しく着けていないという理由でテヘランで道徳警察に逮捕され、おそらく暴行を受けて死亡した22才のマーサ・アミーニの事件を発端とする市民の抗議活動は全国に広まり、昨日は80以上の都市で抗議者が警察と衝突した。彼女が権力に屈しないことで知られるクルド人であることも事件が起きたことと関係があると見られる。イランではこの数か月、水不足、物価高騰、賃金不払い、贈収賄などで市民の不満は膨らんでおり、女性の死は抗議活動の引き金となった。女性は体の線の見えない長い上着と頭布を着けることが求められ、また、歌ってはならないとされている。実際には女性は頭布をモードアクセサリーのように着けているが、もし少しでも頭髪が見えていることが道徳警察に見つかると、直ちに身柄を拘束され取り調べを受けることになる。コラーンから導かれたシャリーアと言う戒律が理由とされるが、保守派政権により締め付けは強くなっている。警察に直ちに優位性を与えないためにできるだけ多くのデモ参加者が集まることが必要だが、インターネットは厳しく制限されており、デモ参加の連絡も難しくなっている。衛星インターネットを構築しようとしているElon Muskに人々は期待しているが、彼の声はまだ聞こえてこない。2022-09-23
テヘランマーサ・アミーニ道徳警察
ハンガリーへのEU分配金削減
EUの執行機関であるEU委員会は、もし、贈収賄と民主主義的制度に改善が見られなければ、ハンガリーへの分配金75億ユーロを削減することを決定した。改善には数か月の猶予が与えられているが、有力者、 Viktor Orban首相が本気で改革する気があるかどうかには疑問が出されている。Orbanは非リベラル民主主義を唱えており、それはすなわち、反対意見には配慮しないという専制的な立場を指している。野党の意見は政策には全く反映されず、政府の重要な契約についての情報は報道機関には知らされない。Orban支持を表明していない企業は公的機関からの受注は全くない。裁判官や検事は制度上は独立しているが、政府にとって重要な案件は捜査されず、判決は権力の意に沿ったものしか出されない。Orbanが作り上げているこのような仕組みにはカネが掛かる。国民がOrbanを選挙で選ぶのは、彼らが非リベラル民主主義を認めているからではなく、Orbanが巧みにカネを分配するからだ。例えば、あらゆるものが値上がりしている現時点では、ガソリンと特定の食糧に助成金が出され、それが回り回って与党の懐に入る仕組みになっている。その原資になるのはEUからの分配金で、ハンガリーはEUの意に適う改善を約束している。しかし、実際に行われるのは、贈収賄の仕組みを知らない人に改善策の策定が任せられ、警察や司法の助けがあてにできない状況で、殆ど意味をなさない、形だけのものだ。政府の権限はますます強くなるメカニズムの中で本当に改善が出来るのかに疑問を持つのは当然のことだ。2022-09-19
EU委員会Viktor Orban
イタリアで大洪水
イタリアのMarcheのAncona地方で15日から16日にかけて起きた洪水の規模は大きく、近隣だけでなく北イタリアからも援助隊が送られ、現在も生存者の捜索が行われている。最も被害の大きい沿岸の町Senigalliaでは水路となった道路を消防士がゴムボートで移動し、他の救助員は地下道を塞ぐ瓦礫の撤去にあたっている。この天災で少なくとも10人が死亡し、3人の行方不明者はまだ見つかっていない。また、電力網や電話網も一部で寸断が続いている。2022-09-18
MarcheSenigallia
Gazprom子会社をドイツ国有化
