orien Coronaニュース
homeCoronaニュース20 -過去のニュース検索 - 2022-2-14
Tweeter
Novavax予防接種
手法いわゆるスパイク蛋白質を直接接種することで抗体を生成させる。いわゆるmRNAワクチンではないため、これまで忌避していた人たちにも受け入れられるのではないかと期待される。開発者Novavax地域USA適用12から17才の年齢層にも治験が行われ、有効性は82%とされている。時期韓国はSK Bioscienceがライセンス製造を始めると発表した。2021年12月21日、EUが認可し、ドイツでは22年2月21日に接種が開始される。22年2月3日に英国が認可した。日本では武田がライセンス製造し、21年12月に認可申請をしている。情報元Merkur.de2022-02-14
スピードテスト抗原テスト比較
手法精度が不十分なのはAcro COVID-19 Antigen Rapid Test, Bioessa SARS-CoV-2 Antigentest, Fanttest Novel Coronavirus(SARS-CoV-2) Antigen Rapid Test Cassette, Inist COVID-19 Ag Rapid, New Coronavirus (SARS-CoV-2) N Protein Detection Kit (Fluorescence Immunchromatography), COVID-19 Antigen Rapid Test (Latex),SARS-CoV-2 Antigen Test Kit (Immunochromatograph), SARS-CoV-2 Antigen Rapid Test (Laterial Flow Method), Lionex COVID-19 Ag Rapid Test開発者地域適用時期情報元N-TV2022-01-28
スピードテスト抗原テスト比較
手法比較的精度が高いのはInnova SARS-CoV-2 Selbsttest、InstantSure Covid-19 Ag CARD、Longsee 2019-nCoV Ag Rapid Detection Kit、Limited COVID-19 Rapid Test Cassette Antigen Test Kit、SARS-CoV-2 Antigen Rapid Detection Kit (LFA),SARS-CoV-2 Ag。比較的精度が高い安価なテストは Aesku Rapid SARS-CoV-2 Rapid Test、Novel Coronavirus 2019-nCoV Antigen Test、Rapid Covid-19 Antigen Test、SARS-CoV-2 Antigen Xiamen Boson Biotech Co.、Rapid SARS-CoV-2 Antigen Test Card MP Biomedicals、Safecare COVID-19 Ag Rapid Test Kit Safecare Biotech Hangzhou Co., SARS-CoV-2 Antigen Rapid Test Kit Beijing Lepu Medical Technology Co.開発者地域適用時期情報元N-TV2022-01-28
Therapeutic medicines against coronavirus infection Covid-19薬品開発機関リスト
手法対症治療薬、抗ウイルス薬、心肺治療薬、免疫療法薬、肺機能支援薬、ロングコヴィッド療法などの開発を行っている機関開発者地域世界適用時期既存薬の応用から新開発の抗体治療薬まで。情報元Vfa.de2022-01-25
Molnupiravir治療薬
手法重症化を抑える服用薬。Anthony Fauciが好印象を受けたと伝えられる。開発者Merck, Ridgeback Biotherapeutics地域USA適用感染初期の患者時期775人の軽、中症患者を対象にした治験を終えて、FDAに認可申請した。2021年12月22日にイタリア薬事当局が緊急認可した。ドイツでは2022年1月3日に投与が許可された。ベトナム、モロッコ、イスラエル、モリースでも投与されている。情報元Euronews2022-01-07
Turkovac予防接種
手法開発者Health Institutes of Turkey 、Erciyes University.地域トルコ適用大統領Recep Tayyip Erdogan、アフリカの開発途上国に1500万用量を贈ると言明。時期2020年11月、治験第一段階開始、2021年2月、第二段階開始、6月、第三段階開始、2021年12月末、接種開始。情報元Erciyes University2022-01-03
Platinumウイルステスト
手法唾液からウイルスを検出するPCRテストシステム。45分間で結果が分かる。開発者Ender Diagnostics地域スイス適用早い判定が求められる空港、国境などでの検査が主要。時期2021年12月にチューリヒ国際空港にテストセンターが開設された。情報元Travelnews2021-12-24
CVnCoV予防接種