ドイツ連邦は今年末からロシア産の石油を精製しないことを決めているが、ロシアからのパイプラインの終点であるSchwedtにはロシアのGazpromのドイツ子会社Rosneftがあり、それをドイツ国営化することを決定した。ロシアからの原油供給はガスと同様に何時、完全に止まっても不思議はない状況になっている。連邦政府は別ルートの原油を輸入するためにRostockの港湾設備を変更して、そこからSchwedtまでパイプラインを設置する計画だ。連邦は連邦電力網機関を通じて法律事務所で手続きを始めており、ここでもその根拠をエネルギー安全法としている。電力網機関が筆頭株主になり、石油精製会社MiRoとBayernoilも株主となる。経済省の8月末の書類によると、Schwedt精製所の稼働率75%を目指すとされている。Schwedtは東ドイツの石油供給で中心的な役割を担い、ベルリンの首都空港への供給の責任もポーランドの機関と共同で負っている。ロシアがガスの供給を止めている今の機会を捉えてドイツ政府は法的手続きを始めたと見られている。2022-09-18
RosneftSchwedtRostock
Oktoberfest開幕
コロナウイルス蔓延の影響で2年間、開かれなかった世界最大の民衆祭りOktoberfestが今日、ミュンヒェンで開幕した。恒例通り、市長Dieter Reiterが樽に栓を打ち込み、一杯目をバイエルン州首相Markus Söderに手渡した。急に寒くなった天気にもかかわらず、多くの人が朝の暗いうちから詰めかけ、187回目のOktoberfestの開幕を待った。当局はコロナウイルス対策として、風のような症状がある人に検査を受け、会場に入らないことを勧めているが、多くの来場者は以前と変わらない雰囲気だと楽しみにしている。医療関係者は他の大規模イヴェントと同様に、開催後の感染の波を予想しているが、Söderは、幸いなことに病院の高い負荷はどこでも起こっていないとして、大きな心配は無いと話した。コロナ危機前は毎年600万人の来場者があったが、今年はどうなるかはまだはっきりしていない。感染の心配とともに、物価高で消費者の懐が寂しくなっていることも影響すると考える人が多い。ビール一杯の価格は2019年から16%近く上がり、12.60から13.80ユーロとなっている。いろいろな心配の中でも、多くの人が民族衣装を着こみ、市中心部を馬車で練り歩いた。酔いつぶれた、いわゆるビール死体の出現は例年よりも遅く、14時頃に若い女性が運ばれて来たと救護ステーションのThomas Stroblが発表した。2022-09-17
OktoberfestDieter ReiterMarkus Söder
極右が政権に、スウェーデン
きわどい票差で結果発表が遅れていたスウェーデンの国会議員選挙でこれまでの野党、保守連合の僅差で民主社会連合を上回ったことが15日、木曜日に発表された。首相Magdalena Anderssonはこれを受けて、僅差でも多数は多数だとして、首相辞任を申請し、保守連合の代表Ulf Kristerssonに祝意を伝えた。スウェーデンはこれまで100年間、民主主義を望む選挙結果を出してきたが、今、それが変わった。右翼のスウェーデン民主が連立政権を主導することに不安や恐れが漂っている。この30年前に極右グループにより設立された政党は今回の選挙で20%の票を集め、右翼連合は帝国議会の349議席のうち176を獲得することになった。これまでの8年間、最後の1年間は緑の党との連立で社会民主党が政権の主体だった。今回の選挙で両党は議席を増やしたにもかかわらず、少数派になる。今後、歴史上はじめて市民政党連合によって政権が担われることになる。スウェーデン民主の選挙公約の第一は移入者を最低限に抑えることで、続いて、原子力発電の再生を約束している。また、税金を大幅に減らし、警察と軍への予算配分を増やすことを目標にしている。文化や報道政策も大きく変わると見られ、その見本はハンガリーのViktor Orban首相だとしている。安全保障政策も大きく変わり、200年間、国是としてきた中立が破棄され、NATOに加盟する見通しだ。2023年1月1日付きでスウェーデンはEUの議会主宰国となるが、それまでには新しい国の形が浮き上がってくる。2022-09-17
Magdalena AnderssonUlf Kristerssonスウェーデン民主
プーチン告訴の要請
サンクトペテルブルクの地方議員グループが国会にプーチン大統領を国家反逆罪で告訴し、罷免することを求める訴状を提出した。グループメンバーのニキタ・ユフェレフНикита Юферевはドイツの月刊誌Sternに、広く行われているプロパガンダの勢いを少しでも止めたいと狙いを語った。そして、プーチンに反対する人に彼は一人ではないことを知らせたいからだと話した。市のスモル二スコイェ地区Смо́льнинскоеの地方議員のグループは9月7日に会議を開き、国会に提訴することを決めた。これはプーチンが育った地区だ。訴状にはプーチンが行っているウクライナに対する特別作戦は憲法の定める国家反逆にあたると理由が挙げられている。また、大統領の決定に起因するフィンランドのNATO加盟によってロシアとNATO加盟国との国境線が2倍に増えることもユフェレフは挙げている。会議には20人の議員が出席し、政権与党、統一ロシアの議員は欠席した。ユフェレフはこの提案が成功するとは考えていないが、なんらかの反応があることを期待している。すなわち、ロシアのすべての住民がプーチンとその特別作戦を支持しているというプロパガンダが事実ではないことをより多くの人に知られることを目指している。Levada-Centerが行った世論調査では特別作戦への支持が5月の72%から9月の48%に下がるという大きな動きになっている。訴状は非常に慎重な表現で書かれており、戦争ではなく政府の表現、特別作戦という言葉が使われており、大統領罷免の手続きは憲法で定められており、我々は法的にクリーンであり、その点では恐れていないとユフェレフは話している。2022-09-12
ニキタ・ユフェレフスモル二スコイェLevada-Center
太陽光電力で290億ユーロ節約
シンクタンクEmber Climateの分析によると今年、5月から8月の間の太陽光発電量は99.4テラワット(TWh)に達した。これは前年同期比28%の増加だ。これと同量の電力をガス発電によって得る場合、290億ユーロのコストになると計算されている。この金額は毎日のガス価格変動に従って計算された。エネルギーと気候のデータ解析責任者Pawl Czyzakによるとこの大きな太陽光発電量は今、緊急に求めらる負担軽減だ。18の国で史上最大の太陽光発電量が記録され、オランダでは23%、ドイツでは19%、スペインでは17%が太陽光発電量が全発電量に占める割合だ。最も伸びが大きいのはポーランドで、2018年以来、太陽光発電能力は26倍になり、全発電量の8%が太陽光から獲得されている。ヨーロッパでは全般的に太陽光発電の普及はますます速くなっており、太陽光発電設備の設置はこの数年、15%ほどの伸びとなっている。2022-09-09
Ember ClimateTWhPawl Czyzak
各地で暴風雨の被害
昨日から今朝にかけてヨーロッパを襲った荒天のために地中海地方とオーストリアで大きな被害が出ている。オーストリアのKärnten州の小さな湖St. Andräer Seeの水泳場では数本の大木が倒れ、その下敷きになった4才と8才の少女が死亡し、11人が重軽傷を負ったと消防と赤十字が発表した。目撃者の水浴客によると、風は突然、襲い、人々は吹き飛ばされ、逃げる暇がなかったという。Niederösterreich州のGamingではハイキング中の女性二人が倒木に打たれ死亡した。国立気象機関ZAMGによると風速は139 km/時に達した。送電鉄塔が倒れ、鉄道交通に大きな障害が出た。高圧送電塔の変圧器が障害を受けSteiermark州の数万所帯が停電し、送電会社の作業員は倒木の処理にあたっている。6人が死亡したコルシカにはフランス内務大臣Gérald Darmaninが訪れ、負傷者も20人に上るが、これはまだ暫定的な数字だと発表した。大統領Emmanuel Macronが休暇を過ごしているCôte d'Azurには首相Élisabeth Borneも加わる危機対策本部が組織され、Macronはコルシカとその住民に支援を約束した。200㎞時を超える暴風がコルシカを横断し45000所帯が停電になった。Marseilleでも道路冠水が起こっている。イタリアのToscana地方ではLuccaとCarraraでそれぞれ一人が倒木に打たれて死亡した。イタリア中部から北部にかけて100㎞時を超える強風と激しい雨のために多くの負傷者が出ている。Toscana地方知事Eugenio GianiはTwitterに沿岸の町Piombinoでメリーゴーラウンドが激しく振り回される映像を公開した。Liguria地方でも消防の出動が150を超えた。VeniziaではSanMarco教会の鐘塔の瓦と壁が剥がれ落ちた。2022-08-19