手法mRNA開発者Curevac地域ドイツ Tübingen適用250人以上が協力した臨床実験の第一段階で好結果。強い抗体反応を確認。疲労感、頭痛、悪寒、筋肉痛などの副作用は2日間で収まった。時期6月18日、中間分析で有効性47%の結果が出された。不十分とされる数字だがCurevaxではさらにテストを続けるとしている。第二段階でペルーとパナマで高齢者でテスト。2020年内に3万人程度の臨床テストを開始する予定。1月7日にBayerと提携して2021年中に3億用量を生産すると発表したが、認可は2021年第2四半期と見られる。情報元ARD tagesschau2021-12-22
PAXLOVID™治療薬
手法経口治療薬で、重症化を89%減らすことが出来るとされる。開発者Pfizer地域USA,世界適用感染初期の患者時期Pfizerは国連の支援する薬品グループMedicines Patent Poolと実験段階にある薬のライセンスを放棄することで合意した。他の企業も製造が出来ることを意味する。情報元Pfizer2021-11-20
ZyCoV-D予防接種
手法SARS-CoV-2ウイルスのスパイク蛋白質に向けてコード化された非クロモソームDNA分子が免疫反応を促進する。皮下に注入され、3回の投与が必要で、効果が出るまでに60日を要する。有効率は67%で、mRNAよりも低く、ヴェクターワクチンと同程度だが、変異株への適応性が高いとされる。製造は比較的容易で、25度までの常温で3か月の保存が可能だ。開発者Zydus Cadila地域インド適用12才以上の人に投与。時期28.000人を対象とした治験第三段階が終わり、緊急認可された。情報元medicaldialogues2021-11-20
RegN-Cov2 Ronapreve治療薬
手法人工抗体Antikörper CasirivimabとImdevimabの混合で、ウイルスに対する抵抗力を作る。開発者Regeneron地域USA、スイス適用バーゼルの製薬会社Rocheが製造を始め、間もなく認可もされる予定で、連邦は3000用量を注文。時期2020年、USA前大統領Trumpに投与された。各地で認可されると見られる。2021年11月11日にヨーロッパ医療機関から認可された。情報元2021-11-11
CT-P59 Regdanvimab治療薬
手法モノクローナル抗体治療薬開発者Celltrion地域韓国適用初期から中等症の患者に投与時期2021年2月06日、韓国食品医薬品安全所が条件付き認可。2021年11月11日にヨーロッパ医学機関が認可。情報元BioSpectrum2021-11-11
予防接種
手法タンパクワクチン開発者塩野義製薬地域日本適用時期治験第二段階にあり、2022年には経鼻ワクチン開発も予定。情報元Answers News2021-10-02
開発番号:S-217622治療薬
手法感染の初期段階から体内のウイルス量を低下させる服用薬開発者塩野義製薬、北海道大学地域日本適用感染初期の患者時期2021年7月治験開始情報元塩野義製薬2021-10-02
Sotrovimab抗体治療薬
手法人工抗体でコロナウイルスの弱点を攻撃する開発者Humabs Biomed地域スイス USA 英国適用重症化する恐れのある人に感染初期に投与時期アラブ首長国連邦で投与。USAで認可。スイス連邦が予約。情報元スイス公共テレビ SRF2021-08-29
BNT162b2予防接種
手法mRNA開発者BioNTech、Pfizer地域ドイツ、USA適用二度接種で効果は90%と臨床テスト第三段階の結果を公表。時期2021年6月、12才以上への接種をEUが認可。2021年4月29日BioNTechは効果と安全性を確認したとして、EU薬事当局EMAに12才からの年齢層への接種認可を申請した。2021年1月、新変異種に対しても効果があると発表された。2020年12月 英国、USA、スイス、EU各国で集団接種開始。情報元EU2021-05-28
予防接種
手法サブユニット蛋白質開発者Sanofi GlaxoSmithKline地域フランス 英国適用時期2020年12月に効果が不十分であるとして、開発中止、改良の結果、現在、治験第3段階。2021年後半に認可申請の予定。情報元Le Monde2021-05-27
Ava身体データ測定器
手法女性の妊娠しやすい時期を示すための腕輪型の機器を流用、リヒテンシュタイン住民を対象にした実験で早期の感染感知に有効だという研究結果が発表された。開発者Ava地域スイス適用あらゆる人が対象時期2020年4月に実験が開始され、2021年3月に結果が発表された。EUがこれを取り入れ、オランダで2万人を対象にした検証を行う。情報元SRF2021-03-23
Budesonid呼吸器スプレー
手法喘息患者の症状を軽くするためのスプレー。開発者地域世界中で様々な名前で市場に出回っている。適用感染初期の患者に長期投与時期Oxford-Universityの研究によるとコロナウイルス感染者の症状軽減にも効果があり、回復までの時間を1日短縮することが出来たとされる。また重症化の可能性を90%低くする結果も得られたという。情報元TheLancet2021-03-12
Vir-7831抗体治療薬
手法モノクローナル抗体開発者Vir Biotechnology、GlaxoSmithKline地域USA,英国適用感染の早い段階での投与で重症化と死亡率を85%減らすことが出来るとする研究が発表された。時期情報元bioRxiv2021-03-12
Soberana 2予防接種
手法内容は発表されていないが、予防接種開発に30年の歴史を持つキューバだけに、在来型の予防接種剤と見られる。開発者Finlay Vaccination Institute地域キューバ適用最終的には1億用量を生産するとしているが、国内の施設では不可能なため、イランやメキシコに協力を要請している。1150万人の全国民の接種を予定しており、余剰量は輸出される。時期2月時点で臨床テスト第二段階。3月中に第三段階が始まる。情報元Euronews2021-03-05
Sputnik V Гам-КОВИД-Вак予防接種
手法開発者Gamaleya Research Institute for Epidemiology and Microbiology地域ロシア適用ロシアを始め15か国で採用されている。EUに認可を申請中。時期2021年2月、英国の専門誌The Lancetが有効率91.6%と発表。情報元The Lancet2021-02-27
mRNA-1273予防接種
手法mRNA 抗体の形成を促進する。-20度で保存できる。開発者Moderna地域USA適用有効性は94.5%とされている。時期まだ認可はされていないが、EUは8千万用量を予約。USAに優先的に供給されると見られる。2021年1月スイスのLonzaが有効成分製造の発注を受けたと発表。2022年に100㎎アンプル14億を生産できると発表。情報元Reuters2021-02-27
Sinopharm予防接種
手法遺伝子操作を使わず、伝統的な予防接種製造法が使われていると見られる。開発者Sinopharm地域中国適用450万人の医療従事者と公務員を対象に治験が行われ、有効性は79%とされている。時期2020年12月30日に公式認可。1月末にハンガリーが認可して、55万用量を輸入した。その他12か国で緊急認可されている。情報元ARD2021-02-27
MP0420 ,MP0423治療薬
手法DARPins 抗体模倣タンパク質。ウイルスが細胞に侵入する際に必須の蛋白質と結びつき、増殖を抑える。開発者Molecular Partners,Novartis地域スイス、世界の需要に応える生産量を確保することに努めると発表。適用現在、MP0420はハムスターを使った実験が終わり、ヒトでの治験の準備中。MP0423は11月中にも動物実験が開始される。時期Molecular PartnersとNovartisが2020年10月28日に協力を発表。Novartisが開発最終段階と生産を受け持ち、第二段階の臨床検査を2021年第2四半期に始める。情報元SRF2021-02-27
Johnson & Johnson予防接種
手法‐2から―8度で保存でき、一回の接種で効果があるとされることから、高価なBioNtechやAstraZenecaの予防接種よりも優先する発展途上国が多い。開発者Johnson & Johnson地域三大陸での44000人の治験で有効率85%との結果。適用治験中に一人が死亡したが、プラセボを投与された人だったと発表されている。時期年末までに10億用量を製造すると発表されている。3月にもUSAで認可されると見られる。EUにも2月中旬に認可申請を行った。情報元Johnson & Johnson2021-02-27
CoNVatウイルステスト
手法生物センサーを使うナノ技術機器、30分以内に結果。高い感度で唾液中のウイルスのタイプと量も測られる。開発者Institut Català de Nanociència i Nanotecnologia Barcelona(ICN2)試薬はUniversité d'Aix-Marseilleが開発地域ヨーロッパ適用時期現在、コウモリを使った動物実験が進行中。治験は2020年中にも始められる予定。EU委員会の研究計画の一つ。情報元ICN22021-02-27
baseclick GmbH予防接種
手法Messenger-RNA Click Technology ウイルスが生成するCapcid蛋白質を標的にするため、変異したウイルスにも対応できるとされる。開発者baseclick GmbH地域ドイツ適用時期2020年4月8日開発開始。2021年1月時点で治験前研究が行われている。情報元baseclick2021-02-27
Cebina予防接種
手法ウイルス増殖を抑制し、症状を悪化させる抗体の発生を予防する開発者Valneva,University Pécs地域ハンガリー、オーストリア適用時期情報元transkript.de2021-02-27
Alpha-O Peptides予防接種
手法SAPN 蛋白質ナノ分子 USAで治験フェーズ I/IIaにあるマラリア予防接種の援用開発者Alpha-O Peptides地域スイス、USA適用時期2020年5月、資金難のため開発断念。情報元20min.ch2021-02-27
Imam Khomeini’s Directive予防接種
手法開発者Imam Khomeini’s Directive地域イラン適用動物実験終了、認可が下り次第、治験へ時期2021年2月,国営情報配給機関IRNAが有効性90%、4月末に生産開始と発表。情報元Kazinforum2021-02-27
SK bioscience予防接種
手法AstraZenecaの予防接種剤をライセンス製造開発者SK bioscience地域韓国適用時期情報元skbioscience.co.kr2021-02-27
Genexine予防接種