St. Andräer SeeGérald DarmaninPiombino
麻疹予防接種義務は許容できる
ドイツでは2年半ほど前に麻疹の予防接種が義務化されたが、親権者たちが基本権と養育権の侵害だとして告訴していた。Karlsruheの連邦憲法裁判所は、この義務は確かに基本権の侵害にあたるが、現状では住民の健康を守るための措置として社会が受け入れられるものだという判決を下した。判決は更に予防接種義務は将来、麻疹を根絶することを目標としているとした。専門家はこの伝染性の強い感染症は全人口のすくなくとも95%が免疫を持つことで抑え込むことが出来るとしているが、この数字はまだ達成されていない。主な対象は保育園、学校などの公共施設で、2020年3月1日以来、保育園、託児所などでは1才以上の幼児の受け入れには予防接種を受けた、または感染したことがあることが条件となっている。2022年6月31日までが猶予期間となっていた。義務教育は予防接種を受けていない子供にも保証されるが、養育者には2500ユーロの罰金が課される。予防接種を受けていない子供の親たちは基本権の侵害だとして訴えを起こしていた。専門家たちは、麻疹が危険性のない小児病だという考えに警告を発している。麻疹は合併症を起こす可能性があり、長期にわたり免疫システムの障害が残る恐れがある。また稀だが、後遺症として脳炎を発症することがあり、殆どが死に至る。高い予防接種率は小児や妊婦などの予防接種を受けていない人の保護にも役立つ。ドイツではこの3月から医療介護従事者のコロナウイルス予防接種が義務となっているが、連邦憲法裁判所は今年初めに審理し、合憲の判断を下している。2022-08-18
連邦憲法裁判所麻疹予防接種
ガス価格に動揺するドイツ社会
この秋、ドイツではガス料金が1kw時あたり2.419セント上がると予測されているが、連邦政府は住民の負担を軽減するためにガス輸入会社に10月からコスト増分の90%までを補償すると政府報道官Christiane Hoffmannが発表した。ガス輸入会社は顧客にガス供給の義務を負っている一方、現行法ではコスト増を販売価格に転嫁することが許されていない。政府はこれによってガス輸入会社の倒産を避けたいという方針だ。一軒家に住む家族の標準的な年間ガス消費は2万kw時とされており、負担増は484ユーロと試算されている。さらに、付加価値税がそれに上乗せされるが、連立政権はそれを免除する特例法を成立させたい考えだ。それに対する答えはまだないと財務省はコメントしている。首相Olaf Scholzは標準家庭の負担増は数百ユーロになると発言しており、具体的な額はこれを含めた各省庁の計算から導き出される。鉄鋼業経済団体の計算によるとこれまでの業界の負担増総額は60億ユーロに上っている。ガスと電力価格は鉄鋼業界にとって競争力を保つための重要な要素であるため、今後の国際価格と政府の動きを業界は注視している。社会団体連合の代表Ulrich Schneiderは最後には住居を失うことにもなる貧困の螺旋に警戒を表明しており、公的な社会援助は避けられないとしている。サービス業界労働組合連合のFrank Wernekeは中低所得層が生存の危機に落ち込む可能性があるとして、強い懸念を表明した。2022-08-17
Christiane HoffmannUlrich SchneiderFrank Werneke
楽天トラベル
ヨーロッパ
海外航空券予約

Lodenローデン コート マント