手法DNA vector technology+immunity enhancement technology開発者Genexine地域韓国適用治験開始時期2021年末には治験終了、製造開始と発表。情報元reuters.com2021-02-27
Rocheウイルステスト
手法開発者Roche, TIB MOLBIOL地域スイス、ドイツ適用ドイツ時期2020年1月以来、60か国に供給。情報元TIB MOLBIOL2021-02-27
EXO-CD24治療薬
手法免疫システムの暴走を抑える。蛋白質CD24を肺に送るエキソソーム複合体が主成分。開発者Prof. Nadir Arber地域イスラエル適用30人の中、重症患者に投与、全員が快癒。29人は3から5日で回復。時期情報元The Times of Israel2021-02-05
AZD1222予防接種
手法Vektor SARS-CoV-2スパイク蛋白質を遺伝子に組み込む。mRNA予防接種とは違い、通常の冷蔵温度で保存できる。治験の第三段階では有効性が70%とされた。開発者Astra Zeneca Oxford University地域英国適用2021年1月4日、英国で接種開始。2021年1月、ドイツでは65才以下の人にのみ推奨。時期2020年12月30日、英国が認可。アルゼンチンとエル・サルヴァドールが緊急認可。情報元Reuters2021-01-28
remdesivir抗ウイルス薬
手法エボラ出血熱,マールブルグウイルス感染症の治療薬として開発された。5月に、その投与によって入院期間が短縮されることが確認された。ただし人工呼吸装置が必要なほどの症状には効果が無い。開発者Gilead Sciences地域USA適用商品名VekluryでGilead Sciencesが直接、医療機関に販売時期日本では2020年5月7日に認可 2021年1月フランス医療研究機関が投与を停止するよう警告情報元Fierce Pharma2021-01-28
Eisbach Bio治療法
手法ウイルスの必須蛋白質の無力化開発者eisbach.bio地域München(ドイツ)適用時期情報元Eisbach Bio2020-11-12
Charité抗体治療
手法受動的予防接種。感染から回復した人の血液から効果の高い抗体を選びだして培養開発者Charité ベルリン大学病院地域ドイツ適用感染予防、治療時期2020年9月24日情報元Charité2020-11-04
Dexamethasone炎症抑制剤
手法ステロイド系抗炎症薬、Covid-19感染によって起こる身体各部の炎症を抑え、病状を軽くする。骨粗鬆、筋肉減少、高血圧などの副作用がある。開発者多数の会社が多くの商品名で販売している。地域世界適用人工呼吸器を必要とする患者。それ以外では効果が無い。時期1957年情報元ウィキペディア2020-10-05
Cochrane医療情報ネットワーク
手法開発者Cochrane地域世界 en jp de fr ru es pl pt cn my適用時期情報元Cochrane2020-09-27
La Paz病院予防接種
手法臨床テスト開発者Johnson and Johnson地域La Paz University Hospital マドリード適用臨床テスト開始時期2020年9月14日情報元business-standard.com2020-09-27
Draft landscape of COVID-19 candidate vaccines予防接種開発者リスト
手法ダウンロード開発者WHO地域適用時期2020年9月25日情報元who.int2020-09-26
Prime Vector Technologies予防接種
手法複数の抗ウイルス、免疫強化などの要素を組み込む開発者Prime Vector Technologies GmbH地域ドイツ適用時期2020年3月末開発開始情報元gesundheitsindustrie-bw.de2020-09-26
Viravaxx AG予防接種
手法ウイルスの蛋白質組織を包み込む DNA-Microarrays 開発者Viravaxx AG、Medizinische Universität Wien地域オーストリア適用時期2020年4月21日開発開始情報元lisavienna.at2020-09-26
T-VIVA-19予防接種
手法recombinant fusion protein of the SARS-CoV-2 spike protein S1 domain and human IgG Fc開発者Sorrento Therapeutics地域San Diego USA適用時期2020年7月1日情報元Sorrento Therapeutics2020-09-26
Elixirgen Therapeutics予防接種
手法RNA開発者藤田医科大学地域USA 日本適用時期2021年初に治験開始情報元Seeking Alpha2020-09-26
Areplivir治療薬
手法インフルエンザ治療薬Favipiravir(日本では Avigan)の転用開発者富山化学工業地域ロシア。イタリアでも既に投与、ドイツでは治験が行われている。適用人工呼吸器が必要な患者時期認可2020年5月末情報元Antispiegel.ru2020-09-26
Stopp Corona App接触通報アプリ
手法開発者Accenture地域オーストリア適用オーストリア GooglePlay AppStoreからダウンロード時期情報元Stopp Corona App.at2020-09-07